最新のトピックスへ Facebook Twitter

mora factoryのトピックス

Tweet(ツイート)    

ag_bnr.png
 
 
うちのお兄ちゃんは28歳
 
非常にピュアな鉄道員です
 
趣味は電車を眺めること
 
人身事故が起きたら、その駅周辺をパトロール
 
好きな食べ物は白い飯、たまごボーロ、ひなあられ
 
その非常にピュアでクセのないラインナップは、まるでお兄ちゃん本人を表すかのようです。
 
今回は、そんなお兄ちゃんが特に好きなひなあられを巡るストーリーをご紹介しましょう
 
 
 
あれは3年ほど前・・・
 
ある日知人にひなあられをもらい、お兄ちゃんにあげようとそれを手に抱え家にもって帰ったわたし
 
ag_2-1.JPG
 
家のドアを開けるとそこには
 
ag_2-3.JPG
 
『機関車トーマス』のアニメを観ながらニヤニヤしているピュアな鉄道員・お兄ちゃんがいました。
 
『お兄ちゃん!』
 
わたしがそう言うと、お兄ちゃんはこちらへ振り向き、すぐさま例のブツに気がついた
 
ag_2-2.JPG
 
 
ag_2-4.JPG
 
HINAARAREだ…!
 
それから物欲しそうにひなあられを見つめるお兄ちゃん…
 
しかし非常におっとりしているため、特に「それちょうだい!」だとか、「少しわけてくれ!」などといった言動はしません。
 
ただひたすら、無言で、ひなあられを見つめているのです…
 
ag_2-5.jpg
 
わたしは10秒程その犬ころのように可愛らしいお兄ちゃんを眺め、ブラコン欲求を満たしたあとで、
『食べたいの?あげるよ!』
と言いました。
 
すると、
 
ag_2-8.JPG
 
 
ag_2-6.jpg
 
お兄ちゃんはものすごい勢いで、
一目散にひなあられに向かって突進してきました
 
そしてひなあられを受けとった瞬間、たしかにこう言ったのです
 
ag_2-7.JPG
 
『しあわせのおかし・・・』
 
 
 
そして、
 
わたしの方なんか見向きもせず、
 
大好きなひなあられを
 
むさぼり食べていたのでありました


===
 
あっこゴリラ プロフィール
 
紙芝居をめくりながらラップをする新機軸エンターテイナー。
 
2010年結成された2人組ガールズバンドHAPPYBIRTHDAYでドラマー・パフォーマーとして活動し、2011年10月 Sony Music Associated Records よりAlbum「ファーストキス」でメジャーデビュー。'14夏に活動休止。
その後、バンド活動で培ったエンターテイメント能力を発揮し、2014年よりソロとしてのキャリアをスタート。
'14春、新木場スタジオコーストで行われた『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』に出演し、くだらないようで謎の感動を生むと話題に。その活動はライブだけにとどまらず、家族偏愛ブログや動画制作など多方面に渡る。'14冬に『ブラコン万歳!』でハイレゾ配信デビュー。同時にmoraでコラムの連載もスタート。2015年注目の女性ラッパーである。
 
===
 
12/16「ブラコン万歳!」moraでハイレゾ配信デビュー! 無料ダウンロードはこちら
 
あっこゴリラの「ブラコン万歳コラム!」バックナンバーはこちら
 
 

Tweet(ツイート)    

ag_blog.jpg
 
おはよんそく歩行!
 
はじめまして!
本日ブラコン万歳!でmoraパイセンより配信デビューしました、
紙芝居ラッパーあっこゴリラです!
 
ag_01.JPG
 
ドラマーとして活動したり、
紙芝居ラップやYouTube、ブログなどで、マイファミリーの素晴らしさをつたえる伝道師として活動しています。
 
無駄に高いテンションと、
無駄に長い手脚が取柄です
 
ag_02.JPG
 
20歳で遅咲きに芽生えた自我
自己の解体作業のすえ、てのひらに残ったのは”バカ”というスペックのみ
 
このバカという唯一のアイテムを握りしめ、
 
1度きりの生命
 
いかに面白くしようかと日々体当たりで爆進中・・・
 
座右の銘は
進め!バカの魂!!!
 
ag_03.JPG
 
 
……そんなわたしの配信デビューを記念しまして、
お兄ちゃん、並びにマイファミリーの可愛らしい日常のあれこれをシリーズ化して綴っていきたいと思います!!!
 
題して
ブラコン万歳コラム!
 
これまでもわたしのブログ(OMKブログ)では数々の風変わりストーリーを書いてきましたが、
 
配信で初めて知ってくださる方への自己紹介として
 
かつ
 
ネタはなるべく被らせないで、これまでOMKブログを読んでくださった読者の方にも退屈させないような
 
そんな文章を目指して、書いていきたい所存です!押忍!
 
つーわけで第1回は
マイファミリーをご紹介!
 
 
ピュアな鉄道員・28歳遅咲きにリアル思春期を爆進中
 
ag_07.JPG
 
お兄ちゃん!
 
 
 
 
天才なのか?バカなのか?天真爛漫を武器に数々の事件を起こし続ける危険な中年・鳩の擬人化という異名をもつ女
 
ag_05.JPG
 
母ちゃん!
 
 
 
 
サラリーマンでありながら、細々と官能小説を書いては賞を獲り続ける謎のおじさん・わたしとタイプが似てるのでネタにしづらいが頑張ってこの人のことも書こうと思います
 
ag_06.jpg
 
父ちゃん!
 
 
 
 
そして、
そんなファミリーを冷徹に見つめ、愛を持って数々のツールを駆使し表現する伝道師
 
ag_04.jpg
 
あっこゴリラ!
 
 
 
 
そんな4人から繰り出す風変わりストーリー
【ブラコン万歳コラム!】
 
頑張って書いていこうと思うので、良かったらぜひ読んでくださいませ!
宜しくお願い致します!
 
合わせて「ブラコン万歳!」の無料配信ダウンロードも、よろしくお願いします!
 
 
 
===

あっこゴリラ プロフィール
 
紙芝居をめくりながらラップをする新機軸エンターテイナー。
 
2010年結成された2人組ガールズバンドHAPPYBIRTHDAYでドラマー・パフォーマーとして活動し、2011年10月 Sony Music Associated Records よりAlbum「ファーストキス」でメジャーデビュー。'14夏に活動休止。
その後、バンド活動で培ったエンターテイメント能力を発揮し、2014年よりソロとしてのキャリアをスタート。
'14春、新木場スタジオコーストで行われた『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』に出演し、くだらないようで謎の感動を生むと話題に。その活動はライブだけにとどまらず、家族偏愛ブログや動画制作など多方面に渡る。'14冬に『ブラコン万歳!』でハイレゾ配信デビュー。同時にmoraでコラムの連載もスタート。2015年注目の女性ラッパーである。
 
 
===
 
あっこゴリラの「ブラコン万歳コラム!」バックナンバーはこちら
 
 

Tweet(ツイート)    

 
エレクトロ・ポップユニット「macaroom」の2枚目となるアルバム『homephone TE』がリリースされた。
前作『room-103』以来4年ぶりとなるフルアルバムだ。
昨今のエレクトロニカ周辺の多くのアーティストの例に漏れず、配信のみによるリリースとなった。
 
homephone TE.jpg
 
 
デビュー以来一貫してどのレーベルにも所属していない彼女たちのことを知らない人も多いと思うので、ここで簡単なプロフィールを紹介しよう。
スロベニア出身の女性ボーカル「emaru」と作曲家「アサヒ」からなる二人ユニットで、2010年に活動を開始。フランスでコンピに参加したりインタビュー記事が掲載されるなど、「エレクトロニカ」という小規模なマーケットで静かな話題を生みつつある。
 
macaroom2.jpg
 
 
―あくまでポップ
1stアルバム以来、エレクトロニカ周辺の様々なジャンルを引き抜いたような独自のサウンドを提供してきたmacaroomだが、2ndに至るまで彼女たちのポップさは揺らいでいない。一聴すると幼いフェミニンなボーカルが核となりつつ、極端に加工したり語りであったり、またウィスパーボイスともまた違うつぶやくような乾いた歌声を披露してくれるemaruの世界観が、macaroomを取っ付きにくい難解な音楽でなくさせている。
 
 
―歌詞の研究
歌詞においては「音声詞学」と呼ばれる歌詞の批評理論が、macaroomの中心的思想となっている。歌詞の音響的機能を研究する学問で、極めて理論的に歌詞の響きの効果を生み出す技術を獲得している。
アルバムの表題曲である「homephone TE」の歌詞について、アサヒは自身のブログで詳細に解説しているので一読すると良いだろう。
 
 
「詞をつくるのは作詞家であるというのは、詞というものを単なる歌詞カード上の文字に還元する作業でしかない。なぜなら、作詞家が書いた《文字》は、作曲家のメロディーによってアクセントが歪められ、イントネーションは変化し、リズム、つまり音符を当てはめる作業によってモーラや音節を切り刻むし、それがボーカルによって歌われたときには、文字や音符では表記の困難な部分、例えば発声や発音によって聴覚的印象は変わり、ナラティブが変化するからである。」(上記ブログより抜粋)
 
 
―現代音楽のアイコン
「間テクスト性ポップ」と題された大胆なサンプリングによるトラックや音響的機能を実験した歌詞、プログラミング言語「Max」を多用したラップトップ・ライブパフォーマンスなど、彼女たちの活動は極めて現代音楽的である。それはエレクトロニカ周辺で語られることの多い池田亮二やオヴァルらと現代音楽の親和性を加味すれば当然であるだろう。しかしmacaroomはそうしたシーンの中で最もポップな音楽性を持っている。難解で取っ付きにくいシーンを手軽でジャンクなポップカルチャーに変換する彼女たちのキャッチーなメロディと歌声は、アヴァンポップ的であるし、今日の境界線不明の現代音楽のアイコンのような存在といえるかもしれない。シュトックハウゼンのファンだったポール・マッカートニーがビートルズでそれを実践したように。
 
 
macaroomの音楽性をいち早く体感してみたいユーザーには、ハイレゾ無料音源である「you (mora ver.)」をダウンロードすることをおすすめする。1stアルバムに収録された同曲のmora版アレンジだ。
 
 
 
 

Tweet(ツイート)    

GABIGABI_Label1.jpg

 

ロックレーベル・GABIGABIが新たに送るアーティストは、初のHIPHOP系2人組、SHIRUMON!

「ロックレーベル」なのにHIPHOP? とお思いかもしれませんが、いやいや、ロックというのは精神性。

以下のコメントが、ロック的なスピリットに適うものだと証明してくれるでしょう。

 

唄ヲ止メナイ レコメンド
 
2012年に花巻出身のシンガーMAMU/Cと作ってた曲があって
そのときは震災後ということもあってか
どうしてもしっくりこなくてボツになったまま
時がすぎていったのですが
2年以上経った今になってようやく完成しました。
発売未定だったこの曲に試行錯誤を繰り返し
何度も歌詞を書き換えるMAMU/Cに
東北への熱い思い思いを感じたし
感銘を受けたHsashiが参加した事で曲はレコーディングするたびに
セッションをするように変わっていった。
 SNSを使い仙台在住のボーカリストHaLoをはじめ
友達のボーカリストが様々な場所でコーラスを入れてくれて
合唱になったりといろんな人が協力してくれました。
福島のアーティストたちはジャケットのアートを提供してくれました。
たくさんの人に支えられ今回配信する運びとなった
『唄ヲ止メナイ』。
この思いがみんなに届くといいな
 
音楽は僕らをつないでる
 
by Yasushi Kaminishi / Producer

 

東北の地から、土着の精神も感じさせるトラックをこの機会にぜひ! ハイレゾも同時配信中です。

 

SHIRUMON「唄ヲ止メナイ」

shirumon_jk.jpg

通常音源

btn_buy.png

ハイレゾ音源

btn_buy.png

Tweet(ツイート)    


エレクトロニカを牽引する日本の無所属ユニット、「macaroom」の2ndアルバム『homephone TE』が12月10日(水)にリリースされることが決定した。


macaroom2nd.jpg

 

前作『room-103』以来4年ぶりとなる本作だが、どこのレーベルにも所属していない彼女たちを知らない人もまだまだ多いだろう。スロベニア出身の女性ボーカル「emaru」と作曲家「アサヒ」からなる二人組。上質なエレクトロトラックとポップなボーカルが特徴の彼女たち。フランスでの楽曲リリースやインタビュー記事掲載など、海外から注目され始めている彼ら、個人的には今後の日本を背負う最重要バンドだと確信している。

しかし、無所属だけあって、その全貌は謎に包まれている。Twitterやブログでのわずかな情報があるだけで、決してアクティブなパフォーマーではないようだ。ライブ活動も頻繁にはしていないようで、アルバムが発売されればそれに合わせてアクティブな姿を我々に見せてくれるかもしれない。

moraではハイレゾ無料試聴音源を配信しているので、無料でアルバムの予習をしてみるのもお勧め。

macaroomハイレゾ無料試聴音源⇒『you (mora ver.)』

なお、新作に関する情報はオフィシャルサイト、Twitterで更新されているので、そちらも要チェックだ。


macaroomオフィシャルHP
macaroomオフィシャルTwitter

 

 

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る