最新のトピックスへ Facebook Twitter

2016年2月アーカイブ

Tweet(ツイート)    

PC_Xperia736_253.jpg

”だから私はXperia” でお馴染みのスマートフォン Xperia。

このTV CM曲「VOICES」がハイレゾ音源で本日から無料配信開始となりました。


VOICES
(ハイレゾ無料音源)
ADgallery_bnr_160218_B1.jpg

 

今walkman、スマートフォンなど、ハイレゾ再生対応機器はとても多く普及しています。
是非ハイレゾの世界へ足を踏み入れてみてください。
(ハイレゾ対応周辺機器のラインナップはコチラ)osusume_hires.jpg


ハイレゾ無料音源一覧はコチラ
hires-muryo1.jpg

 

Tweet(ツイート)    

2015年12月27日にDSDで配信開始された ”最後まで聴くことができない”究極の安眠ピアノソングアルバム[Anming Piano Songs ~聴いてるうちに夢の中~]が、
リクエスト殺到につき本日からflacファイルの配信が開始された。

PC_flac_anming_736_253.jpg

 

本作品は脳科学者 茂木健一郎氏が推薦。
単なる名曲のピアノ演奏作品ではなく、未だかつて世の中に存在しなかったほど優しいタッチで演奏された全12曲。
さらに、あえて曲間の無音部分が無い "ギャップレス再生"を活かした作品作りを行い、結果として『安眠』に適した、いわば「最後まで聴けずに眠ってしまう可能性の高いアルバム」として好評を博している。

moraは作品プロデューサーの津田直士へのインタビューを実施。(インタビューの内容は下記へ)
【インタビュー】DSD専門レーベル「Onebitious Records」安眠ピアノアルバム完成記念・津田直士プロデューサーに訊く(前編)
【インタビュー】DSD専門レーベル「Onebitious Records」安眠ピアノアルバム完成記念・津田直士プロデューサーに訊く(後編)

 

DSD配信専門レーベル "Onebitious Records" 第3弾アルバム
Anming Piano Songs ~聴いてるうちに夢の中~

1. G線上のアリア / 2. 白鳥~組曲『動物の謝肉祭』より / 3. ムーン・リバー / 4. アヴェ・マリア / 5. 見上げてごらん夜の星を / 6. 心の灯 / 7. ブラームスの子守歌 / 8. Over The Rainbow / 9. 夜想曲(第2番変ホ長調) / 10. 優しい恋~Anming バージョン / 11. ベンのテーマ /12. LaLaLu

FLAC / DSD
 
2016年がスタートし早くも1か月と半分が経過。
溜まった疲れを取るために、今夜はピアノソングに包まれるのはいかがだろうか。

[2/19]テレビ情報更新

Tweet(ツイート)    

テレビ番組情報

 02月19日(金)   02月20日(土) 
 02月21日(日)   02月22日(月) 
 02月23日(火)   02月24日(水) 
 02月25日(木)   

 

 02月19日(金) 

tvMUSIC STATION(テレ朝 20:00~) 
 
cd Sexy Zone / カラフル Eyes , 24-7~僕らのストーリー~



 

tv 金曜ロードSHOW!『ワールド・ウォーズZ』(日テレ 21:00~)
 

 

 

 
tv 『Love music』(フジ 23:30~)

【アーティスト】
 

 

tvバズリズム(日テレ 深夜0:30~) 

【おしゃべリズム&LIVE】

【つながリズム&LIVE】
cd 夢みるアドレセンス

【緊急指令!今すぐ探リズム!!】
cd Fio
 
【マギーの先取リズム】
 
【2月オープニングテーマ】
【2月エンディングテーマ】
 
 
 
 

 

 02月20日(土) 

tv 『MUSIC FAIR21』 (フジ 18:00~)
 
cd TOKIO
cd 橋本環奈
 
 
 
 
tv『SONGS』(NHK総合 23:30~)
 
岩崎宏美 ~デビュー40周年・ピアノ×ソングス~】
デビュー40周年を迎える岩崎宏美が、6年ぶりに登場。ジャズピアニスト国府弘子の演奏とともに、NHKのスタジオでスペシャルライブ。今回は、原点に立ち返り<声>と<ピアノ>だけでお届けする。国府弘子による新たなアレンジで生まれ変わった「聖母たちのララバイ」「ロマンス」などヒット曲の数々を届ける。
 
 
 
tv 『CDTV』 (TBS 深夜0:58~)
 
【ゲストライブ】
cd ファンキー加藤 / 中途半端なスター
 
 
 

 

 02月21日(日) 

tv『関ジャム完全燃SHOW』 (テレ朝 23:15~)
 
★ゲストにももいろクローバーZを迎え、トーク&ダンスコラボ!
★ジャムセッションでは渋谷・横山・丸山・大倉とダンスコラボ!楽曲は「ココ☆ナツ」!
 
 
 

tv『MUSIC JAPAN』 (NHK総合 深夜0:10~)

 
 
 
tv『魁!音楽の時間』 (フジ 深夜0:50~)
 
ファンキー加藤がスタジオトークに登場!新曲「中途半端なスター」を披露!
★鍵盤組合(金澤ダイスケ/さかいゆう/Sundayカミデ)
★Sexy Zoneにインタビュー!
★マンスリーアーティストはSilent Siren
 
 
 


 02月22日(月) 

tv『Momm!!』(TBS 23:53~)

★部屋に遊びに来ているのは川畑 要(CHEMISTRY)・黒沢かずこ(森三中)・ゴンゾー・指原莉乃(HKT48)・TEE・二階堂高嗣(Kis-My-Ft2/舞祭組)・ミラクルひかる・横尾 渉(Kis-My-Ft2/舞祭組)・渡辺麻友(AKB48)
 
 
 
 
tv『プレミアMelodix!』(テレ東 深夜2:50~)

【ゲスト】
cd SCANDAL / LOVE ME DO
 
 
 
 

 

 02月23日(火) 

tv『東京ハイレゾガール』(テレ東 深夜1:30~)
 
 
 

 

 02月24日(水) 

情報なし
 
 

 

 02月25日(木) 

情報なし
 

Tweet(ツイート)    

     
  mail magazine  
  2016.02.19 Fri.  
こんにちは(^_^)/ アニメ担当 スタッフMです☆

明日2/20より順次、全国5所のショッピングモールでハイレゾ楽曲の体験もできる
Xperia タッチ&トライイベントが開催されます!
是非ご近所の方は行ってみてください(^^)

また明日より"だから私は、Xperia。"で話題のXperiaのCMソングを
ハイレゾ音源で無料配信しますよ★
  clown 最新デイリー(2/18)ランキング 最新ランキングページへmore  
 
  単曲TOP5   全力バタンキュー / A応P   さらば涙 / ケツメイシ  
      1st A応P
全力バタンキュー
  2nd ケツメイシ
さらば涙
 
 
  明日への手紙(ドラマバージョン) / 手嶌 葵   Knew day / (K)NoW_NAME   PERFECT HUMAN / RADIO FISH  
  3rd 手嶌 葵
明日への手紙(ドラマバージョン)
  4th (K)NoW_NAME
Knew day
  5th RADIO FISH
PERFECT HUMAN
 
 
  アルバムTOP5   BLUE / Trident   The World's On Fire / MAN WITH A MISSION  
      1st Trident
BLUE
※ハイレゾ音源です。
  2nd MAN WITH A MISSION
The World's On Fire
 
 
  The World's On Fire / MAN WITH A MISSION   The Best of Do As Infinity (Hi-Res Edition) / Do As Infinity   2 of Us [BLUE] -14 Re:SINGLES- / Do As Infinity  
  3rd MAN WITH A MISSION
The World's On Fire
※ハイレゾ音源です。
  4th Do As Infinity
The Best of Do As Infinity (Hi-Res Edition)
※ハイレゾ音源です。
  5th Do As Infinity
2 of Us [BLUE] -14 Re:SINGLES-
※ハイレゾ音源です。
 
 
  今週の注目!  
  グラミー賞プライスオフキャンペーン   iPhoneでハイレゾを聴こう!   『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』主題歌  
  グラミー賞プライスオフキャンペーン   iPhoneでハイレゾを聴こう!   『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』主題歌  
 
  先日各受賞作品が発表されました!年間最優秀アルバムを受賞したテイラー・スウィフト「1989(Deluxe)」などプライスオフ中です♪   radius社のiOS対応のハイレゾポータブルDACとイヤホンをセットで1名様にプレゼント!   山崎まさよし自身初のアニメ主題歌を担当!本日Mステでテレビ初披露!  

Tweet(ツイート)    

tsuda.png

 

■津田直士プロデュース作品『Anming Piano Songs ~聴いてるうちに夢の中~』に収録の名曲たちをご紹介していきます。

 

File13. 「ベンのテーマ」(作曲:ウォルター・シャーフ)

 

※津田氏が実際にピアノを弾きながら解説しています

 

 

今回は ウォルター・シャーフが生んだ名曲 「ベンのテーマ」をご紹介します。

「ベンのテーマ」は、映画音楽やTVドラマ音楽、クラシック音楽などの作曲家、ウォルター・シャーフが1972年頃、映画「ベン」の主題歌として作曲しました。当初はドニー・オズモンドが歌う予定でしたが、彼がツアー中でレコーディングが難しかったことから、まだ若かった頃のマイケル・ジャクソンが歌うことになりました。

結果的に、この曲はマイケルジャクソンの2ndソロアルバムに収録され、アルバムは全米チャートで5位を記録、さらにシングルでは1位を記録、当時14才だったマイケルは、全米で3番目の若さでNo.1ヒットシングルを獲得したソロアーティストとなりました。(ちなみに1番目は13才でNo.1を記録したスティービー・ワンダー、2番目は奇遇ですが14才の誕生日にNo.1を記録したドニー・オズモンドです) また、「ベンのテーマ」は、1972年のゴールデングローブ賞 主題歌賞を受賞、そして翌年のアカデミー賞候補にもノミネートされ、マイケル・ジャクソンはステージでライブパフォーマンスを披露しました。

映画「ベン」では、ラストシーンでこの曲が流れます。動物が大好きで優しい心の持ち主であるマイケル・ジャクソンが、彼らしい気持ちを込めて歌う「ベンのテーマ」は、素晴らしい名曲として、世界的に有名なバラードとなりました。

 

それでは早速、名曲としての魅力を確認していきましょう。
※ メロディーは移動ドで音階を表します
※ 原曲のキーはF# ですが、コードについては参考音源のキーに合わせ、Eで説明します

 

動物(ネズミ)に愛情を注ぐ主人公の心情が反映された、優しい音世界がこの曲の特徴です。 その優しさは、どのようにして聴く人に伝わってくるのでしょうか。

 

【パート1】 (0:07)

まず、出だしのメロディーのリズムを見てみますと、「ターーン・タ/タ・タ・タ・タ/タ・タ・ターン」となっています。 前の「ターーン・タ」 と 後の「タ・タ・ターン」がほぼ対称形で、真ん中の「タ・タ・タ・タ」を挟んでいます。

また、そのメロディーは、「ソーーラ ソファ#ソラ ソレレー」です。リズムが対称形に近いため、安定したシンプルさが優しさを醸し出し、またメロディーの「ソファ#ソラ」の「ファ#」も同じく優しさを誘導しています。

この時、和音はどうなっているのか見てみると、E B/D#のくり返しであることがわかります。主要三和音のうちの2つで構成されているシンプルさに、B/D#、つまり低音が最初のEというコードの半音下の音を出すことで、繊細な優しさが聴く人に伝わってきます。

 

【パート2】 (0:16)

続きを見てみますと、メロディー最後の音程が「レ」ではなく「ファ」になっている以外、まったく同じです。

優しいメロディーと和音を繰り返すことで、子どもと動物というこの映画のもつ優しい世界が、聴く人に伝わってきます。

 

【パート3】 (0:24)

さて、次はこの曲の魅力とオリジナリティが強く伝わってくる、とても大事なセクションです。

こちらもまずメロディーのリズムを見てみますと、「ターーン・タ/タ・タ・タ・タ」つまり、この前のメロディーの最初の部分(1小節目)と同じリズムですね。これが続けて4回繰り返されます。ここでもまた「シンプルさが呼ぶ優しさ」が聴く人に伝わってくるわけです。

さて、ここから、この曲を名曲にしている、とても大事なポイントの説明を始めたいと思います。

先ほどから説明しているように、この曲はシンプルさに溢れていますが、シンプルなだけでは、単調になってしまう恐れがあります。しかしこの曲は、『半音の力』が、シンプルでも単調になることなく、むしろ聴く人に深い切なさと感動を与えてくれているのです。

すでに先ほどのメロディーでは、半音の力として「ファ#」が優しさを表現していましたが、このセクションでも、同じ場所、つまりメロディーの4番目の音がすべて半音になっています。
移動ドのメロディーで表記すると、「ミーーファ ミレ#ミファ」「ミーーファ ミレ#ミファ」「ミーーファ ミレ♯ミファ」「レーーミ レド#レミ……」となっています。4番目の音がシャープしていますね。半音シャープしている、ということは、「ドレミファソラシド」というシンプルなメロディー(音階)に『無い音』が鳴っているわけですから、聴いている人の心に何らかの「引っかかり」を生むのです。その「引っかかり」が、メロディーのリズムやメロディーのくり返しによるシンプルさに対して、特別な表情を与えているわけです。

さらに和音を見てみると、そこでも『半音の力』が強く働いていることがわかります。まず、コード進行はこうなっています。

E G♯sus4/D♯ G♯/D♯ D9(11) C♯7 C9(11) B

これだけを見ても、ジャズ理論に詳しい人でなければ、なかなかわかり辛いですよね。そこで、この和音の進行で『半音の力』が働いている音だけを取り出して移動ドで表してみます。

2小節目 / G♯sus4/D♯ G♯/D♯ ⇒ 『ソ♯』
3小節目 / D9(11) ⇒ 『ソ♯』
3小節目 / C♯7 ⇒ 『ド♯』
4小節目 / C9(11) ⇒ 『ファ♯』

となります。 さらに、ベース(低音)も E D# D C# C Bと、すべて 『半音ずつ下がっていく動き』 をしているのです。「メロディーの半音」 「和音の半音」 「ベース音の半音」と、3つの要素で『半音』の力が働いているわけですね。

 

【パート4】 (0:49)

さて、次のセクションではまた、さらにダイナミックなことが起きます。 それは、突然『長調から短調へ変化』することです。

最初の4小節間だけ、突然暗くて悲しい世界に変化します。メロディーも和音も、すべてが『短調』にチェンジしてしまうのです。長調だった元の世界が陽だまりのような優しい明るさに満ちていた分、暗くなった表情は聴いている人に強く伝わってきます(またこれは、この曲が流れる映画のシーンにもうまく合っています)。

そしてその後(1:05)に、もう一度 【3】 (0:24)と同じセクションが6小節間あり、続いて新たなセクションが展開します。

 

【パート5】 (1:29)

こちらは『半音』的なアプローチはなく、メロディーや和音の雰囲気もこれまでと違い、あっさり、ゆったりとした感じになっています。

メロディーは「ド」「レソソーー」「シミミーー」「ラレレーー」「ソドドーー」と、同じリズムを繰り返しながらだんだん下へ下がっていく、シンプルなもの。コード進行も、F♯m7 B/D♯ E△7 のくり返しです。

このセクションがあっさり、ゆったりしていることで、『半音』の力が強く、印象的なこれまでのセクションを引き立たせる効果が生まれています。

 

いかがでしょうか。

映画のラストシーンに向けて創られた「ベンのテーマ」……。

この美しい名曲バラードは、シンプルでありながら半音の力を巧みに使うことで、少年と動物の心温まる触れ合いを表現し、聴いている人の心を優しく震わせてくれるのです。

 

 


 

■津田直士プロデュース作品のご紹介■

DSD配信専門レーベル "Onebitious Records" 第3弾アルバム
Anming Piano Songs ~聴いてるうちに夢の中~

1. G線上のアリア / 2. 白鳥~組曲『動物の謝肉祭』より / 3. ムーン・リバー / 4. アヴェ・マリア / 5. 見上げてごらん夜の星を / 6. 心の灯 / 7. ブラームスの子守歌 / 8. Over The Rainbow / 9. 夜想曲(第2番変ホ長調) / 10. 優しい恋~Anming バージョン / 11. ベンのテーマ /12. LaLaLu

試聴・購入はこちら
FLAC / DSD

<<スペシャルインタビューも掲載中>>

 


 

【プロフィール】

津田直士 (作曲家 / 音楽プロデューサー)
小4の時、バッハの「小フーガ・ト短調」を聴き音楽に目覚め、中2でピアノを触っているうちに “音の謎” が解け て突然ピアノが弾けるようになり、作曲を始める。 大学在学中よりプロ・ミュージシャン活動を始め、'85年よ りSonyMusicのディレクターとしてX(現 X JAPAN)、大貫亜美(Puffy)を始め、数々のアーティストをプロデュ ース。 ‘03年よりフリーの作曲家・プロデューサーとして活動。牧野由依(Epic/Sony)や臼澤みさき(TEICHIKU RECORDS)、アニメ『BLEACH』のキャラソン、 ION化粧品のCM音楽など、多くの作品を手がける。 Xのメンバーと共にインディーズから東京ドームまでを駆け抜けた軌跡を描いた著書『すべての始まり』や、ドワンゴ公式ニコニコチャンネルのブロマガ連載などの執筆、Sony Musicによる音楽人育成講座フェス「ソニアカ」の講義など、文化的な活動も行う。

FB(Fan Page) : https://www.facebook.com/tsudanaoshi
Twitter : @tsudanaoshi
ニコニコチャンネル:http://ch.nicovideo.jp/tsudanaoshi

 

↓バックナンバーはこちら↓

tsuda_330.jpg

 
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る