最新のトピックスへ Facebook Twitter

2015年11月アーカイブ

Tweet(ツイート)    

hidaka.png

 

Vol.20 Theme : 「暖簾を替えても屋号は保てるのか!?

 

 スターベムズの無料配信&会場限定CDレコ発も無事に終わり、各地で激アツな反応いただきました、ありがとうございます! 47歳の糞爺ぃミュージシャン率いるバンドに興味を持って貰えるだけでもありがたいのですが、いかんせんキャリアが長い分「BEAT CRUSADERS時代のネタはもうやらないんですか?」とか、糞爺なだけに言いたいこと言って「その発言は間違っています」とお叱り受けたり、オフィシャルFacebookに「チケ余ってます」と投稿されたり、様々な反応もいただいて非常に勉強になりました。

 俺みたいにワガママなオッサンがバンドを続けられてるのも奇跡だと思いますが、逆パターンでもしVo.だけが入れ替わってしまったら、果たしてバンドはどうなるのか……バンドの顔ともいうべきボーカリストが交替しながらも、絶大な支持を受けた奇跡のバンド、ウルトラヴォックスを今回は紹介します。

 さかのぼること40年前の1974年、最初のVo.ジョン・フォックスを中心にロンドンで結成されたウルトラヴォックスは、当初はデヴィッド・ボウイ的なグラムROCKを標榜していましたが、来たるべきPUNKの波に乗ってアグレッシブなROCKサウンドを奏でるようになり、1977年にシングルデビュー。当時の代表的シングル曲「Young Savage」(試聴)はその勢いに溢れる名曲ですし、今でいうHIP HOP的な役割を担っていたレゲエのリズムを取り入れた「Dangerous Rhythm」(試聴)も野心的な佳曲。

 同時にPUNKがワンパターンになってきている事をいち早く予見したジョン・フォックスは、1978年発表の3rdアルバム『Systems of Romance』にてシンセサイザーを大胆導入し、その後のニューウェーブ/テクノの先駆けとなりました。特に「Quiet Men」(試聴)等はその後のウルトラヴォックスのサウンドの要でもある<ソリッドなギター+シンセサウンド>の基本形となり、数多くのフォロワーを生み出しました。

『Systems of Romance』

 しかし、当時としては革新的な音楽性ゆえに商業的な成功を得られなかったことと、よりパーソナルな音楽に邁進したいということで、78年にはVo.ジョン・フォックスが脱退してしまいます。バンドの顔であり、メインのソングライターを失ったウルトラヴォックス……更にレコード会社からも契約を切られ、残されたメンバー達はゲイリー・ニューマン等のバック・ミュージシャンとして日々を食い繋いでいました……普通ならここで解散でしょうが、彼らはここで大胆な行動に出ます。

 ウルトラヴォックスのバイオリン兼キーボードのビリー・カリーが、当時クラブ・シーンを席巻していた<ニューロマンティック・ムーブメント>(男性も女性も黒尽くめファッション+白塗りメイクのゴシックな装いで、シンセサウンドに合わせて踊りまくっていた)の立役者、ヴィサージのレコーディングに参加した時、同じくゲスト参加していた元リッチ・キッズ(セックス・ピストルズを追い出されたグレン・マトロックのBAND)のVo./Gt.ミッジ・ユーロを、思い切ってウルトラヴォックスのボーカリスト兼ギタリストとして誘い、元々彼らのファンだったミッジはオファーを快諾。

 ジョン・フォックス時代の曲も歌いこなしつつ、それまでのエレキギター+シンセサウンドに、更にシンセベースのアグレッシブさや(「New Europeans」「Sleepwalk」)、逆にクラシカルな叙情性も称えた楽曲(「Vienna」「Western Promise」)も持ち込んだミッジ・ユーロの効果は絶大で、彼が参加後初のアルバム『Vienna』は全英トップ10に入る大ヒットを記録。結果ジョン・フォックス時代を上回る知名度やセールスを上げる奇跡を起こします。

『Vienna』

 その後もコンスタントにヒットを飛ばしますが、商業的な成功による疲弊から1988年にバンドは解散。2008年にミッジ・ユーロ体制での再結成を図り、今では懐メロBANDとして欧州を中心にリリースやLIVEを続けています。最初のVo.ジョン・フォックスも、現在ではアンビエントなシンセ・ミュージックの先駆者としてコンスタントな人気を誇っていますが、BANDの看板が入れ替わっても継続している稀有な例として、ウルトラヴォックスの名は音楽界にその名を刻みました。BANDなんて所詮は水物……皆さんも一切合切の偏見を捨て、ロマンティックな楽曲達に身を委ねてみて下さい。自分の人生のヒントが眠っているかもしれませんよ?

 


 

【日高央 プロフィール】
 
ひだか・とおる:1968年生まれ、千葉県出身。1997年BEAT CRUSADERSとして活動開始。2004年、メジャーレーベルに移籍。シングル「HIT IN THE USA」がアニメ『BECK』のオープニングテーマに起用されたことをきっかけにヒット。2010年に解散。ソロやMONOBRIGHTへの参加を経て、2012年12月にTHE STARBEMSを結成。2014年11月に2ndアルバム『Vanishing City』をリリースした。

Tweet(ツイート)    

 
11/19(11/20)放送回では、キュウソネコカミのVo/Gt ヤマサキ セイヤがゲストとして登場!
<厳選!心癒されるほっこりレコード!>と題し、"ほっこり"するジャケットのレコードを紹介していました。
 
なんと、moraで配信中のものもあったのでご紹介しますshine
ジャケを見て"ほっこり"したら聴いてみてくださいねcatface
1曲からダウンロードできますよ~!
 
 
 

【Tyler, The Creator「Wolf」】

Tyler, The Creator.jpg
 
 

【KOOL KEITH】

※番組で紹介された「セックス・スタイル」は配信していませんweep
 
 

【The Dells】

※番組で紹介された「ザ・マイティー・マイティー・デルズ」は配信していませんweep
 
 

【フレディー「関西空港」】

※番組で紹介されたシングル「関西空港」は配信していませんweep
 ジャケはご覧いただけないのですが、↓↓コチラ↓↓に収録されているので気になる方はぜひ!

「My World My Music 愛しいの神戸 フレディーの世界」

フレディー.jpg

 
 

【アクション「ホット・ロックス」】

ごめんなさい…配信していませんweep
 
 

【The Louvin Brothers「Satan Is Real」】

The Louvin Brothers.jpg
 
 

【宮史郎「宮史郎全曲集」】

宮史郎.jpg
※番組で紹介されたシングル「あなたの背中/今日からひとり」は配信していませんweep
 ジャケはご覧いただけないのですが、「あなたの背中」は↑↑コチラ↑↑に収録されているので気になる方はぜひ!
 
 

Tweet(ツイート)    

昨日盛大に開催された mora presents Hi-Res Fresh Live Juicy Vol.2 "オト女子会"supported by Soup.のライブレポートを掲載します!!

pc_splush.jpg

今回出演してくれたのは丸本莉子、宮脇詩音、山猿、オープニングアクト里美 合計4組

ファッション雑誌Soup.協力のもと、女性限定招待で開催されましたvirgo

 

会場内には新しく発売されたハイレゾ対応 walkmanとヘッドホンが展示され、本日出演するアーティストのハイレゾ音源が聴けるようになっていましたmusic
ヘッドホン1.jpg

 

冒頭、ハイレゾを愛してやまない”ハイレゾマン”が登場し、司会として今回イベントの趣旨を説明。
なんと、ハイレゾには肌をキレイにする効果がある!?という原理を力いっぱい話して会場を爆笑(?)の渦に包みこみました。
ハイレゾマン.jpg

 


LIVE本番、まずはオープニングアクトの里美が登場

里美1.jpg
シンガー、YouTubeクリエイター、ダンサー、舞台演出家として活躍するアメリカ出身のマルチクリエイター。
1曲目ではテイラー・スイフトのカバー「Shake It Off」でバックダンサー4人を従えてパワフルなダンスと歌声を披露。
3曲目にはゲストも登場してディズニーソング「A Whole New World」をカバー。これからハイレゾ音源も配信予定なので要注目です☆


 

メインアーティスト1組目には、”遅咲きの歌姫”と称されているが、その歌詞に共感する女性が続出している 宮脇詩音が登場。
宮脇詩音1.jpg
今年7月に配信したアルバム「GIRL」に収録されているバラードやアップテンポなロックチューン3曲を披露ののち、12月2日発売予定のニューシングル「最後のやさしさ」を歌唱。
普段はあまりMCで喋らないほうとご自身でも言っていましたが、この日は女性限定ライブということでいつもより熱く歌詞を解説してくれました(笑)
 


2組目には福島からやってきた山猿がDJを従えてパフォーマンス。

山猿1.jpg
まずは父親への愛を唄った「3090 ~愛のうた~」を披露して会場を温めると、
途中のMCでは一緒にパフォーマンスをしているDJへ「世界一面白いDJなんです」と無茶振りをcoldsweats01

DJの面白トークで(?)会場が苦笑いで包まれるなか、新曲愛・夢・孤独 「180°」を披露してくれました。

 

 

トリをかざるのは今年6月にハイレゾで配信デビューした”ハイレゾ女子”としても話題の丸本莉子
実は前日に高知県観光特使に任命されたことが発表されましたhappy02

丸本莉子 ヒキ.jpg

弦楽器と同じ周波数を持つという特徴的な「癒しの歌声」でアコースティックバンドを従え、「ココロ予報」「ご機嫌ベイベー」など合計5曲を披露してくれました。

 

 

【Hi-Res Fresh Live Juicy Vol.2 "オト女子会" supported by Soup. セットリスト】
里美
M-1 Shake It Off(カバー)
M-2 DEAREST
M-3 A Whole New World(カバー)
 
宮脇詩音
M-4 この世界で想うたった一人のひと
M-5 嘘
M-6 夢の続き
M-7 最後のやさしさ
 
山猿
M-8 3090〜愛の歌〜
M-9 赤い実ハジケタ恋空の下
M-10 愛・夢・孤独
M-11 180°
 
丸本莉子
M-12 やさしいうた
M-13 愛した人
M-13 やさしさに包まれたなら(カバー)
M-14 ココロ予報
M-15 ご機嫌ベイベー


 

 

Tweet(ツイート)    

pc_adele_151120.jpg

アデルの新アルバム『25』が本日から配信開始しました!!
 

全世界で3000万枚以上という今世紀最高のセールスを記録した前作『21』から約5年。
第54回グラミー賞で、主要3部門を含む最多6部門を 受賞、さらに2012年10月には『007 スカイフォール』の主題歌として「スカイフォール」をリリース、第85回アカデミー賞と第70回ゴールデングローブ賞で「主題歌賞」受賞、ブリット・ア ワード2013で最優秀シングル賞を受賞するなど名実ともに現在、世界最高のアーティストである彼女が遂にカムバック!!
 
 
アデルは今作についてこのよう に語っています。
「前のアルバムは<別れ>につ いてのアルバムだった。もしこの作品を形容するのであれば、<償い>のレコードと呼びたい。自分自身、失われた時間、そして私が今までにした事や、してこなかった事に対して。」
 


25 / Adele

<トラックリスト>
1. Hello  
2. Send My Love (To Your New Lover) 
3. I Miss You 
4. When We Were Young 
5. Remedy 
6. Water Under The Bridge 
7. River Lea 
8. Love In The Dark 
9. Million Years Ago 
10. All I Ask 
11. Sweetest Devotion 

 

※アデル日本公式サイト

 

 

[11/20]テレビ情報更新☆

Tweet(ツイート)    

テレビ番組情報

 11月20日(金)   11月21日(土) 
 11月22日(日)   11月23日(月) 
 11月24日(火)   11月25日(水) 
 11月26日(木)   

 

 11月20日(金) 

tvMUSIC STATION(テレ朝 20:00~) 

cd AI / Story
cd aiko / プラマイ
cd HKT48 feat.氣志團 / しぇからしか!
cd Carly Rae Jepsen / I Really Like You
cd KinKi Kids / 夢を見れば傷つくこともある
cd JUJU / What You Want

 

 

 
tv 『Love music』(フジ 23:30~)
 
【アーティスト】
 
【musicなゲスト】
松坂桃季
 
 

 

tvバズリズム(日テレ 深夜0:30~) 

【おしゃべリズム】
cd aiko
cd DAOKO

【つながリズム&LIVE】

【緊急指令!今すぐ探リズム!!】
cd アルスマグナ
 
【マギーの先取リズム】

【11月オープニングテーマ】
cd lol-エルオーエル-「ladi dadi」
 
【11月エンディングテーマ】
cd コレサワ「あたしを彼女にしたいなら」
 
 

 
 

 

 11月21日(土) 

tv 『MUSIC FAIR21』 (フジ 18:00~)
 
cd 宮本笑里
cd Frank Wildhorn
cd 石丸幹二
cd 和央ようか

 
 
 
tv 『CDTV』 (TBS 深夜0:58~)

【ゲストライブ】
cd aiko / プラマイ
cd KinKi Kids / 夢を見れば傷つくこともある
 
 
 
 

 

 11月22日(日) 

tv『関ジャム完全燃SHOW』 (テレ朝 23:15~)
 
★ゲストは水樹奈々!紅白出場曲の「深愛」を錦戸・安田・横山・村上・大倉とセッション!
★音楽完全燃SHOWではゴールデンボンバー鬼龍院翔が登場!
 
 
 

 
tv『魁!音楽の時間』 (フジ 深夜0:50~)
 
LIFE IS GROOVEがスタジオに登場!「Today's Song」スタジオ生LIVE!
★四弦組合イベントベース・ロワイアルに潜入!!
KenKen、ハマ・オカモトがリポート!
★マンスリーアーティストはKANA-BOON , シナリオアート
 

 
 

tv『MUSIC JAPAN』 (NHK総合 深夜0:10~)

 
 
 


 11月23日(月) 

tv『SONGS』(NHK総合 18:10~)
 
星野源 ~苦しみの先に見つけた僕の歌~】
星野源が音楽に夢中になるきっかけとなった地元・埼玉県川口市の母校の小学校を訪ね、その原点を探る。そして、シンガーソングライターとしての一歩を踏み出した下北沢のライブハウスでは、星野源が歌と真剣に向き合い始めるエピソードが語られる。
 
 
 
 
tv『Momm!!』(TBS 23:53~)
 
【歌ゲスト】
cd HKT48 feat.氣志團 / しぇからしか!
 

【トークゲスト】
貴水博之・土田晃之・横尾 渉(Kis-My-Ft2/舞祭組)
 
 
 
 
 
tv『プレミアMelodix!』(テレ東 深夜2:50~)
 
 
 
 

 

 11月24日(火) 

tv『音楽の祭典 ベストアーティスト2015』(日テレ 19:00~)
 
【出演アーティスト】
cd AI
cd aiko
cd 
cd KAT-TUN
cd 関ジャニ∞
cd KinKi Kids
cd GENERATIONS from EXILE TRIBE
cd ジャニーズWEST
cd JUJU
cd タッキー&翼
cd TOKIO
cd NEWS
cd V6
cd Hey!Say!JUMP
 
 
 
tv『Tokyoハイレゾガール』(テレ東 深夜1:30~)

<とろけそうな程脱力しちゃうハイレゾBEST5>
ハイレゾゾクゾクガール : 吉田 怜菜
 
 
 
 
 
 
 

 

 11月25日(水) 

情報なし
 
 
 
 

 

 11月26日(木) 

tv『ミュージックポートレイト』(NHK Eテレ 23:00~)
 
2人のクリエイターがそれぞれの10曲を持ち寄り、人生を語り合う・・・
まったく違う道のりを歩いてきた2つの人生が、音楽で重なりあい、響きあいます。
小室哲哉×浦沢直樹 第1夜】
 
 
 
 
 
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る