最新のトピックスへ Facebook Twitter

2016年6月アーカイブ

Tweet(ツイート)    

jojo_banner.jpg

 

ジョジョの奇妙な冒険

PART4

ダイヤモンドは砕けない

DIAMOND IS UNBREAKABLE

 

原作者・荒木飛呂彦先生は大の洋楽フリークとして知られ、「ダイヤモンドは砕けない」に登場する“スタンド(超能力のこと)”の名称は数々の人気ロックバンドおよび名曲・名盤から取られていていることでも有名! moraで配信中の「元ネタ」を紹介していくッ!!

 


 

~今週のスタンド~

coverphoto_00602527882048_001.jpg

アクトン・ベイビー
(元ネタ:U2のアルバム『Achtung Baby』

スタンド使い:???

元ネタの試聴・購入はこちら

 

宿敵、レッド・ホット・チリ・ペッパーを撃破した仗助たち。杜王町にも平和が戻った……と思ったのも束の間、またも不穏な事件の匂いが。スタンド使いの脅威はまだこの町から去っていない……彼らの「奇妙な冒険」はこれからも続くのです。

とはいえ連戦につぐ連戦ということにはならず。バトルだけでない日常の「奇妙さ」にもスポットが当たるのが、第四部「ダイヤモンドは砕けない」の良いところ。今週は前回登場した承太郎の祖父にして仗助の実の父親、ジョセフ・ジョースターを中心としたエピソードが展開されます。

いやあ、レッチリ戦後の仗助とジョセフのやり取り、よかったですよねえ! ぎこちないながらも父子の初対面を果たした二人。康一くんのセリフ「なおさないから いいんじゃあないか……」も合わせて第四部を象徴する名シーンのひとつだと個人的に思います。

第二部・第三部とアニメを続けて観てこられた方の中には、ぼけぼけのジョセフおじいちゃんの姿にショックを受けた方もいるかもしれません。これには、「ジョセフは波紋(ヨガや気功みたいなもので、若々しく外見を保つことも可能)使いなので、本来ならあんなに老け込むことはない。しかし、奥さんであるスージーQは普通の人間。ジョセフは彼女とともに普通の人間として老いゆくことを選択した」というファンの解釈があり、これを踏まえるといい話だな~と思ってしまいます。何か人生の重みみたいなものを、ジョセフにかぎらずキャラクターの背後に感じるんですよね。そういうところも好きです。

そんなジョセフおじいちゃんがいいところを見せてくれるのが今回の話数です。新たに登場するスタンドは「アクトン・ベイビー」、しかしこれは後年つけられた名称で、作中では単に「透明の赤ちゃん」と呼ばれるのみです。「透明の赤ちゃん」……? 詳しいことは今夜放送の最新話を観ることで明らかになるでしょう。老いてなお健在、なジョセフの魅力を再発見するエピソードになるはずですよ!

 

TO BE CONTINUED...

 


 

「ジョジョの奇妙な元ネタ紹介」バックナンバー

その①「クレイジー・ダイヤモンド」

その②「アクア・ネックレス」

その③「ザ・ハンド」

その④「バッド・カンパニー」

その⑤「レッド・ホット・チリ・ペッパー」

その⑥ 「エコーズ」

その⑦ 「ザ・ロック」&「サーフィス」

その⑧ 「ラブ・デラックス」

その⑨ 「パール・ジャム」

特別編:「最終決戦! レッド・ホット・チリ・ペッパー」

番外編:EDテーマ「I Want You / サヴェージ・ガーデン」

 


 

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』公式サイト

 

Tweet(ツイート)    

harada_header.jpg

 

~今月の一枚~

coverphoto_00888072397828_001.jpg

Paul Simon [Stranger To Stranger]

shichou_kounyu.jpg

btn_buy_hires.png

 

 1973年、カリフォルニア州コンコードで、小さな小さなジャズ・レーベルが発足しました。レーベル名は地名をとって“コンコード・ジャズ”と名付けられました。オーナーは自動車会社に勤めていたカール・ジェファーソン。当時はエレクトリック楽器を使ったサウンド(のちにフュージョンと呼ばれるものの原型を想像していただければわかりやすいかと思います)や、ポスト・フリー・ジャズというべき音作りがジャズ界の新潮流として大きな話題を集めていました。しかしコンコードは昔ながらのアコースティック・ジャズ、スウィングする音作りにこだわりました。1930年代や40年代から活動してきた名手たちもまだ健在、彼らは久しぶりのレコーディングに大いに張り切り、「最近のジャズは難しくて」というベテラン・ファンは“新しく録音された、往年と変わらぬジャズ”に安堵を感じたはずです。コンコードは多くの老練を再生しましたが(“養老院ジャズ”とも呼ぶ向きもありました)、ミュージシャンの円熟期を捉えた功績は、決して過小評価されるものではないでしょう。女性歌手ローズマリー・クルーニー(俳優ジョージ・クルーニーの叔母)、夏に日本公開される映画『ソング・オブ・ラホール』で重要な役割を演じる楽曲「テイク・ファイヴ」を最初に大ヒットさせたピアノ奏者デイヴ・ブルーベックも、当時バリバリの若手ながら伝統的なスタイルにこだわったサックス奏者スコット・ハミルトン(OKAMOTO'Sのオカモトショウの父)もコンコード・ジャズの看板スターでした。ジェファーソンはすこしずつ会社の規模を大きくし、86年には日本のメーカーと提携して“富士通コンコード・ジャズ・フェスティバル”を始めました。

 ジェファーソンが亡くなったのは95年のことでした。「ひょっとして、つぶれるのでは。往年のジャズメンも次々と他界しているし」という懸念は、当時の日本のジャズ・ジャーナリズムの何割かにあったと思います。ぼくもそう考えたひとりでした。しかしコンコードは次世代ミュージシャンを数多く起用しながらさらなる発展をとげ、2004年にファンタジー・レコード(プレスティッジ、リヴァーサイドなどのジャズ・レーベルが属しています)を買収、コンコード・ミュージック・グループを設立しました。同グループにはさらに、テラークやヘッズ・アップやヒア・ミュージックといったレーベルも傘下に加わります。結果、コンコードは、ポール・マッカートニー、上原ひろみ、ケニー・G、エスペランサ・スポルディング、イギー・ポップ、ベン・ハーパー、ウィリアム・ベルなど大御所も気鋭も擁する現代最強のジャンル越境型メジャー・カンパニーのひとつへと躍進しました。そして今回、ポール・サイモン5年ぶりの新作が、この大会社から届けられました。前作に入っていた“ヒア・ミュージック”のロゴは、今回はなしです。

 作品のキーワードはハリー・パーチ、そしてフラメンコ系のリズムでしょうか。前者については“独自の楽器をつくったり、面白い音楽に取り組んでいた20世紀アメリカの作曲家”という記述にとどめます。ムーンドッグやジョン・ゾーンのファンにもぜひチェックしてほしいと思います。フラメンコを導入したいきさつに関しては、サイモン自身が書いたライナーノーツに詳しいです。「もともとフラメンコが好きだったこと」、「パーカッション奏者のジェイミー・ハダドにボストン在住のスペイン人フラメンコ・ミュージシャンを紹介してもらい、セッションを行なったこと」、「タイトル曲で、フラメンコ・ダンサーのステップ音を用いたこと」などなど。ジャズ・ファンとしてはここでジェイミーの名前が出たことが大いに気になります。彼は2000年代の半ばからサイモンの音作りに関わっているはずですが、デイヴ・リーブマン、フレッド・ハーシュ、ハービー・ハンコック、ボブ・ドローらともプレイを重ねる凄腕なのです。ほかにもジャック・ディジョネット、ワイクリフ・ゴードン(『ソング・オブ・ラホール』にも出てくるリンカーン・センター・ジャズ・オーケストラのトロンボーン奏者)など著名ジャズ・ミュージシャンが参加、あの大歌手ボビー・マクファーリン(テイラー・マクファーリンの父)がバック・コーラスに参加しているのも豪華です。

 ロックなのか? ポップスなのか? ジャズなのか? ワールド・ミュージックなのか? ぼくは――すこしお行儀がいいまとめ方かもしれませんが――シンプルに“現代の音響”という言葉で締めたくなりました。楽曲単位で考えるよりも、アルバムひとつ(国内盤は11曲目までが本編です)がまるごとかたまりとなって迫ってくる感じです。サイモンの歌謡センスをこよなく愛する方が何パーセントの満足を得るかどうかはわかりませんが、音楽監督としての彼の冴えには目の覚める思いがします。“歌+伴奏”ではなく、声も楽器もステップ音もすべて一体となった豊かな響きに、体ごと包みこまれるような気持ちになるのは自分だけではないはずです。

 リアルタイムでさまざまな新作を追っている音楽ファンのアンテナには黙っていてもこのサウンドが引っかかることでしょう。そしてぼくは、自分より年長の、サイモンと一緒に年齢を重ねてきた世代にも、これを、できればハイレゾのリアリティあふれる超高音質で、ガンガン聴き重ねてほしいと思うのです。サイモン&ガーファンクル時代の「サウンド・オブ・サイレンス」や「明日に架ける橋」で止まっている方、日本のリスナーとアフリカ音楽の距離を近づけた傑作『グレイスランド』で記憶が更新されたままのみなさん(もう30年前のリリースなのですが)、ポール・サイモンは今が(も)、圧倒的に旬です!

 


 

■執筆者プロフィール

 

DSC_0827.jpg

 

原田和典(はらだ・かずのり)

ジャズ誌編集長を経て、現在は音楽、映画、演芸など様々なエンタテインメントに関する話題やインタビューを新聞、雑誌、CDライナーノーツ、ウェブ他に執筆。ライナーノーツへの寄稿は1000点を超える。著書は『世界最高のジャズ』『清志郎を聴こうぜ!』『猫ジャケ』他多数、共著に『アイドル楽曲ディスクガイド』『昭和歌謡ポップスアルバムガイド 1959-1979』等。ミュージック・ペンクラブ(旧・音楽執筆者協議会)実行委員。ブログ(http://kazzharada.exblog.jp/)に近況を掲載。Twitterアカウントは @KazzHarada

 

[6/24]テレビ情報更新

Tweet(ツイート)    

 

テレビ番組情報

 

テレビ番組が急遽変更になる場合があります。ご了承ください。

 06月24日(金) 

tv『MUSIC STATION(テレ朝 20:00~)

cd Kis-My-Ft2
note YES! I SCREAM
note Gravity
note 愛のプレリュード
note 
note 魔法って言っていいかな?
cd 地獄図
note TOO YOUNG TO DIE!
note 35周年オールタイムメドレー
 
 
tv『バズリズム(日テレ 深夜25:05~)
 
 【おしゃべリズム&LIVE】
 
【つながリズム&LIVE】
 
緊急指令!今すぐ探リズム!!
 
【マギーの先取リズム】cd
 
【6月オープニングテーマ】
note Confession
 
【3月エンディングテーマ】
 
 
tvアニレゾ!!~勝ち抜きアニソンダンスバトル!!~(TOKYO MX1 深夜25:35~)
 

 

 06月25日(土) 

tv 『MUSIC FAIR21』 (フジ 18:00~)
 
 
【出演者アーティスト】
cd AAA
cd kōkua
 

 

 06月26日(日) 

tv『題名のない音楽会』 (テレ朝 9:00~)
 
リズム歌謡の音楽会
 
「お祭りマンボ」「東京ブギウギ」など、昭和の歌謡曲は「リズム」から始まりました。今回は「リズムの変遷」という視点から昭和歌謡を特集します。
 
【出演者】
輪島裕介、エリック・ミヤシロ EMバンド
 
 
tv『情熱大陸』 (TBS 23:00~)
 
cd AKB48 横山由依
 
 
tv『おしゃれイズム』 (テレ朝 23:34~)
 
 
 
tv『関ジャム 完全燃SHOW』 (テレ朝 23:40~)
 
★音楽講座特別編 『J-POP検定』をお送りします。
★解答者にレキシゴールデンボンバー鬼龍院翔DAIGOを迎えて送る1時間!
DIGO鬼龍院翔とジャムセッション。
★丸山を加えた3人のボーカルと関ジャニ∞バンドでL'Arc~en~Cielの『Driver's High』をセッション!
 
 


 06月27日(月) 

tv『Momm!!』(TBS 24:10~)
 
【司会】
中居正広
 
【ゲスト】
堀内孝雄清水ミチコ貴水博之指原莉乃(HKT48)・北山宏光(Kis-My-Ft2)・宮田俊哉(舞祭組)
 
 
tv『プレミアMelodix!』(テレ東 深夜26:50~)
 
【出演者】
 
 
         

 

 06月28日(火) 

tv『UTAGE夏の祭典!』(NHK 総合 19:30~)
 
notes あの名曲をあのアーティストがカバー、他では見られない音楽エンターテイメントショー開宴 notes
 
【出演者】
cd アグネス・チャン
cd Ami(E-girls)
cd Aya(E-girls)
cd イルカ
cd 柏木由紀(AKB48/NGT48)
cd KABA.ちゃん
cd 川畑 要(CHEMISTRY)
cd クリス・ハート
cd 指原莉乃(HKT48)
cd ダイアモンド✡ユカイ
cd 高橋 愛
cd 天童よしみ
cd 中沢けんじ(元H2O)
cd 舞祭組(Kis-My-Ft2)
cd 堀 ちえみ
cd 堀江 淳
cd 前川 清
cd 松本伊代
cd 三浦祐太朗
cd 峯岸みなみ(AKB48)
cd 森口博子
cd もんたよしのり
cd 保田 圭
cd 山本 彩(NMB48)
cd 渡辺真知子
 
【司会】
谷原章介
橋本奈穂子
 
 
tv『Good Time Music』(TBS 24:10~)
 
【出演者】
cd A.B.C-Z
 
 
tv『ライブB♪』(TBS 25:58~)
 
cd Anly
note ふれたら消えてしまう
cd lol
note 青春のすべて
cd TEE
note 恋のはじまり
 
【出演】

 

 06月29日(水) 

tv『テレ東音楽祭』(テレ東 18:25~)
 
shine 思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発!! shine
 
【アーティスト】
cd TOKIO
cd Kinki Kids
cd V6
cd NEWS
cd 関ジャニ∞
cd Hey! Say! JUMP
cd A.B.C-Z
cd ジャニーズWEST
cd globe(小室哲哉&Marc Panther)×神田沙也加(TRUSTRICK)
 
【MC】
TOKIO 国分太一

 

 06月30日(木) 

tv『蘇る歌謡曲』(テレ朝 19:00~)
 
【出演者】
森田健作 岸本加世子 清水ミチコ 井戸田潤 スザンヌ
 
【歌唱ゲスト】
 
 
tv『SONGS』(NHK総合 22:50~)
 
決まり次第お知らせ致します。
 

 

Tweet(ツイート)    

ソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia X Performance」が本日24日、3キャリアより発売がスタートしました!
「Z」シリーズから「X」に生まれ変わった最高位機種となる本機でハイレゾ音源を楽しみましょう~♪
 
CM曲等ハイレゾ音源の無料配信もやってますので是非お試しください!
 
ソニーモバイルオフィシャルサイト:http://www.sonymobile.co.jp/

Tweet(ツイート)    

FOSTEX-LOGO-ORANGE.jpg

 

音響機器メーカー・フォスター電機のエンドユーザー向けブランドFOSTEX(フォステクス)から、自宅でかんたんに組み立てられるスピーカー“かんすぴ”シリーズの新製品が発売されます! スピーカーボックス(筐体)とスピーカーユニット(音の出る部分)、アンプを組み合わせることで自分好みのスピーカーを追求できます。

>>シリーズの詳細はこちらから

 

今回登場するのは、ハイレゾ対応DAC(デジタル‐アナログ変換器)を同梱したスピーカーキット「KANSPI-HiRes かんすぴハイレゾセット」。発売予定は6月下旬、標準価格は27,000円(税抜)です。

 

KANSPI-HiRes.jpg

 

主な特長・機能

● " かんすぴ" シリーズのハイレゾ対応DAC 内蔵アンプとスピーカーのお得なセットです。PC とKANSPIHiRes を接続するだけで、PC に保存した「ハイレゾ音源」を「ハイレゾで再生」することができます。さらに高級スピーカーケーブルもセットに追加されました。

 

セットの各製品紹介

【PC200USB-HR】パーソナル・アンプ

●ハイレゾに対応したUSB 入力DAC 内蔵パーソナル・アンプ。
● 15W+15W のデジタルアンプを搭載。
●ハイレゾ・サウンドを手元でボリュームコントロール可能。さらにヘッドホン出力も装備し、小型のボディに USB DAC /スピーカー出力/ヘッドホン出力/ボリュームコントローラーの4 つの機能を集約し、いつもPC の そばに置いて手元で操作したくなるアイテムです。
※ P802-S とヘッドホンを両方接続した場合、音声はヘッドホンからのみ出力されます。
● Windows 及びMacOS 標準のUSB オーディオドライバーで動作するシンプルなハイレゾ対応機です(対応 OS:Windows 7 以上、Mac OS X V10.6 以上)。
※ご使用になるOS や再生ソフトウェアによっては設定などで再生機器として選択(切替)して頂く必要があります。
※ OS 標準のUSB Audio ドライバー以外の専用ドライバーを使用するような再生ソフトでは使用できません。
●適度な重さで操作感のよいボリュームには、大型ステンレス削り出しシルバーノブを採用。また、ボディは堅牢性にも優れた金属製ブラックボディとしました。

【P802-S】スピーカーシステム/ペア

●小音量でも高音質を実現し、プライベート空間におけるやすらぎの時間を演する上質な「小音量オーディオ」 を体現するコンパクトサイズの2 ウェイ方式リアバスレフ型スピーカー。
●ツィーターにはUFLC ソフトドーム振動板を採用。内部損失が高く軽量な振動板により、周波数特性は 40kHz の高域まで十分に伸びたハイレゾ対応仕様としました。
●ウーハー用コーン紙には、適度な剛性と内部損失を保有する木材パルプを採用。エッジにはウレタンフォー ム材を使用し8cm 口径としては十分な低音特性を保有させています。

【高級スーピーカーケーブル】

●高級スピーカーケーブル(約1.5m)× 1 セット。PC200USB-HR に同梱のスピーカーケーブルと交換しての ご利用が可能です。
※高級スピーカーケーブルはKANSPI-HiRes セットに同梱されたケーブルで、単品での販売はありません。 製品の詳細について * 各製品が1 つの箱に同梱されたセットとなっております。

** 製品の仕様および外観などは、改良のため将来予告なく変更することがあります。

 

さらに同製品のプレゼントも予定! 日頃ご愛顧いただいているmoraユーザーの皆さまへ感謝をこめ……続報はサイト内で告知しますので、しばしお待ちください。

 

 

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る