最新のトピックスへ Facebook Twitter

最新ニュースのトピックス

Tweet(ツイート)    

moraの贈るDSD専門レーベル「Onebitious Records」から豊かな自然音を自宅で堪能できる「mora Earth」シリーズ第三弾が登場。今回は沖縄・久米島にて録音された「イーフビーチ」の波音はもちろん、子育てをするアジサシの声を含む「はての浜」の波の音、川の流れや滝、美しく広がるサトウキビ畑(ウージ畑)を渡る風、さらには特産の久米島紬の機織の音など、心癒されるサウンドをハイレゾで完全パック。

0007385681C.jpg

▽試聴・購入はこちらから▽
btn_buy_dsd.png / btn_buy_flac.png
(ビデオもセット販売)

サンプル動画はこちら

 

<作品解説>

世界でも屈指の透明度を誇るマリンブルーの海に真っ白なビーチだけが浮かぶ「はての浜」は、映画やCMでも撮影に使用される天国的な景観で知られます。この「はての浜」を擁す久米島には、日本の渚百選に選ばれた長さ2キロにも及ぶホワイトサンドのイーフビーチをはじめ、訪れるひとの心をつかんでやまないスポットが数多く存在。沖縄の離島としては珍しく淡水にも恵まれ、ここにしか生息しないクメジマボタルなど個性的な自然の横顔に接することができる魅力的な離島です。
 
『Island Illusions vol.2 おきなわ音紀行 久米島編』はそんな久米島の魅力を伝えるサウンドを、DSDにてレコーディングしたパッケージ。「イーフビーチ」の波音はもちろん、子育てをするアジサシの声を含む「はての浜」の波の音、川の流れや滝、美しく広がるサトウキビ畑(ウージ畑)を渡る風、さらには特産の久米島紬の機織の音など、心癒されるサウンドをハイレゾで完全パック。また自然音の間には古くから伝わる久米島の名歌の数々を地元で活動される名手の歌唱で配しました。アシビの伝統を伝える野外音楽イベントのイメージ音も収めています。
 
目を閉じればその場所に瞬間移動したかのような錯覚に陥り、沖縄ファン、ダイバーの皆さまはもちろん、真に癒されるヒーリングサウンドを求めておられるかたにも自信をもってお勧めできる充実したサウンドコレクションとなりました。
 

<スタッフ紹介>
[制作]
企画・コーディネイト・プロデュース・録音:磯田 健一郎
録音:宮 吉忠
映像・ジャケットデザイン:磯田 重晴
マスタリング:内藤 哲也(Sony Music Studios Tokyo)
A&R:原 広太郎(Onebitious Records)
Executive Producer:一志 順夫(Onebitious Records)
 
[唄三線]
古堅 宗順
古堅 宗安
中島 美幸
大城 良乃
 
[協力]
ソニービデオ&サウンドプロダクツ株式会社
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー
沖縄フィルムオフィス
久米島町
一般社団法人久米島町観光協会
ホテルマリンテラス久米島
オリックスレンタカー
はての浜観光サービス
イーフ情報プラザ
 
※本商品はPCM-D100によるDSDレコーディング、SonomaシステムによるDSDマスタリングを行い、全工程をDSD2.8MHzで実施しております。

Onebitious Recordsではオーケストラ団体、吹奏楽団体のライブレコーディング「mora Classic」、集中、睡眠、リラックスといった様々な趣向やライフスタイルに合わせた「mora Life」など独自コンテンツが充実! 詳しくは以下の特設サイトから。

onebitious_records_300.jpg

 
 
 

Tweet(ツイート)    

 

魅力的なハイレゾ対応製品を開発してきたエレコム社からさらなる新製品の情報が到着!
さらにハイレゾを楽しんでもらうために、moraユーザーの皆さんへのプレゼントも予定。
詳細は続報をお待ちください!

 


 

エレコム株式会社から、有線接続ではハイレゾ音源に対応し、Bluetooth®を使ったワイヤレスによる再生も可能なモノラルタイプのオーディオスピーカー“pianissimo(ピアニッシモ)”が7月上旬より発売!

同製品は、臨場感あふれる高音質を実現するモノラルタイプのオーディオスピーカー。プレーヤーと本製品を付属のAUXケーブルで有線接続した場合は、“ハイレゾ音源”に対応した高解像度のサウンドを再現することができます。また、Bluetooth® ver. 4.1、A2DPプロファイル、ACCコーデックに対応し、ワイヤレスでもハイファイサウンドを楽しめます(※Bluetooth®接続ではハイレゾ再生はできません)。

2つのドライバーユニットは、5W+5Wの合計出力10Wで、迫力のあるサウンドを再現できますので、お部屋で音楽をBGMとして楽しんだり、外出先で仲間と一緒にお気に入りの曲を楽しむのにもぴったりです。

 

ハイレゾ&BluetoothR対応オーディオスピーカー
“LBT-SPHR02AVBK”〈ブラック〉
 

 

[仕様]
接続可能な機器:Bluetooth®機能を搭載したスマートフォン、タブレット、Walkman、パソコンなど
Bluetooth®仕様:Bluetooth® ver. 4.1
キャリア周波数:2.4GHz帯
周波数拡散:FHSS(周波数ホッピング方式スペクトラム拡散)
通信距離:最大半径10m(理論値) Class 2
対応プロファイル:A2DP、AVRCP
対応コーデック:SBC、AAC
伝送帯域(A2DP):20-20,000Hz(44.1kHzサンプリング時)
最大登録可能台数:8台
型式:密閉型
出力音圧レベル:5W+5W=10W
ドライバーユニット:フルレンジ 5W φ50mm / ツイーター 5W for 40kHz
再生周波数帯域:100Hz-40,000Hz
電源:microUSB充電、内部充電池より給電
内蔵バッテリー:リチウムイオン充電池
充電時間:2時間
コネクタ形状:USB microB(充電用)×1、AUX IN(オーディオ入力用)
連続再生:約5時間
外形寸法:幅107×高さ80×奥行96mm(突起部を除く)
質量:約250g(本体のみ)
付属品:USB充電ケーブル×1、AUXケーブル×1

 

>>この商品のより詳細な情報はこちら

 


 

また、同社では「エレコム創立30周年」を記念して、ポップなデザインがおしゃれなヘッドホンシリーズ“Colors”に、ハイレゾ音源対応モデルと、カラフルなカラーを取り揃えたハイファイモデルの2製品を6月下旬より新発売。

ハイレゾ音源に対応した“EHP-R/CC1000xシリーズ”は、直径8.8mmのダイナミックドライバーを採用し、力強い低音と伸びやかな中高音を再現。

ポータブルオーディオプレーヤーなどの従来サウンドの再生に適した“EHP-CC100xシリーズ”は、左右で異なるカラーを採用した、遊び心あふれるモデルに仕上がっています。

 

EHP-R/CC1000Aシリーズ
EHP-R/CC1000ABK〈ブラック〉
EHP-CC100Aシリーズ
EHP-CC100APN〈ピンク〉

 

■ハイレゾ音源対応“EHP-R/CC1000xシリーズ”

[仕様]
型式:密閉型、耳栓タイプ
ドライバーユニット:ダイナミック型 φ8.8mm
インピーダンス:16Ω
音圧感度:102dB/mW
最大許容入力:100mW
再生周波数帯域:5Hz~45kHz
プラグ形状:ヘッドホン単体モデル/φ3.5mm 3極ミニプラグ(L型)、
マイク付きモデル/φ3.5mm 4極ミニプラグ(L型)
コード長:約1.2m(Y型)
質量:ヘッドホン本体/約10g(コード含まず)
付属品:イヤーキャップ (S/M/L)、コードキーパー、ポーチ
   
   

■従来サウンドの再生に適した“EHP-CC100xシリーズ”

[仕様]
型式:密閉型、耳栓タイプ
ドライバーユニット:ダイナミック型φ8.5mm
インピーダンス:16Ω
音圧感度:97dB/mW
最大許容入力:10mW
再生周波数帯域:20Hz~20kHz
プラグ形状:マイクなしモデル/φ3.5mm 3極ミニプラグ(L型)、
マイク付きモデル/φ3.5mm 4極ミニプラグ(L型)
コード長:約1.2m(Y型)
質量:ヘッドホン本体/約4g(コード含まず)
付属品:イヤーキャップ (XS/S/M/L)
   

>>これらの商品のより詳細な情報はこちら

 

 

 

Tweet(ツイート)    

Jリーグの動員増、高校サッカーのハイレベル化、女子サッカーの定着化…
さらに今年はリオデジャネイロオリンピック開催、EURO2016開催、コパアメリカ開催…と、
今、サッカーがアツい!!!shinesoccershine

というわけで、サッカーに関連する曲を集めてみました。
※ここに載っているのはごく一部です。詳しくは「サッカー」で検索!!


FUTBOL IS EPIC! ~栄光への奇跡
btn_buy.png btn_buy_hires.png
EURO2016開幕!
2016年6月10日に開幕を控える4年に1度のサッカーの祭典「EURO2016」、そして5月28日には遂に決勝戦が行われるUEFAチャンピオンズリーグ!
まさにフットボール・イヤーを盛り上げる史上最強の応援歌が登場!
スタジアムの興奮が壮大なオーケストラ・サウンドで蘇る!
 
FUTBOL IS EPIC !とは・・・
映画予告編音楽を手掛ける史上最強のオーケストラ集団IMMEDIATE(イミディエイト)が、ヨーロッパ・サッカー名門チームの応援歌(通称:チャント)を壮大なアレンジで演奏!
ド迫力のオーケストラ・サウンドと、試合開始直前のスタジアムを彷彿とさせる大合唱!ACミラン、バルセロナ、レアル・マドリード、リヴァプール等、欧州の名門クラブチームの熱狂を、見事に再現した興奮の一枚!!

This One's For You (feat. Zara Larsson) [Official Song UEFA EURO 2016]/David Guetta

This One's For You (feat. Zara Larsson) [Official Song UEFA EURO 2016]/David Guetta

btn_buy.png

2016年のサッカー欧州選手権(EURO 2016)の公式ソング!

手がけるのは、開催地であるフランス出身の世界的DJ、デヴィッド・ゲッタ。

スウェーデン人歌手ザラ・ラーソンをフィーチャーしたこの曲は、UEFAが制作したスペシャルアプリを通じて100万人以上のファンと共にレコーディングされたもの。

 

ジャケットのゲッタのブリっ子ポーズ(?)がSo cute!!

 


Football x Music = Wow!!
btn_buy.png

サッカー番組やスポーツ・ニュース、代表戦・海外リーグ中継のテーマ曲、国際大会のアンセムやサッカーCM等でお馴染みの"聴けば高ぶる"サッカー・ファン必須曲をずらり収録!

ジャケット写真に登場しているのはお笑い芸人 デニスの植野行雄。
日本人ですが、見た目が外国人っぽいということで起用されたようです。サッカーは上手くはないとのこと。


THE BEST FOOTBALL ANTHEM -IN THE MIX- Mixed By DJ MAGIC DRAGON
btn_buy.png

サッカースタジアム、サッカー番組でお馴染みの定番曲がズラリ。

サッカーももちろんのこと、ランニングのお供にも最適です。
1,234円というお得感もチェック!!


soccer magazine suisen footboll tunes classical
btn_buy.png
サッカー・マガジン推薦盤:サッカー・ファン必携!聴きたかったあの曲を一挙収録!!民放TV局サッカー番組のテーマ曲や代表戦中継テーマ曲、定番サポーター・ソング、チャンピオンズ・リーグ・テーマ原曲、ヨーロッパ強豪のアンセム、心に残る大会アンセムなど、サッカー・ファンにはたまらない燃えるクラシック曲をふんだんに収録!

【歴代FIFAワールドカップ放送テーマソング】

NIPPON / 椎名林檎
2014年ブラジルW杯(男子)
2015年カナダW杯(女子)
btn_buy.png

btn_buy_hires.png

 


タマシイレボリューション / Superfly
2010年南アフリカW杯(男子)
btn_buy.png

 


君と羊と青 / RADWIMPS
2011年ドイツW杯(女子)
btn_buy.png

 


チャンピオーネ / ORANGE RANGE
2006年ドイツW杯(男子)
btn_buy.png

 


Mugen / ポルノグラフィティ
2002年日韓W杯(男子)
btn_buy.png

 


The 2002 FIFA World Cup (TM) Official Anthem
btn_buy.png

【男子日本代表 W杯の歴史】

1998年フランス大会
初出場となったこの大会では、グループリーグでアルゼンチン、クロアチア、ジャマイカと対戦。アルゼンチン以外の3チームがワールドカップ初出場というグループであったが、アルゼンチンとクロアチアにはともに0-1で敗れて早々とグループリーグ敗退が決定。最終戦となったジャマイカ戦では中山雅史がチーム初得点こそ挙げたものの1-2で敗戦し、グループリーグ3戦全敗で本大会を終えた。
 
2002年日韓大会
開催国のため予選免除での出場。1990年代のサッカー界の改革の元で育成され各年代の国際大会で好成績を収めた選手達が中心になったチームになったが、代表選考の際に世間からは選出当確と思われていた中村俊輔が落選したことには大きく波紋を呼んだ。本大会グループリーグ初戦のベルギー戦を2-2の引き分けで初の勝ち点を獲得。続く第2戦ではロシアに1-0で勝利して本大会初勝利を収め、最終戦でチュニジアに2-0で勝利し2勝1分の一位で初の決勝トーナメント進出を決めた。一次リーグの一位突破および無敗突破はいずれも同日に韓国も達成し、アジア史上初であった。決勝トーナメント1回戦ではトルコに0-1で敗れ、ベスト16という成績で地元開催のW杯を終えた。
 
2006年ドイツ大会
2大会ぶりに予選に参加し、アジア予選では1次予選で6戦全勝、最終予選で5勝1敗の成績で1位通過し、3大会連続の本大会出場を果たすとともに、時差の関係でワールドカップ予選突破第1号となった。前回大会で活躍した中田英寿や黄金世代の選手達が20代後半?30代前半と円熟期を迎え、更に、前回大会には出場の叶わなかった中村俊輔や高原直泰が加わったチームは「史上最強」と謳われ、最終予選では視聴率が40%を超える試合が続出する等、日本サッカーファンの期待はかつて無い程大きく高まっていた。しかし監督のジーコが守備の約束事を示さなかった事で、大会直前に選手間で話し合った所、プレスの掛け所を巡って意見が割れた事でチームワークに亀裂が入ったまま本大会に入り[38]、第1戦(オーストラリア戦)では、中村のゴールで先制したものの1-0から試合終了前10分間に3失点して逆転負けを喫し、第2戦(クロアチア戦)では、FW柳沢敦が後半5分に訪れた最大の決定機を外した事でPKをセーブしたGK川口能活を中心とした守備陣の頑張りを見殺しにし0-0で引き分け、第3戦(ブラジル戦)ではW杯通算得点数でゲルト・ミュラー超えがかかったロナウドに2ゴールを決められる等1-4と大敗。グループリーグを最下位で終えた。
 
2010年南アフリカ大会
2009年6月6日のアジア最終予選においてウズベキスタンに勝利して4大会連続4度目の本大会出場を決め、2006年大会に引き続き2大会連続で予選突破第1号となった。しかし、内容が伴わない試合が多かった上に、本大会前の強化試合で4連敗を喫したことからサポーターやマスコミから酷評され続け、監督の岡田武史及び日本サッカー協会が掲げた「ベスト4」という目標は「非現実的」と批判される等、かつてないほどの低評価の中で本大会に臨むこととなった。そこで岡田武史はワールドカップ直前に急遽中村俊輔、内田篤人をさげて、本選2試合前から試された4バックにアンカーを置く守備的布陣を取ることに変更した。すると、これが功を奏し、初戦のカメルーン戦を1-0で勝利して他国開催でのW杯初勝利を挙げると、第2戦のオランダ戦こそ0-1で敗れたものの最終戦でデンマークに3-1で勝利し、通算2勝1敗の2位で2大会ぶりのグループリーグ通過を果たした。2勝以上を挙げた大会が2度あるアジア初の国となった。また日本が初戦で勝利を飾れた唯一の大会である。決勝トーナメント1回戦ではパラグアイと対戦し、0-0のまま延長戦でも決着せずPK戦の末3-5で敗れベスト16で敗退。目標のベスト4とはならなかったが、オランダやパラグアイ等の強豪を相手に4試合を2失点に抑えた堅守により、大きな結果を残した。
 
2014年ブラジル大会
2013年6月4日、埼玉スタジアム2002でのアジア最終予選第7戦(第8節)においてオーストラリアと引き分け、5大会連続5度目の本大会出場が決定。初出場から5大会以上連続出場はブラジル、イングランドに次いで史上3か国目となり、2006年・2010年大会に続き3大会連続で予選突破第1号となった。
前回大会で活躍した本田圭佑や、新たに台頭した香川真司等、過去最多の海外組が名を連ねる攻撃サッカーを掲げたチームの前評判は非常に高かった。しかし、コートジボワールとのGL初戦は本田の2大会連続ゴールで先制しながら後半19分から2分間で2点を奪われ逆転負けを喫すると、続くギリシャ戦は前半に相手が一人退場するも数的優位を生かせずスコアレスドロー。コロンビアとの最終戦は控え中心だった相手にシュート数とボール支配率は上回りながら1-4の大敗と、1勝も挙げる事なくグループ最下位で敗退となった。また日本はこの大会でアフリカ勢に初めて敗れた大会となる。ザッケローニ就任以降不安視された守備が最後まで改善されなかった事、6人交代の出来る親善試合であるにも関わらず、新戦力のテストをあまりせず固定したメンバーで戦っていた事、ワールドカップのGLの抽選前に寒冷地のイトゥをキャンプ地として決め3試合とも高温多湿の会場で試合を行うにも関わらず寒冷地に滞在する事になった事[39]、ザッケローニの一貫性を欠いた采配等でチームは混乱。奇しくもグループステージの得点数が2、第1戦は逆転負け、第2戦はスコアレスドロー、第3戦は南米のチームを相手に1-4で敗れた事等同じく前評判が高かったドイツワールドカップを彷彿とさせる内容に終わった。

 

 


WE ARE THE CHAMP / THE WAVES
btn_buy.png

オーレーオレオレオレオレー♪

のフレーズでお馴染みのあの曲。
1993年Jリーグ創設の年に聴かない日は無かった。
 

「俺~俺俺俺〇〇~♪」という替え歌を歌ったことがある人も少なくないだろう。

 

【高校サッカーテーマ曲】

ふり向くな君は美しい
btn_buy.png



1994 「Melodies & Memories」/TUBE
btn_buy.png
 
1997 「sparkle」/奥居香
btn_buy.png
 
1998 「祈り」/CURIO
btn_buy.png
 
2001 「Yourself」/dream
btn_buy.png
 
 
2003 「Golden Age ?黄金世代?」/ゴスペラーズ
btn_buy.png
 
2004 「夢の場所へ」/w-inds.
btn_buy.png
 
 
2005 「Starting Line」/コブクロ
btn_buy.png
 
 
2006 「Start to 0(Love)」/絢香
btn_buy.png
btn_buy_hires.png
 
 
2007 「Remember」/RIP SLYME with MONGOL800
btn_buy.png
 
2008 「心の花を咲かせよう」/いきものがかり
btn_buy.png
btn_buy_hires.png
 
 
2009 「明日へ」/FUNKY MONKEY BABYS
btn_buy.png
 
 
2010 「キミノトモダチ」/WEAVER
btn_buy.png
 
 
2011 「Message」/ナオト・インティライミ
btn_buy.png
 
2012 「ホイッスル~君と過ごした日々~」/miwa
btn_buy.png
btn_buy_hires.png
 
2013 「僕らの物語」「僕らは物語」/GReeeeN
btn_buy.png
 
2014 「瞳」/大原櫻子
btn_buy.png
btn_buy_hires.png
 
2015 「はじまり」/BLUE ENCOUNT
btn_buy.png

 
 
 
 
もはや冬の風物詩となった全国高等学校サッカー選手権大会。通称「選手権」。
 
8月ごろから日本各地で予選が始まり11月に地区予選決勝を迎え、
12月に全国大会本番を迎える高校生サッカー部の憧れの大会。
 
TV放送では「涙のロッカールーム」という人気コーナーがあり、そこで流れる歴代のテーマソングはリアルな筋書きのないドラマと相まって、涙の量を倍増させる
 
<歴代の応援マネージャー>
第84回(2005年度):堀北真希(2回)
第85回(2006年度):新垣結衣(4回)
第86回(2007年度):北乃きい(6回)
第87回(2008年度):逢沢りな(5回)
第88回(2009年度):川島海荷(4回)
第89回(2010年度):広瀬アリス(7回)
第90回(2011年度):川口春奈(3回)
第91回(2012年度):大野いと(2回)
第92回(2013年度):松井愛莉(10回)
第93回(2014年度):広瀬すず(5回)
第94回(2015年度):永野芽郁(11回)

 

 

Tweet(ツイート)    

pc_avexclassics.jpg
夏先取りプライスオフキャンペーン本日よりスタート!DSDもFLACもALL\1,944です。
辻井伸行、シエナ・ウインド・オーケストラ、佐渡 裕、加古隆など期間限定です!SALE会場はこちらから
 
 
 

 

Tweet(ツイート)    

1973年にデビューし、これまでに数々の伝説的なライブをおこない、現在アルバムとシングルのセールスで世界第5位の3億枚を超え、「世界で最も売れたアーティスト」にも名を連ねている英国出身の男性4人組ロックバンド Queenの全アルバムがハイレゾ音源で配信販売されることが決定。

第一弾は7月6日に下記5作品が96kHz/24bitスペック、それぞれ3,200円で配信される。
moraではQueenファンならずとも必見の特集も近日公開予定。お楽しみください。


Queen(1973年リリース)
 

Queen II(1974年リリース)
 

Sheer Heart Attack(1974年リリース)
 

A Night At The Opera (1975年リリース)

A Day At The Races(1976年リリース)
 

 

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る