最新のトピックスへ Facebook Twitter

2015年7月アーカイブ

Tweet(ツイート)    

最近よくみる・よく聴く「LINE MUSIC」CMソングはこれだっ!
moraランキングも上昇中~~っup
 
夏祭りも始まりますし・・・
こんな告白・・・してみたいっ lovelyheart04

music「聴く篇」CMソング

[7/20]海の日を盛り上げる海のうた!

Tweet(ツイート)    

東京湾では約50年ぶりに海水浴が復活!
お天気は不安定な地域もありそうですが、せっかくの「海の日」cancer
ちょっと懐かしい海のうたをBGMにしてみませんか??
 

 

Tweet(ツイート)    

THE-ORAL-CIGARETTES_topix.jpg

6月23日(火)に札幌 COLONYにて行われた「唇ワンマンJAPAN TOUR 2015~おまたせBKW!! 9カ所行脚でエリア拡大、改めまして『ジ』オーラルシガレッツです!の巻~」の初日公演にて、初披露された新曲「カンタンナコト」がついに配信スタートsign03

「カンタンナコト」は、ハードコアな人間の複雑な感情に警笛を鳴らすようなシビア歌詞と、その感情の揺れを表すようなスリリングな展開が印象的なサウンドアプローチによるアグレッシヴなナンバーで、THE ORAL CIGARETTESらしい、「攻め」の姿勢を提示する楽曲になっておりますshine
 
0004317292.200.jpg

note カンタンナコト
/THE ORAL CIGARETTES

btn_buy.png

 

Tweet(ツイート)    

配信&TSUTAYAレンタル限定でORANGE RANGE『SUSHI食べたいEP』が本日リリースsign03

リード曲「SUSHI食べたい feat. ソイソース」は本日リリース『SUSHI食べたいEP』、そして8月26日にリリースされるニューアルバム『TEN』に収録されている。1986年以来の衝撃!?和とは全くかけ離れたグローバルなダンスビートのまな板の上に、これでもかとコミカルにさばかれたリリックネタの応酬。

―狂いだしそう 体が震える 会いたい今夜― 不器用な男女に送るちょっとオトナの求愛ソングheart02sign02ORANGE RANGEの妄想がたっぷり詰まったこの楽曲は、有線でいち早くオンエアがスタート。オンエアが始まってすぐにリスナーからの反響を呼び、巷で話題沸騰中だ。

 

最後の晩餐に食べたいのは、いや聴きたいのはやっぱり…「SUSHI食べたい」。

 

0004313985.200.jpg

fishORANGE RANGE 『SUSHI食べたいEP』

(あぁ、まんまと寿司食べたくなってきた。。)

 

デザイングループ・AC部によるディレクションの元、制作され、『「ラヴ・パレード」を超えるラブソングができました』とメンバーが話す妄想を、大きく膨らませた内容に仕上がったミュージックビデオもチェックeyeshine

fish<「SUSHI食べたい feat. ソイソース」MUSIC VIDEO>fish

(外部サイトに飛びます)

Tweet(ツイート)    

7月16日(木)、国内史上初のハイレゾデビューを果たし、発売初日に主要サイトで3冠を達成。「ハイレゾ女子」と呼び名が付くほど話題となった丸本莉子が、歴史あるビクター青山スタジオでGYAO! MUSIC LIVE “丸本莉子 LIVE at Victor Studio 『一本勝負!!』”を遂行。初のスタジオライブ生配信に挑んだ。

 

インディーズ時代に全国300か所以上を歌い歩いてきた丸本。普段は「ふつうの女の子」だが、ギターを抱えるとすぐさま音の世界に入り込み、聴き馴染みのある自然なメロディーと歌声で音を奏で始める。ライブではなかなか緊張する事がないという彼女だが、さすがに今回は緊張するとライブ前から少しソワソワした様子を見せていた。

観客がいない中でのライブ。そしてインターネットを通じて世界へ生配信。全てが初挑戦の中、リハーサル時間が大幅にずれ込みながらも、スタート開始ギリギリまで念入りにチェックをする丸本とバンドメンバー。各々不安を抱えながらも、刻一刻と時間は経ち、20時ちょうどに、いよいよGYAO! MUSIC LIVEでライブ配信が開始された。

 

最初に歌ったのは、「心のカタチ」。 “枯らさないで、笑顔の花。きっときっと愛は生まれるから。”と歌い始める。歴史あるビクター青山スタジオに、丸本莉子の新人とは思えないほど堂々とした歌声がそっと響く。途中から、バンドのサウンドが入ってくると安心したように、はにかんだ笑顔を見せ、どうやら緊張もほぐれたようだった。続いて、地元の子供からも、振り付けをマネされるほど人気のある「ご機嫌ベイベー」を歌唱。アッパーなテンションで歌い切ったところで、「みなさん、こんばんは~!!」と明るく画面に向かい叫び、「きっとこんばんは、と言ってくれてるんですよね!?(笑)」と、可愛らしく笑いながら、新人らしい、初々しい様子も見られた。

 

その後まさかの、機材の接触不良が起こる。「音が出てないです…助けてもらっていいですか!?」とスタッフに呼びかけながらも、画面先のお客さんに向けて「これも生放送の醍醐味ですよね(笑)」と笑いながら、急なトラブルにもMCで対応する堂々たる様子には圧巻された。

トラブルも解消出来たところで、3曲目はハイレゾデビューシングル「ココロ予報」を披露。(7月8日以降、一般配信もスタートしている。)4年前、歌手を目指して上京したものの、夢と現実の狭間で上手くいかず苦しんだという丸本が、「私には夢があるから大丈夫」と、自分自身を励ますために作った曲が「ココロ予報」だという。この曲がメジャーデビューのきっかけとなり、今では、「自分だけではなく、沢山の人の励ましになるように、これからも歌い続けていきたい。」と伝えた。

 

 “大丈夫、大丈夫、大丈夫”と繰り返されるサビが印象深いデビュー曲を歌い切った後には、初めてのカバー曲を披露。ユーミンこと荒井由実の「やさしさに包まれたなら」を歌唱した。どこかオリジナルと似たような歌声で、スタジオ全体も丸本莉子のやさしい歌声に包まれた。そんな時間も束の間、まさかの2度目の接触不良が起こる。「助けて~!(笑)」と、叫びながらも「目の前で、拍手してくれる人がいない中でのライブはどんな風になるのだろうと思ったけど、やってみるとすごく楽しいです!カメラの先には、会った事もない人たちがいて、そして海外の方も聞いてるかもしれないんですよね!?」と、明るく楽しんでいる様子を伝えた。

 

ライブも終盤に差し掛かり、「大切な人をテーマに書きました」と、8月19日に配信が決定している「やさしいうた」を披露。 “君は一人じゃないから”と、観客がいないスタジオの中で丸本の声が響く。「カメラには移っていないけど向こう側には沢山のスタッフがいてくれて、カメラの向こうには沢山の人が応援してくれて、私は凄く嬉しいです。もっと頑張らないとな、いう想いでいっぱいです。本当に有難うございます!!!」と意気込みながらも、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

最後に、夢をテーマにした曲、「歩いてゆけ」を歌い、「凄くいい経験になりました」「またお会いしましょう!!!」と言い放ち、およそ40分にわたるGYAO! MUSIC LIVE “丸本莉子 LIVE at Victor Studio 『一本勝負!!』を締めた。

 

生配信されたこのスタジオライブの様子は、全て録音されており、大好評につき7月23日(木)にハイレゾ限定アルバムとして、発売される事が急遽決定した。スタジオライブの生配信を経て、約1週間で発売されるという新人では異例の偉業である。デビュー曲「ココロ予報」でハイレゾサイト3冠を達成した丸本莉子だが、スタジオライブ音源もかなり期待できる内容の為、今後の動きも楽しみである。

0716-marumoto-gyao-official_IMG_1233-light.jpg

 

2015年7月23日(木)

ハイレゾ限定配信アルバム

「丸本莉子 LIVE at Victor 302 studio」(スタジオライブ・アルバム)

価格:¥2,000+税

0723-LIVE-at-Victor-302-Studio300.jpg

 

<収録楽曲>

1.      心のカタチ

2.      ご機嫌ベイベー

3.      やさしいうた(2nd配信シングル)

4.      ココロ予報(デビュー配信シングル)

5.      歩いてゆけ

6.      やさしに包まれたなら(荒井由実カバー)

※曲順未定

 

“丸本莉子LIVE at Victor Studio『一本勝負!!』”と題して、GYAO! MUSIC LIVEでビクター302スタジオからライブ生配信をした、貴重な音源をハイレゾでリリース。

デビューシングル「ココロ予報」の他、8月19日に配信される第2弾シングル「やさしいうた」、荒井由実のカヴァー「やさしさに包まれたなら」等、全6曲を収録。

 

mora丸本莉子アーティストページ

ミュージックビデオ(外部サイトへ飛びます)

※GYAO!にてフル公開中(外部サイトへ飛びます)

 

==============================

■2015年8月19日(水)

2nd配信シングル「やさしいうた」

 

■2015年9月16日(水)

1st ミニアルバム「ココロ予報~雨のち晴れ~」

==============================

 

●アーティストプロフィール

“ココロの歌声”

新世代リアルボイス・シンガーソングライター “丸本莉子”

 

――普通そうで普通じゃない。印象深い声という楽器に恵まれた、普段使いの歌の作り手。――

 

広島出身のシンガーソングライター。

音楽好きの両親の影響で、物心つく頃から歌が好きではあったものの、自身の声にはコンプレックスを持つ。それでも歌が好きだという気持ちが上回り歌い続けるなかで、次第に音楽と向き合うようになっていく。

高校2年頃からギターの弾き語りを始め、オリジナル曲も作るようになる。

高校卒業後は介護の仕事をしながら、ライブを中心に活動。2年後、仕事先の人のアドバイスもあり、プロを目指して上京することを決意する。

その直前に広島のテレビ局から『雨のち晴れ』という番組の主題歌の依頼を受け、上京直後に制作に入る。のちにメジャーデビュー曲にもなる『ココロ予報』は、このとき完成。またこの曲を聴いた広島県安芸太田町から、町のサポートソングを依頼されて楽曲を制作。『ココロ予報』を足がかりにテレビ番組、CM、キャンペーンソングといったタイアップ曲を数多く手掛け、インディーズ時代に全国300か所以上を歌い歩き、幅広い層のリスナーを獲得する。

 

ハイレゾ先行配信を行ったメジャーデビューシングル『ココロ予報』は、「VICTOR STUDIO HD-Music.」「mora」「e-onkyo music」の初日デイリーチャートですべて第1位を獲得。新人としては異例の3冠を達成し、早くも注目を集める。

 

いつも見知っている景色を、親しみやすいメロディーと言い得て妙な歌詞に置き換え、一度耳にしただけで印象に残る個性的な声で歌う丸本莉子。その本物の歌は、本物の音質である史上初のハイレゾ配信デビューという形で、2015年夏、世に送り出されることになった。

 

丸本莉子公式HP

丸本莉子ビクターHP
 

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る