最新のトピックスへ Facebook Twitter

2016年3月アーカイブ

Tweet(ツイート)    

pc_osomatsusan_160316.jpg

豪華声優陣も話題の「おそ松さん」♪
(毎週アニメ放送日が待ち遠しいですよね・・・)

2クール目のEDテーマはトト子 feat.六つ子!
全力で求愛heart04する六つ子と全力でイヤがるshockトト子が全力でお届けする、前代未聞のラブソング fujiheart
 
2番目で登場するF6の・・・甘い(?)セリフがたまりません heartheart
好きな松なんて・・・選べない!!!(切実)
 
ハイレゾ音源を対象期間中にまとめて購入してくれた方には
待受画像」ならぬ「松受画像」を2種類プレゼント\(^o^)/
 
なんと!!!!「松受画像」がつくのはmoraだけです!!・・・シェーっっ(驚)


fuji 対象ユーザ
3/16(水)0:00~3/29(火)23:59までにハイレゾ音源をまとめてご購入の方

fuji 「松受画像」配布日程
3/30(水)以降にメールにて送付予定
※現在moraにご登録のメールアドレス宛に、DL用コードとURLを送付いたしますので、
事前に現在の登録メールアドレスをご確認ください。
 

fuji 対象作品
        btn_buy_hires.jpg

2週間限定の特典となりますのでこの機会をお見逃しなく(>_<)
(川村ゆみさんがコーラス参加しているTECHNOBOYS feat.Yumi Kawamura ver.もかっこいいです!!)

Tweet(ツイート)    

その臨場感に驚いたり、音のきめこまやかさに心打たれたり、懐かしい曲のリマスタリングに涙したり…
moraにお越しのハイレゾ・リスナーの皆様は、すでにさまざまな感動を体験されているかと思います。
さて、皆様。ハイレゾを聴いて「うっとり」したことはありますか?
あえてハイレゾでなくても構いません。音楽を聴いて、幸せな夢の世界にふわーっと飛んでいったこと、美しい音のシャワーを浴びて、恋するようにうっとりしてしまったこと、最近ありますか?
 
「いや、そんな気持ちには久しくなったことがない…(そういえば恋もしてない)」という方に。
 
春間近のこの季節にもピッタリのアルバムがリリースされましたsign03
 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
noteRomanza - ロマンツァ - [Digital version]
/吉田恭子(ヴァイオリン)

AACFLAC(96.0kHz/24bit)DSD(2.8MHz/1bit)
Romanza_200.jpg
グァルネリ・デル・ジェスの芳醇な響きが奏でるロマン溢れる小品の数々…。
日本を代表する名ヴァイオリニスト、吉田恭子の待望の新アルバム。
「アヴェ・マリア」ほか、耳なじみのある小品の多くは、ウィルヘルミなどの巨匠による編曲作品。
彼らの息遣いを慈しむかのような、深い愛情と類い稀なる香気が立ち上る演奏をお愉しみください。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
吉田恭子さんは、コンサートのみならず、ラジオやTV出演などで大活躍しているヴァイオリニスト。
彼女が愛奏する、グァルネリ・デル・ジェス、というのは、ストラディヴァリと並ぶヴァイオリンの名器です。
現在、世界で200本弱しか残存していないというこの稀少な楽器を、吉田恭子さんは、自分の分身のように自在に華麗に操ります。
 
まずは試聴してみたい、という方は、Tr.4の「タイスの瞑想曲」をどうぞ。
白石光隆さんの奏でるピアノの前奏の波に、ヴァイオリンの音がすべるように乗り、優しく歌い始めますshine
CMなどで好んで使われるメロディなので、誰でも一度は聴いたことがあるはず。
けれど、ここまで情感豊かな、美しさと憂いを含んだ曲であるとは、多くの方はきっとご存じないでしょう。
 
すばらしい演奏とすばらしい楽器は、曲をより輝かせるのです。
5分ちょっとの曲が永遠に感じられるほどの「うっとり」。タイトルのとおり、「瞑想」の境地を味わえます。

kyoko_yoshida01_credit_300.jpg
もうひとつ。このアルバムを聴いていて、気がつきました。
ヴァイオリンの奏でるみずみずしいフレーズにあわせて、自分自身も、知らず知らずのうちに、深呼吸しているのです。
クラシック、ましてやハイレゾですと、緊張感のなか、息をつめてクライマックスの超爆音を待つ……sign01
というタイプの大掛かりな曲や演奏が人気ですが、このアルバムは、まったく対照的。
一台のヴァイオリンの調べに乗って、かぐわしい香りをたっぷり胸に吸い込んで、またたっぷりとはき出すtyphoon
すべて聴き終わる頃には、身体がぜんぶ新しいパーツに入れ替わったような。
そんな気持ちになること間違いなしですflair
moraの「ハイレゾガール」の皆様にもオススメしたいアルバムですheart01
 
********************************
<吉田恭子 出演情報>
♪無料イベント
2016年3月26日(木)
ヤマハ銀座店 無料イベント「ヴァイオリニスト 吉田恭子 ミニコンサート」
会場:ヤマハ銀座店 1階ポータル(ヤマハ銀座ビル1F) 15:30開演
 
♪ラジオ
2016年3月15日(火)~18日(金)
JFN系32局ネット「Memories & Discoveries」朝4:00~5:30
「クラシック・プレイリスト」選曲&コメント
 
2016年3月16日(水)
インターネットラジオ「OTTAVA」内「OTTAVA Salone」(プレゼンター:斉藤茂)18:00~20:00
 
********************************
その他の出演情報&アルバム情報はこちら
 
ヴァイオリニスト 吉田恭子 オフィシャルサイト
********************************

 
ほか、本日16日は、日本人アーティストの録音に定評のあるOMFレーベルから2タイトルをリリース。
こちらも是非sun

noteカタルーニャ/林 祥太郎(クラシックギター)
AACFLAC(192.0kHz/24bit)
0006990054.200.jpg
昨年末スペイン、バルセロナ留学より帰国した、クラシックギタリスト林祥太郎のデビューアルバム! ひときわ異彩を放つ、F. ガスイの「ムッセールの情景」は邦人初の録音。


note歌うサクバット ~モンテヴェルディ 愛の歌~/宮下宣子(サクバット)
AACFLAC(44.1kHz/24bit)
0006990075.200.jpg
トロンボーンの祖先であり、「神から祝福された天使の楽器」ともいわれる「サクバット」が謳いあげるドラマティックな愛の歌──邦人第一人者が言葉を超えた表現としてモンテヴェルディの歌曲に挑むsign01

 
 

Tweet(ツイート)    

harada_header.jpg

 

 一家そろって見てほしい映画があります。デートでぜひ見てほしい映画があります。クラス全員で見て、ぜひ感想文を発表しあってほしい映画があります。

 最近公開された作品では、『ストレイト・アウタ・コンプトン』(公式サイト)がそれです。ストーリー展開のわかりやすさと面白さ、音楽のかっこよさ、クレンショー・ブールヴァードなどディープなブラック・ミュージック好きなら一度は耳にしたことがあるであろう土地の描写。スクリーン越しに、80年代西海岸のヤバい空気が伝わってくるかのようでした。“いやー、すげえ! 懐かしいけど、古くねえ!”、ぼくの血は思いっきり騒ぎました。

 

 ストーリーのモデルとなったヒップホップ・グループ、N.W.A.が結成されたのは1986年。その2年後に、アルバム・デビューをしました。ぼくの最初のヒップホップ体験は83年のハービー・ハンコック「ロックイット」(アルバム『Future Shock』収録)です。翌年にはタイム・ゾーン(アフリカ・バンバータ)の「ザ・ワイルド・スタイル」やハービーの「メガミックス」といった12インチ・シングルを聴き、夏に北海道・夕張で行なわれたハービーの来日公演でグランド・ミキサーD.ST(現DXT)の“レコードを楽器として使う”技を見て驚き、さっそく家にあるポータブルのプレイヤーでレコードを逆再生したりして、それを自作自演の宅録カセット・テープ(当時のぼくは音楽家も目指していました)にオーヴァー・ダビングしたものです。自分が上京してジャズ雑誌の編集部に入ったのは90年代になろうとしていた頃ですが、まもなく友人を通じてビブラストーンやジャジー・アッパー・カットのメンバー、インタースコープ・レーベルの国内発売元だったレコード会社の担当者などと知り合うことができました。アウトバーンから出ていた「remix」やリットーミュージック「GROOVE」の編集長とも面識ができて、「ジャズとヒップホップ」というテーマで原稿を依頼したり、逆にこちらが「ドロドロ・ジャズ名盤選」(今はスピリチュアル・ジャズという和製英語が定着しているようですが、それはずっと先の話です)を寄稿したりと、「ジャズと、ヒップホップを含むクラブ・カルチャーを一緒にしてワチャワチャ楽しめないかな」という感じで毎日を過ごしていました。

 

 マイルス・デイヴィスがラップを取り入れた『ドゥー・バップ』を吹き込んだのは91年のことです。マイルスはヒップホップの面白さを大いに認めていたようですが、ほかのジャズ・ミュージシャンはどうなのか? その時期、サンプリングされることの多かった面々に、ぼくは直撃取材をしました。バーナード・パーディーやチャック・レイニーやヒューストン・パーソンは「まあ、別にいいんじゃないの。使用料が振り込まれていれば」という感じでした。もちろん渋い顔をした面々もいました。ルー・ドナルドソンは「私の音楽と、ヒップホップやラップは全然関係ない! 私はブルースやビ・バップに取り組んできたにすぎない。なんだい、ヒップホップてのは? あれは音楽か? 誘われたとしてもヒップホップはやらないよ」。そしてジャック・マクダフにも尋ねました。忘れもしない93年の初来日中、京王プラザホテルの彼の部屋で、です。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが当時すでにマクダフは脚が不自由でした。パジャマ姿で寝っ転がる彼へのインタビューです。「ああ、それについてはよく訊かれるよ。だがな、俺の音楽とヒップホップは関係ない。影響を与えたと勝手に解釈されるのも、個人的には全然嬉しくないね」。

 しかしマクダフは初期ラップの名門レーベル、シュガーヒルにアルバムを残しているのです。ラッパーとの交流があったとか、ヒップホップの誕生を手助けしたとかはなかったのでしょうか。ときくと「全然ない。たまたまシュガーヒルから誘いが来たからレコーディングしただけだ。だいたいヒップホップは物騒だよ、shootとかkillとかそういう言葉をガナって……。私の音楽がサンプリングされて、そういう言葉の後ろで鳴っている図を想像するだけでも、いやな気持ちだ」。

 

 マクダフの楽曲はア・トライブ・コールド・クエスト、ピート・ロック&C.L.スムース、ファットボーイ・スリム等にサンプリングされてきました。そんな彼が、若き日に残したアルバムが『ザ・ハニードリッパー』です。1961年の録音ですが、ぼくは80年代にアメリカで復刻されたアナログ盤で長く親しみました。それがいま、ハイレゾで聴けるのですから、天国のマクダフもテクノロジーの進化にびっくり仰天しているはずです。ここで編集部のAさんからの感想を見てみましょう。

「音が立体的に聴こえる! ハイレゾだとより、空間感、配置がわかる。何よりもハモンド・オルガンの音色が気になる。少しこもった感じの(電気の出力が弱かったであるとか、当時の状況も関係しているのだろうか)……」

 

The Honeydripper/Jack McDuff

btn_buy_hires.png

 


 

■執筆者プロフィール

 

DSC_0827.jpg

 

原田和典(はらだ・かずのり)

ジャズ誌編集長を経て、現在は音楽、映画、演芸など様々なエンタテインメントに関する話題やインタビューを新聞、雑誌、CDライナーノーツ、ウェブ他に執筆。ライナーノーツへの寄稿は1000点を超える。著書は『世界最高のジャズ』『清志郎を聴こうぜ!』『猫ジャケ』他多数、共著に『アイドル楽曲ディスクガイド』『昭和歌謡ポップスアルバムガイド 1959-1979』等。ミュージック・ペンクラブ(旧・音楽執筆者協議会)実行委員。ブログ(http://kazzharada.exblog.jp/)に近況を掲載。Twitterアカウントは @KazzHarada

 

 

Tweet(ツイート)    

hidaka.png

 

Vol.28 Theme : 曖昧な時代だからこそ、やるならとことんやろうぜな男

日高央の「今さら聴けないルーツを掘る旅」バックナンバーはこちら

 

 年末年始のROCKレジェンド訃報ラッシュが落ち着いて、やっと平常運転に戻れそうな春……しかしプロレス界ではハヤブサの急逝があり、やはり物悲しい3月……そうこうしている間にグラミーも終わり、今年もテイラー・スウィフト一択みたいな報道になってたけど、俺たち輩(やから)バンドマンからすると、POPで健全なテイラーだけじゃあ物足りない……誰か骨のある受賞者はおらんかったんかい!? と思ってたらいたいた……ケンドリック・ラマーが(テイラーのシングル「Bad Blood」で共演してるんだけどね)。

 かのデヴィッド・ボウイも、そのプロデューサーのトニー・ビスコンティもずっと愛聴し、ボウイの新作(結果、遺作になってしまった:涙)『★(Blackstar)』に大いなるインスパイアを与えたという傑作『To Pimp A Butterfly』でグラミー5冠をゲットしたケンドリック・ラマー。LA随一……いや、アメリカ全土でも犯罪率No.1と言われるコンプトン出身の彼は、同じくコンプトンから生まれた一大極悪HIP HOPグループN.W.A.の影響を受けつつも、同じくLAのヒーローにして非業の死を遂げた2PACからの影響も公言するラッパー。

 ここまではよくあるHIP HOPのサクセスストーリーだし、それだけなら彼の事をスルーしてもおかしくなかったんだけど……最初にケンドリック・ラマーを認識したのはシングル「The Recipe」のリリック・ビデオがSNS上でプッシュされていた時。Dr. Dreのサグなラップに、ケンドリックのメロウなラップが被さる対比が面白いし、何より良い曲だなと感じ早速チェック。そのスムースさからてっきりN.Y.とか東海岸のラッパーかと思ったら、まさかのLAコンプトン出身! 上記の通り思いっきりギャングスタな街から出てきたとは想定外……なんでも出身地の治安の悪さに辟易として、逆に音楽に打ち込んだという好青年っぷり。

 しかしリリックはコンプトンの現実を反映させたハードな内容。殺人事件や売春婦をテーマに、限りなくノンフィクショナルなストーリーを紡ぎ出し、それらを生々しく描くというよりは、とても詩的に、ポエティックに表現して、誰が聴いても読んでも色んな角度から考えさせられるという優れもの。しかも歌声やトラックはメロウ目なので、その対比も超クール。ヤバみしかない。

 出世作でもある2ndにしてメジャー第一弾アルバム『good kid, m.A.A.d city』も<狂った街の善良な少年>という、まさにケンドリックが見てきた現実を詩的に表現したもので、その卓越したセンスにDr.ドレーやスヌープ・ドッグらHIP HOP界の大物達が魅了されたのもうなずける話。

 そしてグラミーを総なめにした続く3rdにして大傑作『To Pimp A Butterfly』では、ジャジーさや生演奏の比重を上げメロウさも増しているのに、同時にリリックのエッジもどんどん尖ってる振り幅の広さを見せつける……成功の落とし穴を名優ウェズリー・スナイプスの脱税エピソードになぞらえたオープニング「Wesley's Theory」から、ラッパーとして認められる事の葛藤と売春婦の生き様を同時進行でなぞらえた「For Free?」へ、そしてアフリカから奴隷として連れてこられた黒人の歴史を、アメリカで大ヒットした伝説のドラマ<ルーツ>になぞらえた「King Kunta」と、頭3曲の流れで既にブラック・カルチャーの100年史を俯瞰する深さ。かつ曲はキャッチーという離れ業! これは21世紀の『ジギー・スターダスト』HIP HOP版! そりゃグラミー獲るよ、傑作だもん!

 サグいだけのラップとか、クールめのHIP HOPも良いんだけど、ケンドリック・ラマーの凄さはその両方を同時に体現するところ……サグいのにスマート、知的なのに泥臭い世界観も併せ持つ……そんなラッパーはなかなかいない。しかもコンプトン出身というリアルさも相まって、年齢や人種を問わずリスペクトを集める、まさに西海岸のニュースター! さらについこないだ、アルバム用にレコーディングしておいた未発表曲を集めたアルバム『untitled unmastered.』をサプライズ・リリース! 当然チャートでも軒並み一位! どこまで天才なんだか……テメェの耳でYO! チェック!

 

~今回紹介した作品~

To Pimp A Butterfly/Kendrick Lamar

shichou_kounyu.jpg

btn_buy_hires.png

 

未発表曲集『untitled unmastered.』

shichou_kounyu.jpg

 

 


 

【日高央 プロフィール】

ひだか・とおる:1968年生まれ、千葉県出身。1997年BEAT CRUSADERSとして活動開始。2004年、メジャーレーベルに移籍。シングル「HIT IN THE USA」がアニメ『BECK』のオープニングテーマに起用されたことをきっかけにヒット。2010年に解散。ソロやMONOBRIGHTへの参加を経て、2012年12月にTHE STARBEMSを結成。2014年11月に2ndアルバム『Vanishing City』をリリースした。

Tweet(ツイート)    

2006年3月15日「SAKURA」でデビューした3人組 いきものがかりのデビュー10周年を記念したベストアルバムが本日から配信開始。
神奈川県の海老名・厚木出身の3人とそのスタッフが、J-POPの直球を投げ続けてきた10年間の軌跡がこのアルバムに凝縮されている。

PC_いきものがかり20160315.jpg

いきものがかり 10周年記念ベストアルバム
超いきものばかり ~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~  
通常 / ハイレゾ

いきものがかりはドラマ、CM、映画など、ほぼ全ての楽曲にタイアップが付いている。
改めて収録楽曲を全て聴いてみると、これらは"ベタ"に作られたのではなく”王道のポップス”になるよう意識的に狙って制作されていると感じた。

いきものがかりはメンバーの水野良樹、山下穂尊の2名が作品を作ることがほとんどだが、リーダーを担う水野君は以前雑誌の記事で
『いきものがかりは人畜無害と呼ばれることが多いが、だからこそ届けられるものがある』として、『世界を平和にしようと直接的に伝えるよりも、世界を平和にするような"感覚"を届けたい』と語っていた。
その気概が、リスナーに伝わりファンとなり、この10年間を形成してきたのだろう。
"一家に一枚"という言葉が相応しいアルバムが完成した。


 

【超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~】収録曲

1.SAKURA  ※DENPO115 東日本エリア CMソング
2.キミがいる  ※日本テレビ系水曜ドラマ「ホタルノヒカリ2」主題歌
3.気まぐれロマンティック  ※フジテレビ系 ドラマ 『セレブと貧乏太郎』主題歌
4.茜色の約束 ※ KDDI au「LISMO」CMソング
5.あなた  ※日本テレビ系『7daysTV かぞくって、なんだ。』キャンペーンテーマソング
6.キラリ  ※映画「アオハライド」主題歌
7.帰りたくなったよ  ※映画「砂時計」主題歌/「アイフルホーム」CMソング
8.ふたり  ※TBS系日曜劇場ドラマ「ぼくの妹」主題歌
9.コイスルオトメ -激情編-
10.涙がきえるなら  ※TBS系テレビ 『NEWS23』エンディングテーマ
11.いこう  ※JRA 2016年 CMソング
12.なくもんか リクルート ※「はたらいく」CMソング/映画「なくもんか」主題歌
13.心の花を咲かせよう  ※日本テレビ「第87回高校サッカー選手権大会」応援歌
14.地球
15.ありがとう  ※NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』主題歌
16.じょいふる  ※江崎グリコ「ポッキーチョコレート」CMソング
17.ブルーバード  ※テレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト- 疾風伝」オープニングテーマ
18.いつだって僕らは  ※2012 ユーキャン CMソング
19.翼  ※三井住友CMソング
20.歩いていこう  ※TBS系 木曜ドラマ9「ランナウェイ~愛する君のために」主題歌
21.YELL ※NHK「みんなのうた」(8~9月のうた)/「第76回NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部課題曲
22.GOLDEN GIRL  ※TBS系 火曜ドラマ『女はそれを許さない』主題歌
23.Good Morning
24.Sweet! Sweet! Music!
25.1 2 3 ~恋がはじまる~  ※「カルピスウォーター」CMソング
26.東京
27.恋詩
28.熱情のスペクトラム  ※MBS・TBS系アニメ『七つの大罪』オープニングテーマ
29.マイステージ  ※JRA 2015年 CMソング
30.会いにいくよ
31.風が吹いている  ※NHK ロンドン2012 放送テーマソング
32.笑ってたいんだ  ※日産自動車「日産セレナ」CMソング
33.ラブソングはとまらないよ  ※「カルピスウォーター」CMソング
34.NEW WORLD MUSIC  ※フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング
35.うるわしきひと  ※「アクエリアス ビタミンガード」CMソング
36.夏空グラフィティ  ※「アクエリアス ビタミンガード」CMソング
37.KISS KISS BANG BANG  ※アサヒ飲料 十六茶 CMソング
38.花は桜 君は美し  ※ソニー・エリクソンW61SテレビCMソング
39.プラネタリウム  ※NHK総合ドラマ8『キャットストリート』主題歌
40.LIFE
41.ラブとピース!  ※テレビ朝日系木曜ドラマ「遺産争族」主題歌
42.真夏のエレジー
43.笑顔  ※劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「神速のゲノセクトミュウツー覚醒」主題歌
44.夢題~遠くへ~ -No Fade Out ver.-
45.ぼくらのゆめ
 
 
このベストアルバムのTV CMにはボーカルの吉岡聖恵が歌う「15秒で10曲歌っちゃいましたメドレー」や、俳優の加藤諒さんによ­る「15秒で10曲踊っちゃいましたメドレー」をはじめとした別バージョンも放送されており、話題となっている。
<話題のCMはこちら>
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る