最新のトピックスへ Facebook Twitter

[2/25]【連載】日高央の「今さら聴けないルーツを掘る旅」 vol.27

Tweet(ツイート)    

hidaka.png

 

Vol.27 Theme : ワッキーの半分マンより四半世紀も先に半分マンを実践していた偉人

日高央の「今さら聴けないルーツを掘る旅」バックナンバーはこちら

 

 モーターヘッドのレミー、デヴィッド・ボウイ、イーグルスのグレン・フライ、そして今回追悼するのは……アース・ウィンド&ファイア(以下アース)のVo.モーリス・ホワイト。音楽界の進撃の巨人たちが次々と逝去してしまうので、なんか2016年ももう半分ぐらい過ぎたような気がするけどまだ初春。濃い一年になることは間違いなさそう!

 リアルタイムでアースを知ったのは、まさにお茶の間のイメージを決定した「Let’s Groove」の80年代アース(特大ヒット作『Raise!』収録)。ホーンや女性コーラス隊も交えた大所帯のバンド編成で、シンセもフィーチャーした派手なアレンジとラメッラメの衣装、当時の最新合成技術によるMVもド派手で、小林克也大先生MCの『ベストヒットUSA』にチャートインしてきた映像が初対面かしら? キャッチーな楽曲の魅力もさることながら、何より御大モーリス・ホワイトの半分アフロ……溢れんばかりのアフロが、頭の後ろ半分、後頭部にしかないという衝撃の髪型! の絶大なインパクトが今でも鮮明に焼き付いている……むしろ曲よりもルックスのパンチで忘れられなくなったというか(笑)。

 その後モーリス・ホワイトとダブルVo.というスタイルで歌ってたフィリップ・ベイリーが(最初はモーリス御大のインパクトが強すぎて彼の存在に気付いてなかった、すまん!)、ソロを出したり、フィル・コリンズとのデュエット「Easy Lover」をヒットさせる等して存在感を出してくると、なるほどモーリスの太い声と、フィリップの繊細なファルセットの組み合わせがアースの真骨頂なのか! と気付き、過去の代表作も積極的にディグるように。

 すると70年代アースは、自分が思っていたようなド派手なだけのグループではなく、当時の最先端であるプログレやブラスROCKを融合した、全く新しいファンクBANDであることが判明! しかも御大モーリス・ホワイトは、幼少の頃ブッカーTと幼馴染で、元々はJAZZドラマー出身でエタ・ジェームズやラムゼイ・ルイスの作品で叩いてたりと、カッコイイ経歴が続々出てくる、出てくる……ごめん、メチャクチャ腕のあるミュージシャンだったのね……「半分アフロ」とか呼んでてゴメン!(笑)

 しかもソロでもセルフ・タイトルな『Maurice White』を大ヒットさせてるし(これまた当時最先端のA.O.R.風味な、大人のR&Bアルバム。大名曲「Stand By Me」のアフロなカヴァーもカッコイイ好盤)、「Best Of My Love」のヒットを放った女性Vo.グループのエモーションズや、大ヒット映画『フットルース』のサントラで「Let's Hear It For The Boy」を歌ったデニース・ウィリアムズのプロデュースなんかも手がけてて、メチャメチャ多彩! っつうか天才レベルじゃん……マジで「半分アフロ」呼ばわりゴメン!

 晩年はパーキンソン病や神経症を患って、アースのLIVEにも不参加だったりで表舞台からは姿を消していたものの、裏方としてプロデュース業務には携わっていたようで、やはり根っからのミュージシャン。真のミュージック・ラヴァーな姿勢を貫きながらも今年永眠……激動の70~80年代を生き抜いてきた音楽魂は、きっと天国でもファンキーな音楽を奏でていることでしょう……そんなモーリス・ホワイト大先生に、とっておきの情報を一つ……YOUR SONG IS GOODのGt.、ヨシザワ "モーリス" マサトモは、学生時代パーマかけた時にあなたそっくりのルックスになってしまったので、あだ名が<モーリス>になったそうです……多分、半分アフロみたいになっちゃったんだと思います!(笑)

 

名曲の数々を収録のベスト盤!

The Best Of Earth, Wind & Fire Vol. 1

shichou_kounyu.jpg

btn_buy_hires.png

 

↓Earth, Wind & Fire 配信一覧はこちらから↓

page00306194.jpg

 

 


 

【日高央 プロフィール】

ひだか・とおる:1968年生まれ、千葉県出身。1997年BEAT CRUSADERSとして活動開始。2004年、メジャーレーベルに移籍。シングル「HIT IN THE USA」がアニメ『BECK』のオープニングテーマに起用されたことをきっかけにヒット。2010年に解散。ソロやMONOBRIGHTへの参加を経て、2012年12月にTHE STARBEMSを結成。2014年11月に2ndアルバム『Vanishing City』をリリースした。

[同じカテゴリの最新トピックス]



※現在、新規コメントの投稿は休止しております。

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る