最新のトピックスへ Facebook Twitter

2015年12月アーカイブ

Tweet(ツイート)    

SWTFA_JAPAN.jpg

四半世紀以上前に『エピソードIV 新たなる希望』が公開されて以来、世界中の映画ファンを魅了してきた<スター・ウォーズ>

本日12/18いよいよ『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開!
同時にmoraではスター・ウォーズシリーズ初となるオリジナル・サウンドトラックのハイレゾ配信特集展開開始
過去作品(通常音源)のプライスオフもやってます。

さらに今回はCDショップタワーレコード渋谷店にてサウンドトラック、映像担当している佐藤 順氏による愛に溢れるコメントも必読です。

リアル店舗とダウンロードサイトのショップの垣根を超えた画期的な企画になりました!!

映画を観終わった後に、、、是非『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ハイレゾサントラを。

 

佐藤 順
昭和37年6月2日生まれ
CDショップ、WAVE渋谷店にてサウンドトラック、映像を担当。同社倒産後、現在はタワーレコード渋谷店にてサウンドトラック、映像担当。
スター・ウォーズについて:第1作の2枚組LPを買った(買ってもらった?)のは中学3年の時でした。 
クラスの友人が、やれクイーンだパープルだツェッペリンだと騒いでいるときにひたすらスター・ウォーズを聴きまくっていました。 
そして50代になって手にした「フォースの覚醒」。
このシリーズと人生を共に出来て本当に幸せだと思います。

 

 

 

 

[12/18]テレビ情報更新☆

Tweet(ツイート)    

テレビ番組情報

 12月18日(金)   12月19日(土) 
 12月20日(日)   12月21日(月) 
 12月22日(火)   12月23日(水) 
 12月24日(木)   12月24日(金) 

 

 12月18日(金) 

tv 金曜ロードSHOW!『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(日テレ 21:00~)
 
【mora特別企画】スター・ウォーズ特集
 
 
 
 
tv 『A-Studio』(TBS 23:15~)
 
【ゲスト】秦 基博
 
 
 
 
tv 『Love music』(フジ 23:30~)
 
【アーティスト】
 
【musicなゲスト】
羽田圭介
 
 
 
 

tvバズリズム(日テレ 深夜1:10~) 

【おしゃべリズム】
cd back number
cd Crystal Kay

【つながリズム&LIVE】

【緊急指令!今すぐ探リズム!!】
cd やなぎなぎ
 
【マギーの先取リズム】
Yuji Ohno & Lupintic Five /The Winking Owl/たこやきレインボー/Amelie新妻聖子空想委員会横山ルリカ浜田ばみゅばみゅ
 
【12月オープニングテーマ】
cd AldiousTHE END
 
【12月エンディングテーマ】
cd Hysteric Lolita「Voice For Voice」
 
 
 
 

 

 12月19日(土) 

tv 『MUSIC FAIR21』 (フジ 18:00~)
 
2015 年間総集編 Part1

 
 
 
tv 土曜プレミアム『ワンピース~アドベンチャー オブ ネブランディア~』(フジ 21:00~)
 
【主題歌】安室奈美恵 / Black Make Up
 
 
 
 
tv『SONGS』(NHK総合 22:00~)
 
【SONGSスペシャル 松任谷由実
デビュー43年を迎えたシンガーソングライター松任谷由実特集!
 
 
 
 
tv 『CDTV』 (TBS 深夜0:58~)

【ゲストライブ】
cd Sexy Zone / カラフル Eyes
 
 
 
 

 

 12月20日(日) 

tv『関ジャム完全燃SHOW』 (テレ朝 23:15~)
 
★ゲストに家入レオを迎えトーク&ジャムLIVE!
★音楽完全燃SHOWでは鳥居みゆきが登場!
 
 

 
tv『魁!音楽の時間』 (フジ 深夜1:50~)
 
サカナクション山口一郎が藤原ヒロシとナイトフィッシング!
★マンスリーアーティストはINFINITE
 

 
 


 12月21日(月) 

tv『プレミアMelodix!』(テレ東 深夜2:50~)
【ゲスト】
cd MAX / スペシャルメドレー
cd LEZARD / かくれんぼ
 
【いきなりセッション】
 
 
 

 

 12月22日(火) 

tv『Tokyoハイレゾガール』(テレ東 深夜1:30~)

<素敵なドライブのためのハイレゾBEST5>
 
 
 
 
tv 『ライブB♪』(TBS 深夜1:51~)
 
 
 

 

 12月23日(水・祝) 

情報なし
 
 
 
 

 

 12月24日(木) 

 
tv『クリスマスの約束 2015』(TBS 23:53~)
 
小田和正が送る15回目のクリスマス・ライブ♪
小田とゲストアーティストが名曲の数々を小田の地元・横浜からお届け!!

【出演】小田和正

【ゲスト】
cd JUJU
cd スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)
cd 仲宗根 泉(HY)
cd 根本 要(STARDUST REVUE)
cd 水野良樹(いきものがかり)
cd 和田 唱(TRICERATOPS)
 
 
 

 
 12月25日(金) 
 
 
tv 『Mステスーパーライブ2015』(テレ朝 19:00~)

【出演アーティスト】
cd AI / ハピネス
cd 嵐 / 愛を叫べ , Sakura , Love so sweet
cd 稲葉浩志 / 羽
cd KAT-TUN / KISS KISS KISS
cd 関ジャニ∞ , 前向きスクリーム!
cd Kis-My-Ft2 , AAO
cd ジャニーズWEST / ズンドコ パラダイス
cd SMAP / 愛が止まるまでは , Christmas Night , SHAKE
cd Sexy Zone / カラフル Eyes
cd TOKIO / 東京ドライブ
cd Hey! Sy! JUMP / キミアトラクション
cd Mr.Children / Starting Over
cd miwa / 360°
cd YUKI / tonight
cd ゆず / OLA!!
 
 
 

Tweet(ツイート)    

今週、SNS(ソーシャル)ログイン機能をサービスリリース致しました cancershine
 
今回の対応により、既にお使いの下記サービスのアカウントをご利用頂けます!
 
・facebook
・Yahoo!JAPAN
・Google
 
 
普段お使いの既にお持ちのアカウントで簡単にmoraアカウント登録が出来るので、
サインインも簡単です!
moraをご利用頂いていなかった方も是非試してみてください happy02

もちろん既にmoraアカウントをお持ちの方もご利用頂けます!
サインインが簡単になるので是非ご利用ください!
※Androidアプリは来年対応予定です。少々お待ちください bearing

<新規 アカウント登録ページイメージ>
PC2_500.jpg
★moraへの新規アカウント登録ページはこちら


<サインインページイメージ>
PC_500.jpg
★サインインページはこちら


これからもmoraはご利用頂きやすさをめざし、サービスを行ってまいりますので、
よろしくお願いします happy01
(来週にはAndroidアプリのバージョンアップも予定してます cancer )

Tweet(ツイート)    

eyes -30th Anniversary Edition-

btn_buy_hires.png

 

■「音楽コンシェルジュ」・ふくりゅうによる作品解説

渡辺美里のデビュー・アルバム『eyes』が、30周年を記念してリマスタリング、ハイレゾ化された。1985年の渡辺美里の印象は、誤解を恐れずにいえば“アーティスティックなアイドル”だった。それまでの音楽シーンには無かったポジショニングの開拓。80年代、山下久美子や白井貴子が確立した、ライブに強い女性ヴォーカリストのあり方をアップデートしたフレッシュな存在感。高校卒業後すぐにメジャーデビューした渡辺美里。19歳のデビューは鮮烈だった。

80年代を代表する映画『フットルース(Footloose)』のサウンドトラックに収録された、ケニー・ロギンスのヒット曲「I'm Free」を日本語詞でカバーしたデビュー曲。カップリング曲は、プログレ・ポップなエイジアの「Don't Cry」の日本語カバーだった。あえて背伸びして洋楽色を匂わせること、悩めるティーンエイジャーの表情をリアルに描いた歌や言葉の魅力。テレビ番組など、マスメディアの露出を敢えて控えながらも、当時10代に圧倒的な支持を集めていた音楽雑誌『PATi PATi』や『GB』での洗練されたヴィジュアルやリアルなインタビューによる大展開。お人形的存在だったアイドルとの差別化。そんな徹底したブランディングが、簡単には消費されない強靭なアーティスト像を生み出していった。

結果、J-POPシーンならではの“ガールポップ”といった、女性シンガーを指す新しいジャンルが生まれた。その後、谷村有美、永井真理子、CHARA。そしてYUI、miwaなどの系譜へと受け継がれている。

1stアルバム『eyes』は、モノクロのアップな顔写真が印象的なジャケット・アートワークが印象的だった。これは、美里自身が持参したU2のデビュー・アルバム『BOY』がモチーフになったという(※Blu-specCD2仕様のCD盤『eyes -30th Anniversary Edition-』には未公開アザーカット写真を掲載)。デビューから半年後にリリースされた本作は、当初のセールス・アクションは正直地味だった。シングルヒット曲も生まれていない。しかし、これは所属レコード会社のエピックソニーが目先のヒットに捕われず、デビュー・アーティストを絞り込み、焦らずじっくりと育てていく方針だったためだ。結果、渡辺美里は、長く第一線で活動を続け今年30周年を迎えている。

注目すべきは、後のエピックソニー・ブームを生み出す主要アーティストが、作曲者として参加していることだ。1983年にデビューして「十人十色」がスマッシュヒットしていた大江千里(24歳)、カセットでのデモテープ応募から参加が決まった岡村靖幸(19歳)、TM NETWORKとして1984年にデビューしたがまだブレイク前の小室哲哉(26歳)、木根尚登(27歳)による楽曲提供も興味深い。

アレンジにはエピックソニー・サウンドの父というべきYMO界隈でギタリストを担当した大村憲司、80年代歌謡シーンを制覇していた後藤次利、佐野元春 with THE HEARTLANDにキーボーディストとして参加していた西本明、美里の高校の先輩でありエピックソニー黄金期をバックアップした清水信之が参加しているという、日本音楽シーン鉄板の製作陣の参加も興味深い。渡辺美里といったダイヤモンドの原石のようなポップアイコンをどんな楽曲やサウンドで輝かせるか? そんな命題が、日本を代表する音楽クリエイターの才能を刺激したことはいうまでもないだろう。

渡辺美里デビュー30周年記念盤としてリリースされたハイレゾ版『eyes -30th Anniversary Edition-』【FLAC|96.0kHz/24bit】は、ニューヨーク・スターリング・サウンドのテッド・ジェンセンが、当時のアナログ・マスターテープから最新技術によりリマスタリングを施し、30年の時を超えて新たな彩りを添えている。80年代に息吹をあげたガールポップの歴史のルーツとも言える名盤を堪能して欲しい。

 

■『eyes -30th Anniversary Edition-』全曲解説

●1. SOMEWHERE
小室哲哉が作・編曲を手掛けた、美里によるコーラスを多重録音したイントロダクションなオーバーチュア。

●2. GROWIN' UP
作曲家修行中だった岡村靖幸による人気シングル曲。ハイレゾ版では、リズムのアタック感の強さを感じられる。

●3. すべて君のため
岡村靖幸節全開なかなりクセのあるナンバーながら、サビでの高揚感がたまらない。アレンジは後藤次利。

●4. 18才のライブ
初の西武球場ライブでのオープニングを飾ったナンバー。大村憲司による疾走感あふれるアレンジが絶妙。

●5. 悲しいボーイフレンド
大江千里作詞・作曲のシティポップな名曲! 後藤次利によるトリッキーなリズムアレンジがたまらない。

●6. eyes
バラードといえばこの人、TM NETWORKの木根尚登作曲によるナチュラルテイストな名曲ポップソング。

●7. 死んでるみたいに生きたくない
本作のハイライト! 小室作曲による思春期の焦燥感をあらわした、新しいセンスを感じさせるロック名曲!

●8. 追いかけてRAINBOW
事務所の先輩、白井貴子 作曲によるポップソング。美里初の作詞曲でもあり、話し言葉調なテイストが特徴だ。

●9. Lazy Crazy Blueberry Pie
作・編曲を岡村靖幸が手掛けた劇画的にシリアスなポップソング。ギター・カッティングがテンションあがる。

●10. きみに会えて
小室哲哉作曲によるファンの間でも人気な珠玉の名曲。小室自身もカバーしているお気に入りのナンバーだ。

●11. Bye Bye Yesterday
岡村靖幸による本作4曲目の作曲。モータウン調なシャッフル・ビートに軽快なポップソングがたまらない。

●12. I'm Free(Bonus Track)
1985年5月2日リリース、渡辺美里のデビュー・シングル曲。TBS系ドラマ『スーパーポリス』主題歌。

●13. タフな気持で (Don't Cry) (Bonus Track)
作曲がジョン・ウェットン&ジェフ・ダウンズというクレジットだけで高まるプログレ・ファンはいるのでは?

●14. ルージュの色よりもっと(Bonus Track)
2ndシングル「GROWIN' UP」カップリング曲。歌謡曲方面で活躍していた亀井登志夫作曲によるポップバラード。

 

本作が気になった方は、引き続き美里のアルバム『Lovin' you』、『BREATH』、『ribbon』、『Flower bed』、『tokyo』、『Lucky』などを聴いてみて欲しい。自らの琴線に触れる宝物のようなフレーズと出会えることだろう。渡辺美里30周年、いまこそ楽曲の価値と向き合い、正当に再評価してみたい。

 


 

【執筆者プロフィール】

ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)
1976年生まれ。音楽ライター、エディター、音楽プランナー,WEBプランナー、選曲家など多岐にわたり活躍。近著は「ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本」。

Twitter: https://twitter.com/fukuryu_76
HP: http://bylines.news.yahoo.co.jp/fukuryu/

 

 

Tweet(ツイート)    

プラネタリウム「MEGASTAR」とハイレゾ音源を融合させたイベント「サウンドプラネタリウム~天空の鏡に響く、ハイレゾの歌~」が2015年12月18日(金)~2016年2月14日(日)の期間、東京・銀座 ソニービル 8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)にて開催!

開催前日の12月17日(木)には、本プラネタリウムのナビゲーターを努めているmiwaさんやプラネタリウムの製作・監修をご担当された大平貴之さんを迎えて、「サウンドプラネタリウム~天空の鏡に響く、ハイレゾの歌~」先行試写イベントを行いました。


トークセッションでは、miwaさんと大平さんへ、上映されたサウンドプラネタリウムについて様々な質問がなされました。ハイレゾの美しい音楽と幻想的なサウンドプラネタリウムに感動されたmiwaさんは、開口一番「ぜひこの演出をライブでも取り入れたい」と話され、大平さんも「いつかぜひライブで」と微笑ましいやりとりがありました。

また、今回の目玉の一つである“天空の鏡・ウユニ塩湖”(*1)の演出は、プラネタリウムの美しい映像が足元にも反射して映り、まるで星空の空間に紛れ込んだかのようで、制作した大平さんは「ウユニ塩湖の世界感はずっと表現したかったことの一つ。夕焼けのところは、背筋がゾクゾクするほど感動しました。」と話されていました。一方miwaさんも、「星が好きで、プラネタリウムも好きで、人生で一度はウユニ塩湖に行ってみたいと思っていた。」と語り、サウンドプラネタリウムのナビゲーターを務めたことで、その夢が一度に叶ったと、とても感激していました。さらにアーティストならでは、ハイレゾ音源の小さな音でもクリアに聞こえる音質の凄さなど、ハイレゾ音源の良さも伝えていました。

最後に2人から「クリスマスやバレンタインも開催されているので、恋人や家族など大切な人たちとぜひいらして下さい(miwaさん)」、「普通のプラネタリウムでは鑑賞することができない特別な演出が入っています。自然物である星と人間の創造物が融合したサウンドプラネタリウムをぜひ観て欲しい(大平さん)」と、メッセージもいただきました。

今年で3回目となる当イベントは、幾何学的な映像が盛り込まれるなど、これまでの自然界の星を表現したプラネタリウムとは一味違う素敵な演出と美しいハイレゾ音源が重なり、非常に感動できる仕上がりとなっております。2015年12月18日(金)~2016年2月14(日)の開催期間、東京・銀座 ソニービル 8F 「OPUS」で開催しておりますので、ぜひ一度お越しください。

*1 ウユニ塩湖はボリビア中央西部にある塩の大地で、広さは秋田県と同じくらいで標高は約3700m。雨季には地面が鏡のようになり、空の色が反響して上下対照の不思議な光景を生み出す。

【イベント概要】
開催期間 : 2015年12月18日(金)~2016年2月14日(日) ※2016年1月1日(金・祝)除く
開催時間 : 11:00~19:00  ※入場無料
      ※2015年12月31日(木)、2016年1月2日(土)・3日(日)11:00~18:00
開催場所 : 東京・銀座 ソニービル8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)
      (東京都中央区銀座5-3-1 http://www.sonybuilding.jp/access/
詳しくはこちら:http://www.sonybuilding.jp/eventspace/opus/soundplanetarium/


【8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)】
<上演楽曲>
■イベント前半期間 <2015年12月18日(金)~2016年1月17日(日)>
・miwa 19thシングル「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」
・マライア・キャリー アルバム“Music Box”より「Without You (Album Version)」
・マイケル・ジャクソン アルバム“Bad 25th Anniversary (Deluxe) ”より「Man in the Mirror」
 

■イベント後半期間 <2016年1月18日(月)~2016年2月14日(日)>
・J UJU ニューアルバム“WHAT YOU WANT”より「WITH YOU」
・マイケル・ジャクソン アルバム“Bad 25th Anniversary (Deluxe) ”より「I Just Can't Stop Loving You」
・miwa アルバム”ONENESS”より「希望の環(WA)」

※約15分の映像を繰り返し、上演いたします。
※上演内容/時間など、予告なく変更になる場合がございます。


【1F エントランスホール】
大平貴之さんとソニーDADCジャパンが共同開発した、世界最多となる10億個以上の星を投影可能にするプラネタリウム「MEGASTAR」用超精密恒星原板「GIGAMASK(仮称)」を世界で初めてお披露目しています。次世代のプラネタリウムに向けた革新への挑戦をご覧下さい。
<「GIGAMASK(仮称)」とは?>
大平技研が保有するプラネタリウム技術と恒星データ処理技術、そしてソニーDADCジャパンが保有する超精密パターニング技術を合わせて開発されたものです。ソニーDADCジャパンのブルーレイディスクに代表される大容量高密度光ディスクマスタリング技術を駆使し、世界最小となる直径200nm(200ナノメーター=1万分の2mm)という極微穴加工技術の開発に成功。これを用いて、1等星から20等星までの微光星を正確に再現することが可能となりました。これにより全天に映し出される星の数はおよそ10億個に達します。今回、10億個を超える「ギガ」領域を達成することで、再びプラネタリウムの歴史を塗り替えることになります。

GIGAMASK(仮称)
 
1F エントランスホール

 


【リリース情報】

miwa「miwa ballad collection ~graduation~」
2016年1月20日発売
[収録曲]
・「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」
・「夜空。feat.ハジ→」  他

完全生産限定盤(CD+Blu-ray+スペシャルグッズ)
トールサイズ豪華三方背仕様 / SRCL-8984 /¥3,839+tax

■ツアー情報
miwa “ballad collection” tour 2016 ~graduation~
日程等、詳細は公式サイトにて。http://www.miwa-web.com/live/
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る