最新のトピックスへ Facebook Twitter

2015年10月アーカイブ

Tweet(ツイート)    

こんばんは。
うっカニ屋さんのカニ子です cancer
 
kaniko_151022_200_2.png
 
moraからダウンロードした曲やビデオはiTunesへ追加(iPhoneへ転送)して
お楽しみ頂けるのをご存じでしたでしょうか?
(もちろん、iPad,iPodなどへの転送もOK\(^o^)/)
 
ただ・・・ダウンロードしたファイル拡張子を「.m4a」「.m4v」に変更するひと手間が必要だったのですが・・・
この度、新たにMedia Goでダウンロードした時のファイル拡張子を変更しました!!!
(moraダウンローダー利用だと、既にファイル拡張子が「.m4a」「.m4v」になっています flair
 
flair 変更後>
■ミュージック:.mp4→.m4a
■ビデオ:.mp4→.m4v
 
変更する手間なく、ドラッグドロップでより簡単にiTunesへの転送ができます♪
 
詳しい転送方法はこちらをご参考くださいeye
 
 
そして・・・・
ブラウザから購入した商品を自動でまとめてダウンロードするための、
mora専用のアプリケーション「moraダウンローダー」が遂にMacに対応します!!
 
本当にたくさんのご要望を頂いておりました。みなさま、大変お待たせ致しました!
リリースは11月初週を予定しています!お楽しみにsign03


「Mac版moraダウンローダー」をリリースしたらカニ子がお知らせさせて頂きますね cancer
今後ともmoraをよろしくお願い致します。
 

Tweet(ツイート)    

アー写メイン(重).jpg

生誕50周年Yearにhideの思いが17年の歳月をかけて現実に!
「スタジオで完成した、サウンドをそのままファンに伝えたい」
生前、音源が出来上がるたび、スタジオで完成した音源『真のhideサウンド』をファンの手元に直接届ける事ができないだろうかとhideは語っていた。

17年の歳月を経て 技術進歩に伴いようやく実現できるようになった!

Tweet(ツイート)    

PC_anime_151020.jpg

こんにちは。アニメ担当スタッフMです。
 
みなさまお待たせしました!
アニメ主題歌をまとめてご紹介している特集ページを
秋クールに更新しました!!
 
また今回よりページデザインも変更しました♪

Tweet(ツイート)    

makino01.jpg

 

第12回:「マイ・ウェイ」フランク・シナトラ

~ハイレゾを聴きながら、妄想で歌い上げる「マイ・ウェイ」~

 

 「マイ・ウェイ」は、カラオケで歌ったら最高に盛り上がる曲である。と同時にヘタクソが歌えば大やけどをする曲でもある。中途半端な歌唱力でマイクを握ったら、場がシラケるのを通り越して、憎しみの目で見られる可能性が高い。よほど自信のないかぎり、シロウトは「マイ・ウェイ」には手を出さない方が身のためであろう。

 しかし「マイ・ウェイ」を聴くのなら話は別だ。僕みたいなシロウトでも、どんどん聴いていい。というか何度も繰り返し聴きたくなるのが「マイ・ウェイ」である。実際には歌わないが、頭の中で「マーイ、ウェーイ!」と歌い上げる自分を妄想してしまう。自己陶酔を極めるために、何度も繰り返して聴く。人前で歌わないのだから、せめて頭の中だけでは歌わせてほしい。

 その「マイ・ウェイ」、沢山のカヴァーがあるにもかかわらず、今も昔もフランク・シナトラの歌唱で聴くのが好きだ。どこまで歌い上げてもイヤミに聞えないのは、さすがシナトラ。歌手自身に風格があっての「マイ・ウェイ」なのである。

 「マイ・ウェイ」は1969年のヒット曲ということで、シナトラにしてはどこかフォーク・ロック調のアレンジで始まる。しかしストリングスやビッグ・バンドが加わると、やはりショー・ビズ的な風味となる。

 これがシナトラらしいし、「マイ・ウェイ」を不滅のものにしたアレンジとも思うのだが、オーディオ的には同時期のロックと比べると聴き所に乏しい。10代の頃、45回転ドーナッツ盤を聴いている時、僕はいつもそう思っていた。どこか枯れたサウンドで、大円団で味わう陶酔度は120%でも、オーディオ的には「まあ、いいか」だったのだ。

 しかしベスト盤『Ultimate Sinatra』のハイレゾ(FLAC 44.1kHz/24bit)に入っている「マイ・ウェイ」を聴いて、長年の思いも消え去ったのだった。解像度が云々と言うより、音に確固たる“芯”が入った感じだ。シナトラの円熟したヴォーカルに対抗できるほど、伴奏も胸板の厚い音になった気がする。

 ハイレゾの「マイ・ウェイ」を聴いていると、ドーナッツ盤の時以上に陶酔しまくりである。今夜も頭の中で思い切り「マイ・ウェイ」を歌い上げている。妄想を極めるのにも、ハイレゾは効果があるのだなあと知った。

 

makino_frank_s.jpg

 


 

ヒット曲・名演を収録した『アルティメット・シナトラ』
(FLAC|44.1kHz/24bit)

お求めやすい全26曲入り
btn_buy2.png

全105曲(!)入りのコンプリート盤!
btn_buy2.png

 


 

【牧野 良幸 プロフィール】
 
1958年 愛知県岡崎市生まれ。
1980関西大学社会学部卒業。
大学卒業後、81年に上京。銅版画、石版画の制作と平行して、イラストレーション、レコード・ジャケット、絵本の仕事をおこなっている。
近年は音楽エッセイを雑誌に連載するようになり、今までの音楽遍歴を綴った『僕の音盤青春記1971-1976』『同1977-1981』『オーディオ小僧の食いのこし』などを出版している。
2015年5月には『僕のビートルズ音盤青春記 Part1 1962-1975』を上梓。
 
 
 
 

Tweet(ツイート)    

11月19日(木)開催
【mora presents Hi-Res Fresh Live Juicy Vol.2「オト女子会」Supported by Soup.】
オープニングアクトとして”里美”(読み:さとみ)の出演が決定しました!!

編集里美_A写.jpg

【里美 プロフィール】
米国出身。シンガー兼振付師、舞台演出家。
2015年「新進 手間いらず 大根おろし」のTVCMソングのシンガーに抜擢。
NYアポロシアターの出演経験有り。
日本最大のダンスコンテスト”Legend Tokyo”では出展振付師20名に選抜された上、座・高円寺にて総合演出を担当したダンス公演は全日満員となった。
YouTubeでは洋楽やディズニー曲の歌唱動画を配信。
監督、映像編集、衣装、振付等、全てを自ら手がけるマルチクリエイターな一面もある。
~公式Youtubeチャンネルはこちら~
 

 

女性限定の招待制LIVEイベント
【mora presents Hi-Res Fresh Live Juicy Vol.2「オト女子会」Supported by Soup.】
応募締め切りは10月25日(日)までです!! 急げ~!!

女性であればだれでも応募可能flair 楽曲購入条件も無しdash

 

 

pc_splush.jpg

 

 

【mora presents Hi-Res Fresh Live Juicy Vol.2「オト女子会」Supported by Soup.】

【日時】11月19日(木) 18:00 開場  18:30 開演  20:30 終演予定
【会場】都内某所 ※イベントの詳細は、当選された方にのみご連絡いたします。
【出演】(五十音順)里美(オープニングアクト)/ 丸本莉子 / 宮脇詩音 / 山猿 
【応募詳細】 
応募期間: 2015年 10月 1日(木)12:00 ~ 2015年 10月25日(日)23:59
当選者数 : 抽選で100組200名様 
当選発表 : 当選した方にのみ10月26日(月)以降、メールでご連絡
来場者全員にmoraミュージック・クーポンをプレゼント☆
応募はコチラから 
※詳しくはJuicy Vol.2特設サイト

 

出演はmoraがピックアップするハイレゾ音源配信中アーティスト3組karaoke

編集丸本莉子1st-mini-AL_web.jpg
丸本莉子

広島出身、“ココロの歌声”丸本莉子。普通そうで普通じゃない。印象深い声という楽器に恵まれた、天性の歌い手。
今年6月に史上初のハイレゾ配信でデビュー。
シングル『ココロ予報』は、主要配信サイトでデイリー1位を獲得し、新人では異例の3冠を達成。
その後、弦楽器と同じ周波数を持つ「癒しの歌声」として話題となり9月16日ミニアルバム「ココロ予報~雨のち晴れ~」をリリース。
 




編集宮脇web用.jpg
宮脇詩音

2007年に若干17歳にしてシングル「BOY」でデビュー。
今年2015年には、約2年間の制作期間をかけた14曲の新曲を収録した、初のフルアルバム「GIRL」をリリース。
アルバムリリースをきっかけに各方面で“遅咲きの歌姫”と称され話題になった実力派シンガー。
持ち前の歌唱力と定評のある声質を武器とし、そして、何よりも本人自ら手掛ける歌詞に共感する女性が急上昇中。
 




編集山猿A写S.jpg
山猿

2010年に“LGMonkees”としてメジャーデビューした。
2011年10月、音楽を通じて「愛」「絆」「勇気」をたくさん伝えたいという想いで「3090~愛のうた~」をリリース。
泣ける歌として話題になり、配信累計100万DLを突破するスマッシュヒット曲になった。
2014年8月に突如、解散ライブの開催を発表しその後沈黙をまもり続け、解散ライブにて「山猿」として再始動することを発表。
再始動した「山猿」の勢いから目が離せない。
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る