最新のトピックスへ Facebook Twitter

[6/10]ジョジョの奇妙な元ネタ紹介! その⑨ 「パール・ジャム」

Tweet(ツイート)    

jojo_banner.jpg

 

ジョジョの奇妙な冒険

PART4

ダイヤモンドは砕けない

DIAMOND IS UNBREAKABLE

 

原作者・荒木飛呂彦先生は大の洋楽フリークとして知られ、「ダイヤモンドは砕けない」に登場する“スタンド(超能力のこと)”の名称は数々の人気ロックバンドおよび名曲・名盤から取られていていることでも有名! moraで配信中の「元ネタ」を紹介していくッ!!

 


 

~前回のスタンド~

coverphoto_G010002278753D_001.jpg

パール・ジャム
(元ネタ:アメリカのバンド「パール・ジャム」

スタンド使い:トニオ・トラサルディー

元ネタの試聴・購入はこちら

 

ンまぁ~~~い!!!で大きなインパクトを残した先週放送の「イタリア料理を食べに行こう」。第四部屈指の人気エピソードが、声優さんの熱演も相まって新たな息吹を吹き込まれたのには筆者も感激でした!(カラーつきで見るトニオさんの料理のおいしそうなことといったら!) 思わず「ヨダレ ずびっ!」となり翌日は実際にイタリア料理を食べに行った……なんて視聴者の皆さんも、少なくないはず。

トニオさんのスタンド(あの料理の中に入っていた、トマトの妖精みたいなちっこい奴らがスタンドなのです)の元ネタはアメリカのロックバンド「パール・ジャム」。あのニルヴァーナとともにグランジ・ムーブメントの一翼を担ったバンドとして広く認知されています(トニオさんの人柄と音楽性があまり結びつかないので、「ジャム」という言葉の語感から料理に関するスタンドに拝借されたのでしょう……)

ちなみに、トニオさんは虹村形兆の「弓と矢」に射抜かれた後天的なスタンド使いではなく、かといって遺伝や生まれつきのスタンド使いでもない、「料理修行をしていた際にその才能がスタンドとなって発現した」という珍しいケースです(スタンド使いになる方法の分類として、いまなおファンの間では語り草になっています)

 

そんな「箸休め」の回を挟んで(億泰はイタリア料理を堪能しまくっていましたが!)、今週からはついに第5話で虹村形兆を殺害し「弓と矢」を奪って逃走、その後も何度か仗助たちの前に現れた電気のスタンド「レッド・ホット・チリ・ペッパー」との直接対決が始まります!!

「ジョジョの奇妙な元ネタ紹介」その⑤ 「レッド・ホット・チリ・ペッパー」はこちら

1クール目もクライマックスということで、次回は特別編でお届けする予定。ぜひお楽しみに!

 

TO BE CONTINUED...

 


 

「ジョジョの奇妙な元ネタ紹介」バックナンバー

その①「クレイジー・ダイヤモンド」

その②「アクア・ネックレス」

その③「ザ・ハンド」

その④「バッド・カンパニー」

その⑤「レッド・ホット・チリ・ペッパー」

その⑥ 「エコーズ」

その⑦ 「ザ・ロック」&「サーフィス」

その⑧ 「ラブ・デラックス」

番外編:EDテーマ「I Want You / サヴェージ・ガーデン」

 


 

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』公式サイト

 

 
[同じカテゴリの最新トピックス]



※現在、新規コメントの投稿は休止しております。

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る