最新のトピックスへ Facebook Twitter

オススメのトピックス

[5/17]予告5/18~アニキャン第3弾!

Tweet(ツイート)    

anicam2016-twitter.jpg

大好評のmora春のアニメキャンペーン!いよいよ明日からは第3弾が開始になります!

明日より追加になるなるタイトルを一部ご紹介。

EGOIST「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」

Pile「Melody」

(K)NoW_NAME TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」 CD-BOX『Grimgar, Ashes And Illusions "BEST"』

「三者三葉」キャラクターソングVol.1「西川葉子&薗部 篠」

*「三者三葉」キャラクターソングVol.2「小田切双葉&臼田 桜」

・・・などお楽しみに!

Tweet(ツイート)    

視聴状況調査「テレビウォッチャー」による、4月スタートの連続ドラマの満足度で見事トップとなった話題の金曜ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです。」「できしな」の略称で親しまれているラブコメディードラマ。
TBS系列で毎週金曜22:00~OA中。

dekisina.jpg

主演を務める中谷美樹の役どころは39歳の独身女性医師。”イケてる”と自負している美容皮膚科医であり、院長を務めているほどの高収入だが彼氏なし。
この、中谷美紀演じる“上から目線”のアラフォーヒロインが、女友達と訪れた割烹料理店で超毒舌な店主から自分が恋愛弱者に陥っているという現実を突きつけられたことから動き出していくストーリで、藤木直人、瀬戸康史、徳井義実(チュートリアル)といったイケメン達の人気も相まって、人気となっている。

主題歌はいきものがかり「Sweet! Sweet! Music!」( 通常 / ハイレゾ )。ドラマ終盤で流れてきてスピード感あふれる曲調がコメディー感とシリアス感の絶妙なハーモニーを生む。

また、このドラマでは毎週変わる挿入歌が話題となっている。
挿入歌は主演みやび(中谷美紀)と桜井洋介(徳井義実)高校時代の回想シーン(みやび役:SKE48 松井珠理奈 / 洋介役:健太郎)で絶妙なタイミングで流れてきては、キュンキュンするような演出を醸し出す名曲たち。
今回はその挿入歌をまとめてみた。

 

4月15日放送 第一話:松任谷由実「春よ来い」(※配信なし)

自習の時間に教室を抜け出して遊びに行こうとする洋介と友達たち。みやびは真面目に勉強をしているのですが、洋介が教室を抜け出そうと強引に誘います。
洋介のことを好きなみやびは、洋介たちと一緒に学校を抜け出すことに。そして校門を飛び越えようとしたみやびに洋介が手を貸してあげます。そして2人の手が触れ合う。みやびは無事に校門を越えます。そして脱出が成功した2人はハイタッチ、をします。一緒に歩き出したクラスのメンバー。みやびは洋介の背中を後ろから見つめます。このシーンでは桜が舞っているのでした。ここで挿入「春よ来い」キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!!!
 
次のシーン。高校2年生の秋。
みやびは思い切って洋介にラブレターを書きます。「好きです。図書館で待っています」。みやびはバスケ部の練習中の洋介の荷物の上の本の間にラブレターを入れます。
その後、図書館で洋介が来るのをまっているみやび。洋介はなかなか来ません。その時、窓から洋介と友達が部活を終えて帰っていくのが見えました。そして洋介がみやびに気づきますが、そのまま立ち去るのでした。
失恋したと思い、図書館で泣くみやび。ここでも挿入「春よ来い」キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!!!
 
 
4月22日放送 第二話:スピッツ「空も飛べるはず」
高校二年生の文化祭。制服じゃなくて、赤いジャージ姿っていうのも高校生って感じです。
文化祭で洋介は友達たちにジュースを配っています。洋介は2階のベランダにいるみやびに気づき「たちばな~」と叫びます。なかなか気づかないみやび。大きな声でもう一度名前を呼ばれ、やっと気づくみやび。そのみやびに洋介は合図をしてジュースを投げます。そしてジュースをキャッチしたみやびに「ナイスキャッチ」と声を掛ける桜井。みやびは笑顔で「ありがとう」と言うと洋介は恥ずかしそうに、照れたようにその場を立ち去ります。高校時代の青春の1ページって感じのところに挿入「空も飛べるはず」キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!!!
 
 
4月29日放送 第三話:PRINCESS PRINCESS「M」

みやびが手紙をバスケ部の洋介の荷物の上にあった本の中に手紙を入れた後、バスケ部の練習を終えた部員と先生が部室に入ってきます。
そして洋介の荷物の上の本を手に取る先生。そう、その本は部活の先生のものだったんです。
先生が手紙を手に取ると、反応する生徒たち。みやびからの手紙であることわかると、ざわめく部員たち。洋介も明らかにがっかりした様子。洋介も周囲もみやびが先生のことを好きであると勘違いしたのでした。
その後、バスケ部員と一緒にお好み焼き屋さんに行った洋介。洋介はみやびへの失恋で傷心の中、お好み焼き屋から流れてきたプリプリの「M」を熱唱。そこから徐々に本家の「M」へとフェードしてキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!!!
次第に他の友達も一緒に「M」を歌い出すのでした。素面でも合唱、高校生ならではですね。
 
 
5月6日放送 第四話:Mr.Children 「抱きしめたい」(※配信なし)
高校2年秋。第二話と同じ文化祭。みやびと洋介のクラスは文化祭で喫茶店をやっていた。
自転車で買い出しに行って荷物を持っていたみやびを見つけた洋介は、みやびを自転車に乗せて学校の中を走る洋介。青春の王道シーン、自転車の2人乗りです。怒られてしまうアレです。
「どけ、どいて、どいて!」と言いながら自転車で走る洋介。自転車で学校の中を走る2人はスローモーションになった時に挿入「抱きしめたい」キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!!!
学校の入り口に着いたら「ありがとう、桜井君」と言って自転車から降りて走り去るみやび。キュンキュン満点な演出に桜井さんの声も最高。


本日第五話がOA。
ストーリーの他に挿入歌も注目すると2倍面白いのではないか。





 

 

Tweet(ツイート)    

sekaneko-main.jpg

 

いよいよ今週末(5月14日・土)より公開になる話題の映画『世界から猫が消えたなら』。その主題歌「ひずみ」を歌う新人シンガー・HARUHIと原作者の川村元気さんの対談記事が公開となりました。

 

映画『世界から猫が消えたなら』 HARUHI×川村元気 スペシャル対談

 

川村:HARUHIさんの曲を聴いた時に、「こんな声の人がいるんだ」っていう新鮮な驚きがありました。ビョークがデビューした時も、こんな感じがしたんですよ。ビョークって、男の子だか女の子なんだか、子どもなのか大人なのか、国籍からして、よくわからない。ニュートラルで正体不明な感じがおもしろいなあって。”

HARUHI:私は曲を歌う時に、歌詞の意味が自分の中で理解できないと歌うことができないんです。『ひずみ』の歌詞の意味は、最初はよく理解できていない部分もあったんです。でも映画を観た時に、ある映画のシーンと『ひずみ』の歌詞に出てくる<ありがとう>というフレーズがリンクして、それが心に強く響いてきて、映画と音楽のリンクに本当に感動しました。〔…〕例えば、日本の文化では、人から何か贈り物をされたときにも「すみません」って返すことがあるじゃないですか。でもそれって少し「ごめんなさい」のニュアンスにも近いと思うんです。じゃあ「ありがとう」ってどういうことだろう?と改めて考え始めました。”

 

HARUHIの歌う主題歌「ひずみ」現在好評配信中! ハイレゾ音源の配信もございます。

 

HARUHI「ひずみ」

shichou_kounyu.jpg

btn_buy_hires.png

 

また、「ひずみ」のプロデュースも手がける小林武史さんによるサウンドトラックも配信中です!

 

「世界から猫が消えたなら」オリジナルサウンドトラック

shichou_kounyu.jpg

 

 

映画『世界から猫が消えたなら』公式サイト

 

 

 

Tweet(ツイート)    

イギリスはマンチェスター出身、「狂騒的な」という意味の「Mad」と掛け合わせて「マッドチェスター」と呼ばれるムーブメントを中心的に担った伝説のバンド、ザ・ストーン・ローゼズ。オアシスなど後発のUKロックバンドにも多大なる影響を与えた彼らですが、2枚のアルバムを発表した後、1996年に解散。2010年代に入ってからは断続的に再結成を繰り返してきた彼らですが、新曲の発表はその間にもありませんでした。

 

stone-roses.jpg

The Stone Roses

 

そんなザ・ストーン・ローゼズが、解散以来となるなんと20年以上ぶり(!)の新曲を配信リリースしました!

 

G010003550144U_C.jpg

The Stone Roses「All For One」

shichou_kounyu.jpg

 

ジャケットに描かれているレモンはバンドのシンボル(1stアルバム『The Stone Roses』のジャケットにも印象的にあしらわれています)。先日、突如としてバンドの地元・マンチェスターの街にレモンの絵が出現したことでも話題を集めました。

 

実は今月、武道館での来日公演も予定されていたのですが……ドラマー・レニの不慮の骨折によって急遽キャンセル。本当に唐突なことだったようで、「武道館での単独公演が出来なくなってしまい本当に残念です。出来るだけ早く日本に戻れるよう願っています」とのコメントも出ているので、無事の回復を祈りつつ、次回のチャンスに期待しましょう……!

 

この新曲を皮切りに、継続的な活動、そしてアルバム! の発売も噂される彼ら。
これを機会に初めて知るという方も、まずは解散前に残した2枚のオリジナルアルバムで、数々のバンドに影響を与えたその唯一無二のサウンドを体験してみてください!

 

 

1stアルバム
『The Stone Roses』

shichou_kounyu.jpg

2ndアルバム
『Second Coming』

shichou_kounyu.jpg

 

 

Tweet(ツイート)    

aikoの旧譜アルバム全13枚が全曲リマスタリングされハイレゾ音源で5月25日(水)から配信されることが分かった。

C-_Users_nh6206_AppData_Local_Temp_12AL_a.jpg

最新シングル「もっと」は深田恭子主演のTBS系 火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」主題歌としてロングヒットを記録し、さらにファンを拡げながらLIVEでも精力的に活動しているaikoだが、これまでの作品で音楽配信を行っていた楽曲は一部のみ。ファンからは配信のリクエストが多数寄せられているなか、満を持しての配信解禁は高音質のハイレゾ音源ということでファンには更なる喜びとなった。
 

5月25日(水)から配信されるのは、1999年4月21日にリリースされた1stアルバム「小さな丸い好日」から2014年5月28日にリリースの11thアルバム「泡のような愛だった」までのオリジナルアルバム11作品、2011年2月23日に同時リリースしたベストアルバム「まとめⅠ」「まとめⅡ」2作品の、合計13作品。

25日まで、期待してお待ちいただきたい。

<配信アルバム>
1999年4月21日リリース  「小さな丸い好日」
2000年3月1日リリース  「桜の木の下」
2001年6月20日リリース 「夏服」
2002年9月4日リリース  「秋 そばにいるよ」
2003年11月27日リリース 「暁のラブレター」
2005年3月2日リリース 「夢の中のまっすぐな道」
2006年8月23日リリース  「彼女」
2008年4月2日リリース   「秘密」
2010年3月31日リリース  「BABY」
2011年2月23日リリース  「まとめⅠ」
2011年2月23日リリース  「まとめⅡ」
2012年6月20日リリース  「時のシルエット」
2014年5月28日リリース  「泡のような愛だった」
 
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る