最新のトピックスへ Facebook Twitter

オススメのトピックス

Tweet(ツイート)    

macaroom_artist.jpg
 
 
macaroomの2ndアルバム『homephone TE』が7月6日にリリースされました。
 
(以下、アルバムパッケージから引用)
 
エレクトロニカ、トリップホップ、IDM、フォーク、ブレイクビーツを交えてポップな楽曲を発表してきた男女ユニット、macaroom。2010年に発足されると、いち早くフランスのキュレーションサイトに取り上げられ、日本よりも先にフランスでコンピレーション・アルバムに参加する。ボーカルはCMに主演し、作曲家は家族で小説を自費出版し、フォトグラファーはカンフーの世界大会に出場し、ライブでは先端科学技術による実験的手法……彼らの活動は一朝一夕で全貌を知ることはできない。多くの著名人から評価を得ながらも配信でしか出回っていなかった今作がリアレンジ、リマスター、ボーナストラックを加えてようやく発表された。今作を聴けば、macaroomが日本にめちゃめちゃ怒っていることがわかるだろう。
 
 
homephone TE.jpg
macaroom「homephone TE」
 
 
本作品には小説家・高橋源一郎氏のコメント、聖飢魔IIの創始者ダミアン浜田陛下からのコメントも!
 
最高のワインの香りは、嗅ぐ人間が忘れていた記憶を甦らせるといわれている。
そう、macaroomの音楽は、それに似て、聴いているとなにかを思い出す。
でも不思議なことに、ぼくたちが思い出すのは、まだ始まっていないはずの未来の記憶なのだ。 
(高橋源一郎)
 
近い将来、我々は思いがけない場所でmacaroomの音楽を耳にすることになるだろう。 
(ダミアン浜田陛下) ※アルバム随想文から一部抜粋
 
 
ボーナストラックに収録されている『you (mora ver.)』はもともとmoraで公式ハイレゾ試聴音源として公開されていたものです。
この曲はmoraのテレビCM「ハイレゾはmora」のタイアップ曲。CMにはボーカルのemaruさんが出演しています。
 
 
CMみたことあるのにmacaroomは知らなかった。。。というあなた、、まずはハイレゾ版を無料でダウンロード!
同曲はもちろんハイレゾ版が「無料で」ダウンロードできます!
 
ハイレゾ版のダウンロードはこちら
 
 
またmacaroomの新作MV「kaijyuu」も公開中♪ もちろん2nd収録曲です!
彼らはカンフーをしています。
 
 
 
ひとことでは言い表せないmacaroom
是非2ndアルバムをダウンロードしてみてください♪
 

[6/26]関ジャム完全燃SHOW歌唱曲

Tweet(ツイート)    

関ジャニ∞が、毎週世代の違う2組のアーティストをゲストに迎え、一夜限りのジャムセッションやトークを繰り広げる音楽バラエティー番組。

関ジャム完全燃SHOW歌唱曲」本日こちらの番組で歌唱された曲まとめました。

今回放送は「J-POP」検定、ギターリフイントロ問題、伝説のコラボ問題、中森明菜問題、L'Arc~en~Ciel問題、レキシに関する問題を出題!

ジャムセッションではDAIGOと鬼龍院翔とジャムセッション。

L'Arc~en~Ciel「Driver's High」をセッションします!

関ジャム完全燃SHOW公式HPはこちら

Tweet(ツイート)    

「お祭りマンボ」「東京ブギウギ」など、昭和の歌謡曲は「リズム」から始まりました。

本日の放送は「リズムの変遷」という視点から昭和歌謡を特集。

出演者
輪島 裕介  わじま ゆうすけ /大阪大学准教授
大阪大学大学院文学研究科准教授(音楽学研究室)。東京大学大学院人文社会系専門分野修了(美学芸術学)。博士(文学)。専門分野はポピュラー音楽研究、民族音楽学。
日本、ブラジル・バイーア州を主なフィールドとする。演歌ジャンルの成立を扱った著書『創られた「日本の心」神話』(光文社新書)でサントリー学芸賞、国際ポピュラー音楽学会賞受賞。
近著はダンスとリズムから昭和の歌謡史を再検討した『踊る昭和歌謡』(NHK出版新書)。
 
ハワイ出身の日系三世トランぺッター「エリック・ミヤシロ」がリーダーとして1997年に結成された、ジャズ、J ポップ、ロック、クラシックなどのジャンルを問わないオールマイティーなトッププレーヤ達で形成されたビッグバンド。メンバー全員が自己のバンドリーダーとして活躍しており、それ以外にもスタジオワーク、テレビ収録、アーティストのツアーサポートなどに多数参加している人達ばかりで、演奏される音楽は「ビッグバンドジャズ」という枠を遥かに超越し新しい形の「ビッグバンド サウンド」として確立している。今までにも東京都内のホールを始め、ライブハウスだけではなく、様々なメディアを始め、日本全国でのコンサートなど出演依頼が殺到。
今、日本でもっとも注目されているビッグバンドの一つである。
 
放送予定曲
 
note笠置シヅ子『東京ブギウギ』
作曲: 服部良一
編曲: エリック・ミヤシロ
演奏: エリック・ミヤシロ EMバンド
 
2:リズム歌謡メドレー
note美空ひばり『お祭りマンボ』
作曲: 原六朗
編曲: 伊賀拓郎
演奏: エリック・ミヤシロ EMバンド
 
note美空ひばり『ひばりのチャチャチャ』
作曲・編曲: 米山正夫
編曲: 伊賀拓郎
演奏: エリック・ミヤシロ EMバンド
 
note浜村美智子『バナナ・ボート』
作曲: A.ウィリアム、B.アービング
編曲: 伊賀拓郎
演奏: エリック・ミヤシロ EMバンド
 
note小林旭『アキラでツイスト』
作曲: 狛林正一
編曲: 伊賀拓郎
演奏: エリック・ミヤシロ EMバンド
 
note渡辺マリ『東京ドドンパ娘』
作曲: 鈴木庸一
編曲: 伊賀拓郎
演奏: エリック・ミヤシロ EMバンド
(moraでの配信はありません・・・)
 
note橋幸夫『恋のメキシカン・ロック』
作曲: 吉田正
編曲: エリック・ミヤシロ
演奏: エリック・ミヤシロ EMバンド
 
題名のない音楽会オフィシャルHPはこちら
 
moraでは演歌歌謡曲特集展開中!
mb_150416enka_kayo.jpg

Tweet(ツイート)    

[6/24]TVミュージックポートレイト「カンニング竹山×大久保佳代子第1夜」紹介曲
 
質問「あなたの人生で大切な音楽を10曲、選んでください」
2人の著名人が、大切な10曲を持ち寄り、語り合います。
まったく違う道のりを歩いてきた2つの人生が、音楽を通して響き合います。
 
NHK Eテレで毎週木曜日午後10:00~放送(一部放送時間が異なる地域もあります)人気TV番組ミュージックポートレイトで紹介された楽曲をご紹介。
芸人カンニング竹山とタレント大久保佳代子。今テレビで大活躍している二人は、共に「売れない日々」を長く過ごした。竹山はデビュー後、プロの洗礼に耐えきれず逃亡を重ね、その浪費癖から借金地獄の20代を送る。一方の大久保もデビュー直後から相方だけが人気者となり孤立、OLとの二足のわらじ生活を強いられる。
苦闘時代とその後の大ブレイクを経て現在に至る二人が、心の支えになった音楽を持ち寄り、語り合う。
 
moon1カンニング竹山選曲
1曲目   「ビューティフル・ネーム 」 ゴダイゴ
 
2曲目   「20th CENTURY BOY」 T.REX
 
3曲目   「旅姿六人衆」 サザンオールスターズ
 
4曲目   「Tears On Snow」 東京スカパラダイスオーケストラ
⇒moraでの配信はありません
 
5曲目   「自由への疾走」 レニー・クラヴィッツ
 
fullmoon大久保佳代子選曲
1曲目   「サムライ・ニッポン」 シブがき隊
⇒moraでの配信はありません
 
2曲目   「OK!マリアンヌ」 ビートたけし
 
3曲目   「世界のまん中」 ザ・ブルーハーツ
 
4曲目   「雨」 森高千里
 
5曲目   「世界の終わり」 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
 
ミュージックポートレイトオフィシャルHPはこちら

Tweet(ツイート)    

CDリリースから約半年遅れ、シンガーソングライター大石昌良のギター1本弾き語りアルバムが遂に配信開始となった。
ギター弾き語りアルバムの最高傑作と言っても過言ではないこの作品を紹介します。


btn_buy.png

大石昌良の弾き語りラボ
 

【大石昌良】
バンド「Sound Schedule」のボーカル&ギターとして、2001年9月にメジャーデビュー。2006年10月、Sound Schedule解散後、「大石昌良」名義でソロ活動を開始。※Sound Scheduleは現在再結成し活動中。
2014年、アニメ・ゲームコンテンツ向けの名義「オーイシマサヨシ」を立ち上げ、2015年、Tom-H@ckとのユニットOxT(オクト)の結成を発表。「ダイヤのA」や「月刊少女野崎くん」や「オーバーロード」など、オープニング主題歌を担当した人気アニメも多数。現在、アニメの主題歌の他にもアーティストへの楽曲提供などの制作依頼も多数。
唯一無二の卓越したアコースティックギターの弾き語りスタイルは圧巻。まるで手品のような手さばきに「右手の魔術師」や「ひとり遊園地」など、人によって形容は様々。
2015年10月・2016年3月にテレビ東京「THE カラオケ★バトル」に出演し、圧巻の歌唱力を披露し話題となった。
 
大石昌良の弾き語りラボ
【収録曲】
01.ファイヤー!
02.君じゃなきゃダメみたい(アニメ「月刊少女野崎くん」主題歌 セルフカバー) 
03.ピエロ
04.眼鏡ダーリン
05.Clattanoia(アニメ「オーバーロード」主題歌 セルフカバー)
06.幻想アンダーグラウンド
07.ストーリー
08.不可侵領域デストロイヤー(りぶ提供曲 セルフカバー)
09.枕男子(アニメ「枕男子」主題歌 セルフカバー)
10.トライアングル
11.海を見ていた ぼくは
btn_buy.png
 
 
収録の中にはアニメ・ゲームコンテンツ向けの名義「オーイシマサヨシ」や「OxT(読み:オクト オーイシマサヨシ × Tom-H@ck)」で歌唱している曲のセルフカバーや、大石昌良が作詞・作曲をした提供曲のセルフカバーなどが含まれ、オリジナルアレンジとは変わった曲が聴ける。
 
このアルバムの特筆すべき点は、大石昌良のギターテクニックだ。
ストロークでかき鳴らし、アルペジオでつま弾く以外に、スラップ奏法ではじけるようなリズムを刻んだかと思いきや、打楽器のようにギターを叩いたりと、
本当にギター1本の弾き語りアルバムなのかと耳を疑うほどの音色に、ただただ驚愕するだけだ。
 
尚且つ大石昌良のまっすぐな歌声が底抜けに聴き心地良い。明るく前向きな歌詞、恋心を歌う歌詞、力強いシャウト、全てに合う。
ギター1本の弾き語りという音色の少ないシンプルな構成だからこそ、大石昌良の歌声の良さが際立つ。スタッフ・エンジニアにも拍手を贈りたいアルバムだ。
 
このアルバムは今までの大石昌良を知る人はもちろん、シンガーソングライターを目指したい人、ギターを始めようと思っている人、
さらに、恋愛につまずいている人、仕事が憂鬱な人、受験勉強に集中できない人、多くの人の”ライフアルバム”になる作品だ。
 
まずは一度聴いていただきたい、シンガーソングライターにとって決して追い風ではない今の時代に一石を投じられる作品だと断言できる。
 
文:moraスタッフ
 
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る