最新のトピックスへ Facebook Twitter

[11/30]ゲゲゲの鬼太郎 水木しげるさん死去

Tweet(ツイート)    

「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家の水木しげるさんが死去しました。

ゲゲゲの鬼太郎はもちろん、テレビの取材などでみせるご本人のユーモアあふれる人柄に世代を超えて日本中から愛されました。

心よりお悔み申し上げます。

cdゲゲゲの鬼太郎/カランコロンの歌

 

cd妖怪幻想(解説・絵 水木しげる)

 

水木しげる:1958年に貸本漫画家としてデビュー。
「河童の三平」「悪魔くん」などを発表し、「ゲゲゲの鬼太郎」が「週刊少年マガジン」に連載され、妖怪を扱う人気漫画家となり、テレビアニメ化されてからは妖怪ブームが巻き起こった。
 幼少時に妖怪の話を教えてくれた老婦人との交流を描いた自伝的なエッセー「のんのんばあとオレ」や「水木しげる 妖怪大画報」のほか、「総員玉砕せよ!」「娘に語るお父さんの戦記」など、戦傷で左腕を失った自らの戦争体験に根差した作品も多い。
また妖怪研究家としても活躍。
96年日本漫画家協会賞文部大臣賞を受賞。2003年には、地元の鳥取県境港市に「水木しげる記念館」が完成、妖怪キャラクターは同市の町おこしのシンボルともなっている。
10年にはNHKが妻の武良布枝さんの自伝をもとに連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が大ヒットとなりました。
 
 
水木しげるさんありがとう、心よりお悔み申し上げます。
 

水木プロダクション公式サイト

[同じカテゴリの最新トピックス]



※現在、新規コメントの投稿は休止しております。

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る