最新のトピックスへ Facebook Twitter

[5/26]SONYハイレゾ音源や音楽配信サービスに対応した、据え置き型 高音質ワイヤレススピーカーを発売

Tweet(ツイート)    

 SRS_ZR7_standard_wht-Large_mini.jpg

 ソニーは、豊かな音の広がりを楽しめるハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源の再生や、Wi-Fi接続による音楽配信サービスや機器連携などを楽しめる、据え置き型高音質ワイヤレススピーカー 『SRS-ZR7』を発売します。

 

◆型名:ワイヤレススピーカー 『SRS-ZR7』
◆カラー:ブラック、ホワイト
◆発売日:6月11日
◆価格:オープン価格
 

本機は、ハイレゾ再生に最適化した磁気回路と振動板を採用した新開発スピーカーユニットを搭載。Wi-Fiや、Bluetooth®で伝送できる伝送技術LDAC™(エルダック)に対応し、手軽に高音質なワイヤレス再生を楽しめます。加えて、各種音楽配信サービスやインターネットラジオを、スマートフォンからの操作によって手軽に聴けるGoogle Cast™※1に対応しました。Wi-Fi接続によるネットワーク経由で、様々なサービスの高音質ストリーミング再生が可能です※2。さらに、ホームネットワーク内の複数の対応機器を連動させる、ソニー独自のSongPal Link™(ソングパル リンク)※3※4も利用できます。ワイヤレスサラウンド対応商品と組み合わせることで、臨場感あるサラウンドサウンド再生をお楽しみいただけます。

また、ソニーのワイヤレススピーカーとしては初めてHDMI端子を搭載しました。本機とテレビ※5をHDMIケーブル(別売)でつなぎ、テレビ音声を迫力あるサウンドで聴くことができます。また、NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)にも対応、対応機器をかざすだけでペアリングができ、手軽なワイヤレス再生が可能です。その他、DSEE HXも採用し、スマートフォンやウォークマン®に保存したMP3などの圧縮音源をアップスケーリングして、ハイレゾ相当の高音質でお楽しみいただけます※6

ソニーは、様々な使用シーンや、お客様の多様な視聴スタイルの変化を踏まえ、スマートフォンやウォークマン®などモバイル機器を用いた音楽、映像の視聴体験の充実、また利便性向上に向けて、ワイヤレススピーカーによる新しい音楽スタイルを提案してまいります。

 

※1:Google Play Music、Google Castは、Google Inc.の商標です。
※2:各サービスを利用するには、操作するスマートフォンやタブレットに各アプリのダウンロードが必要です。第三者が提供するサービスは、予告なく変更、停止、終了することがあります。
※3:SongPal Link機能の一部は2016年6月実施予定の、本体のソフトウェアアップデートにて提供予定です。ワイヤレスサラウンド機能、ワイヤレスステレオ機能を楽しむには、同一機種の対応ワイヤレススピーカーが2台必要です。2016年5月26日広報発表時点での両機能対応予定機種はh.ear go(SRS-HG1)と本機種。両機能ともに今後、対応機種を拡充予定です。
※4:スマートフォン、タブレットなどモバイル機器でSongPal Linkの機能を操作するには、最新バージョンの専用アプリケーション“SongPal”のインストール、もしくはアップデートが必要です。アプリケーションのダウンロードやアップデートは無料です。なお、PC/NASの音楽再生には、PC/NASにサーバー機能が必要です。
※5:ARC(Audio Return Channel)対応のHDMI端子を備えるテレビが必要です。なお、ARC対応の液晶テレビ ブラビア®の型名は、こちらでご覧いただけます。
※6:最大192KHz/24bitまで拡張して再生します。圧縮音源をアップスケーリングするDSEE HXの設定はSongPalからのみ可能です。
[同じカテゴリの最新トピックス]



※現在、新規コメントの投稿は休止しております。

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る