最新のトピックスへ Facebook Twitter

アニメ/ゲームのトピックス

Tweet(ツイート)    

ユーザーのみなさまへ日頃の感謝を込めて、今年もスクフェス感謝祭の開催!!

2日間で約4万人のみなさまにご来場いただいた昨年よりも会場が広くなり、内容もパワーアップして開催されるとのこと♪
展示や体験コーナー、ステージイベントのほか限定グッズの販売や、同会場内で全国大会の東京地区予選、決勝大会も開催!!
 
<『スクフェス感謝祭2016』詳細>
heart 日程:2016年5月21日(土),22日(日)
heart 時間:10:00~18:00予定(最終入場17:45)
heart 場所:池袋サンシャインシティ展示ホールA-1,B,C,D

詳細はこちら
※外部サイトへリンクします。

 
moraではスクフェスコラボ楽曲ハイレゾで配信中♪
もちろん他の『ラブライブ!』作品もハイレゾ配信中です♪


<スクフェスコラボ 楽曲>

μ's / HEART to HEART!

ハイレゾ試聴購入.png

試聴購入.png



BiBi / 冬がくれた予感

ハイレゾ試聴購入.png

試聴購入.png

 
BiBi / 錯覚CROSSROADS

ハイレゾ試聴購入.png

試聴購入.png

 
lily white / 秋のあなたの空遠く

ハイレゾ試聴購入.png

試聴購入.png

 
lily white / 思い出以上になりたくて

ハイレゾ試聴購入.png

試聴購入.png


 
Printemps / 永遠フレンズ

ハイレゾ試聴購入.png

試聴購入.png

Printemps / WAO-WAO Powerful day!

ハイレゾ試聴購入.png

試聴購入.png

 
 
▼ 特集展開中 ▼
love_182.png
 
 
 

Tweet(ツイート)    

アニメ主題歌特集ページ更新♪
本日配信のアニメタイアップ曲を追加しました happy01!!
 
<本日配信楽曲 ご紹介>
tv カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編
新ED「小倉唯/ハイタッチ☆メモリー」

tv 逆転裁判
ED「安田レイ/Message」logo-hires_orig.jpgあり!

tv 「境界のRINNE」第2シリーズ
OP「Pile/Melody」logo-hires_orig.jpgあり!
 
tv クロムクロ
ED「MICHI/リアリ・スティック」

tv 甲鉄城のカバネリ
OP「EGOIST/KABANERI OF THE IRON FORTRESS」
 
サントラ「甲鉄城のカバネリ ORIGINAL SOUNDTRACK」
 
tv コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG
第19話 挿入歌「浅岡雄也/東へ西へ」

tv 三者三葉
キャラソン「西川葉子&薗部 篠(CV:和久井 優 & 桃河りか)/ラズベリー畑でつかまえて / マヨってTo Heart! / Loli-pop☆Monster」
 
キャラソン「小田切双葉&臼田 桜(CV:金澤まい & 夏野菜緒)/とぅいんくる☆そんぐ!! / 満腹至上主義 / ZOKKON☆チェリーブロッサム」
※どちらもlogo-hires_orig.jpgあり!
 
tv ドラゴンボール超(スーパー)
新ED「Czecho No Republic/Forever Dreaming」
 
tv 僕のヒーローアカデミア
OP「ポルノグラフィティ/THE DAY」
 
 
特集ページはこちら▼
oshirase_1604.jpg

[5/17]予告5/18~アニキャン第3弾!

Tweet(ツイート)    

anicam2016-twitter.jpg

大好評のmora春のアニメキャンペーン!いよいよ明日からは第3弾が開始になります!

明日より追加になるなるタイトルを一部ご紹介。

EGOIST「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」

Pile「Melody」

(K)NoW_NAME TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」 CD-BOX『Grimgar, Ashes And Illusions "BEST"』

「三者三葉」キャラクターソングVol.1「西川葉子&薗部 篠」

*「三者三葉」キャラクターソングVol.2「小田切双葉&臼田 桜」

・・・などお楽しみに!

Tweet(ツイート)    

5月14日(土)、今年開催される科学技術の国際会議「G7茨城・つくば科学技術大臣会合」の前夜祭として、テクノロジーと音楽のイベント、
「INNOVATION WORLD FESTA 2016 Supported by CHINTAI」が筑波大学で開催された。

3_450.jpg

 
日本を代表する各界のイノベーター、最先端のベンチャー企業、そしてイノベーティブなアーティスト達がつくばに集結、
筑波大学の大学会館では小室哲哉×白Aのライブやm-flo・verbalらのトークイベントなど豪華な顔ぶれに加え、今最も実力派の女性ボーカリスト・藍井エイルが登場し、最先端技術 “KAGURA” を駆使したライブパフォーマンスで約3,000人のファンを沸かせた。
 
KAGURAとは身体の動きで音楽を奏でる新世代楽器。画像処理によってモーションやジェスチャーを認識し、不思議で気持ちの良い音を創りだす。
※外部サイトへ遷移します。
 
藍井エイルは、イベントのアフターパーティで催されたJ-WAVEの特別番組公開収録にもゲスト出演。
イベントでのコラボレーションがどうだったかを聞かれると、
「初めての経験だったので本当に楽しくできました。今後は自分のライブでも“KAGURA”のような最先端技術を使ったり新しいことを取り入れてライブをしてみたいです!」と語った。
 
1_450.jpg

2_450.jpg
 
7月20日(水)にはニューシングル「翼」のリリースも発表!
新たなチャレンジと飛躍を予感させる彼女の次なるライブは6月23日(木)に行われるNHKホール公演。
5月16日(月)に配信されるLINE LIVE番組「藍井エイル ツアー追加公演NHKホールだよ!えいえいるー!」ではNHKホールの見どころもたっぷり語るそう。
どんな新しい一面を見せてくれるのか、今後も目が離せない。
 
<リリース情報>
13th Single 「翼」
(MBS/TBS系TVアニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」オープニングテーマ)
2016年7月20日発売
 
<全国ライブハウスツアースケジュール>
Eir Aoi LIVE TOUR 2016 ”D'AZUR-EST”
★3月19日(土)HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
★3月21日(月・祝)HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
★3月26日(土)仙台 Rensa
★3月30日(水)名古屋 ダイアモンドホール
★4月3日(日)東京Zepp Tokyo
★4月8日(金)金沢AZ
★4月10日(日)長野 JUNK BOX
★4月14日(木)松山 サロンキティ    
★4月16日(土)広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
★4月22日(金)福岡 DRUM LOGOS
★4月24日(日)熊本 Be.9 V1
★4月29日(金・祝)旭川 CASINO DRIVE
★4月30日(土)札幌 ペニーレーン24
★5月6日(金)神戸 VARIT
★5月8日(日)京都 MUSE
★5月11日(水)大阪BIG CAT<ファイナル>
★6月23日(木)東京NHKホール<追加公演>
 
<海外ツアースケジュール>
★5月20日(金)Anime Central@シカゴ
★5月25日(水)ニューヨーク単独公演
★7月24日(日)Bilibili macro link@上海

★moraで藍井エイルの楽曲はハイレゾ含め配信中♪
 

Tweet(ツイート)    

jojo_banner.jpg

 

ジョジョの奇妙な冒険

PART4

ダイヤモンドは砕けない

DIAMOND IS UNBREAKABLE

 

TOKYO MXほかにて、本日第7話放送!

 

原作者・荒木飛呂彦先生は大の洋楽フリークとして知られ、「ダイヤモンドは砕けない」に登場する“スタンド(超能力のこと)”の名称は数々の人気ロックバンドおよび名曲・名盤から取られていていることでも有名! moraで配信中の「元ネタ」を紹介していくッ!!

 


 

~今週のスタンド~

 

coverphoto_00731453197121_002.jpg 4547366092875_C.jpg

ザ・ロック(錠前)
(元ネタ:The Who「The Rock」)
スタンド使い:小林玉美

shichou_kounyu.jpg

サーフィス(うわっ面)
(元ネタ:R&Bグループ「Surface」)
スタンド使い:間田敏和

shichou_kounyu.jpg

 

 

今週は2つの元ネタをまとめて紹介します。

 

ひとつめは先週康一によってコテンパンにされた小林玉美のスタンド「ザ・ロック」。
作中では単に「錠前」と呼ばれていましたが(連載当時もそう)、後に公式設定集が発売された際に正式なスタンド名が表記されたという経緯があります。

いかんせんシンプル極まりない名前なので、これが元ネタだ! と正確に言えないのが辛いところですが、荒木先生の年代と他の元ネタとの時代関係から考えると、The Whoのアルバム『Quadrophenia』に収録された楽曲「The Rock」としておくのが妥当かなと。

 

ふたつめのスタンドは今週登場の「サーフィス」。元ネタは同名のR&Bグループです。
こちらは初登場時からカタカナでの表記がされていて、その後ろに「うわっ面」という表記が当てられていました。

Web予告でも片鱗を見せている通り、その能力は「特定の人間をそっくりそのままコピーする」というもの。『パーマン』に出てくるコピーロボットから着想されたと思われ、作中でも実際にそのような台詞が飛び出すのですが(本放送で規制されていないかは必見!)、いったいどのような攻撃を仕掛けてくるのでしょうか……。

 

二人のスタンド使いは双方あっけなく一話で倒されてしまいますが、第四部で障害となるのがDIOの配下のような「戦闘のプロ」ではなく、自分のちっぽけな欲望のためにスタンドを悪用する「小悪党」中心であるということを示す上でも、重要な存在といえます。

「真に怖いのは、弱さを攻撃に変えた者なのだ」とは、第三部→第四部になって「敵が弱くなったのでは?」という読者からの質問に答えた、荒木先生の言葉。

この言葉、覚えておくことで今後の物語がまた味わい深くなるかもしれません……。

 

TO BE CONTINUED...

 

 


 

「ジョジョの奇妙な元ネタ紹介」バックナンバー

その①「クレイジー・ダイヤモンド」

その②「アクア・ネックレス」

その③「ザ・ハンド」

その④「バッド・カンパニー」

その⑤「レッド・ホット・チリ・ペッパー」

その⑥「エコーズ」

番外編:EDテーマ「I Want You / サヴェージ・ガーデン」

 


 

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』公式サイト

 
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る