最新のトピックスへ Facebook Twitter

[5/6]17歳 次世代アニソンシンガー和島あみ インタビュー

Tweet(ツイート)    

2016年に開催されたホリプロ×ポニーキャニオン 次世代アニソンシンガーオーディションで応募総数10,041名の中からグランプリを獲得した和島あみ。TVアニメ「迷家(マヨイガ)」のオープニングテーマに抜擢された「幻想ドライブ」でデビュー。
新人アーティストのデビュー曲ながらmoraハイレゾランキングでは配信開始以降常にTOP5内に君臨し注目が集まる。
 
moraではデビューを記念してインタビューを実施。音楽のルーツやパーソナルな部分に迫りました。

page00680150.jpg

<自身に関して>

――デビュー曲「幻想ドライブ」がリリースされ、moraでも初登場ですので和島あみさんのパーソナルな部分や音楽のルーツの部分などを伺いたいと思います。まずは、出身が北海道ということですが、最近上京されたのでしょうか?

和島あみ(以下 和島) はい、今2週間目(インタビュー収録4月上旬 )です。東京にはまだ慣れないですね。地元の北海道の倶知安町(くっちゃんちょう)は人口1万5千人とのんびりしたところでしたので。

 

――歌に出会ったきっかけはどういうものですか?

和島 自分の声が低い事が小さい時からコンプレックスだったのですが、両親がそのことを知っていて、中森明菜さんの「少女A」を聞かせてくれたんです。それを聴いたとき、明菜さんのようにカッコイイ歌い方で歌を歌ったら低い声も武器にできることに気付かされました。

――自身で初めて買ったCDは?

和島 あまり記憶が定かではないのですが…。。。 たしか小学生女子向けアニメ関係の曲だったと思います。

 

――アニソンに興味を持ったきっかけは何ですか?

和島 アニメからアニソンを好きになったんではなく、アニソンが好きでアニメに興味を持ちました。通っていたボーカルスクールの発表会で、見に来てくれた人からアニソンを聴いてみなよってすすめられて、実際に聞いてみたらそこから夢中になって、アニメも好きになりました。最初に教えていただいたのは藍井エイルさんのIGNITEです。

 

――一言で言うと自分の性格はどうだと思いますか?

和島 う~ん、頑固だと思います。(笑)倶知安から出ることは親も周りも反対だったのですが、「絶対決めたから!」という決心は頑固でした。その決心を伝えて親も理解してくれました。今、親も応援してくれていてオーディションでグランプリになった時は喜んでくれましたし、アニメの初回放送の時は親戚一同集まって上映会みたいにしてくれたみたいです(笑)

 

――熱く語れるものは?

和島 基本的にオタク気質かなと。好きな事だったら1聞かれたら10返しちゃうかもしれません。特にアニメは好きですね。

wajima2.jpg

 

<楽曲に関して>

――自分の「幻想ドライブ」でアニメ「迷家」のオープニング映像で特に気に入ってる画はどこですか?

和島 (オープニング映像26秒くらいの)「ドン!」ってリズムの音に合わせて颯人くんの手が広がる動きの箇所です。私も見ていて「よっしゃあ!」って思いました(笑)。ライブでも同じような動きをしたら、見ている方にもより伝わるかなって思ってます。

 

 

――「迷家」以外で、印象的だったオープニング・エンディング映像はありますか?

和島 『けいおん!!』の映像のオープニングですね。(アニメ第2期前期オープニングテーマ『GO! GO! MANIAC』でバンドが)演奏しててグルグル回っているのが印象的です。りっちゃん(田井中律 (たいなかりつ))が好きだったので、ドラムはかっこいいなぁって思ったけど今は自分が歌う立場なので、ピアノとかギターとかを歌と一緒にやってみたいです。

――和島あみさんは楽器の経験は?

和島 お兄ちゃんがバンドやっていたり、お父さんがギターやっていたり、音楽一家だったのですが自分は楽器に触ったことがあるくらいです。やれたらいいなぁ~とは思いましたし、今でもなんでやらなかったんだろうって思っています。

 

――グッドモーニングアメリカ 金廣真悟さんプロデュース「幻想ドライブ」のデモ音源を聴いたときや、レコーディング時の秘話はありますか?

和島 めっちゃ好き!!って思いました。バンドサウンドの音もよく聴いていたので、自分もこんなカッコイイ曲を歌わせてくれるんだ!って本当に嬉しかったです。1度レコーディングした後に、もう1回お願いして歌い直させていただいたんです。最後の大サビの“溢れてくるんだ”っていうフレーズで、バンドの音は最高潮まで勢い付いてきて溢れてきているのに、自分のボーカルは溢れてきてなかったんです。だからやり直しさせていただいたことで、溢れさせることができたかなって思います。
レコーディングの時は(マイクがあるから)そんなに激しく動いちゃダメだなって思ってたんですけど、手は抑えきれずにブンブン動いてましたね(笑)

 

――それほど激しく歌ったんですね。歌詞で共感できるところは?

和島 全部です。全部が自分だし、全部が“迷家”だなって。(奮い立たせるような内容も)思春期真っ只中の自分がそのまま歌っているって気持ちです。

 

――気持ち入ってますね。MVはどのように撮影されましたか?

和島 行ったことない所にも行かせてもらって東京観光みたいでした。渋谷やビルの屋上(27F)とかすごい高くて、でも解放感はありました(笑)。

 

――メジャーデビューした後、ここを変えなくちゃって意識している所はありますか?

和島 自覚をもっと高めていかなくちゃいけないなって思っています。今、アニメのオープニングで曲が流れてきても、自分の歌だって実感がまだあまりない不思議な感覚なんです。でもこれからは“自分の歌が流れた”って意識を高めていかなくちゃいけないって思います。

 

――この会場でライブをやりたいという目標は?

和島 札幌ドーム(笑)ドームの中でも一番集客が難しいと聞きますけど、夢は大きく!

 


デビュー曲「幻想ドライブ」
(TVアニメ「迷家(マヨイガ)OPテーマ」)
試聴購入.png ハイレゾ試聴購入.png

購入者の中から5名様に和島あみサイン入りポスタープレゼント!!
応募はコチラから!!
bnr0007152790.02.jpg

 

さらに、このインタビューのハイライト的な動画はコチラ

 

[同じカテゴリの最新トピックス]



※現在、新規コメントの投稿は休止しております。

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る