最新のトピックスへ Facebook Twitter

[7/29]パリ発!エレクトロ・ポップデュオ、The Døが満を持して日本デビュー!

Tweet(ツイート)    

 
 SUMMER SONIC 2015出演!! 
The-Do_600.jpg
パリ発sign01
ダン・レヴィーとオリヴィア・メリラティによるハイパー・デュオ、 The Døが満を持して日本デビューflair
ポップでエレクトリックでロッキッシュなThe Døサウンドが詰まった快作sign03
THE FADERやPitchforkなど、音楽メディアサイトからも大絶賛を受ける、
インディー・ポップの金字塔的作品shine
 
The_Do_300.jpg

note Shake Shook Shaken
/The Dø

btn_buy.png

 
 来日公演決定!! 
 
2015年8月15日(土) @ SUMMER SONIC 2015 ガーデンステージ ※出演時間未定
お問い合わせ:CREATIVEMAN
 
2015年8月16日(日)@ BLUE NOTE TOKYO 
[1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm
お問い合わせ:BLUE NOTE TOKYO 
 
 
 
 米国音楽メディアからも絶賛の嵐! 
 
“2015年に輝く新星“ - Entertainment Weekly
“ ‘Lick My Wounds’は壮大で官能的。ベスト・ポップ・ソングの一つだ” – Pitchfork
“まるでフェニックスのグルーヴがジョルジオ・モロダーと出会ったようなサウンド…神々しい!” – The FADER
 
 
 
 
 バイオグラフィー 
 
The Dø(ザ・ドー)
フランス出身のダン・レヴィーと、フィンランド・ヘルシンキ出身のオリヴィア・メリラティの二人からなるエレクトロ・ポップ・デュオ。2005年に映画『Empire of the Wolves』の音楽制作現場で出会った二人は、ほどなくしてThe Døを結成。Myspaceをはじめ、ネット上を中心に注目を集めた二人は、2008年にデビュー・アルバム『A Mouthful』を発表。発売初週にしてフランスのアルバム・チャート1位をマークし、新人離れした人気ぶりを示す。その後、二人はヨーロッパの主要フェスを総ナメにし、瞬く間にメキシコやカナダ、ニューヨークにロス・アンジェルスなど全世界を廻る人気バンドへと成長。2009年には国境を越えて成功を収めたアーティストに贈られるEBBAアウォード(European Border Breakers Awards)も受賞した。 2011年には続くセカンド・アルバム『Both Ways Open Jaws』をリリース。2014年9月には待望の三作目となる『 Shake Shook Shaken』をフランスをはじめとするEU数か国で先行発売を開始。その後、アルバムからのカットとなる“Despair, Hangover & Ecstasy”のPVが「The FADER」のオフィシャル・サイトで独占公開され、世界中で話題となった。なお、本アルバムは発売初週にデジタル・チャート1位に輝いたほか、ヨーロピアン・インディペンデント・アルバム・オブ・ジ・イヤー・アウォードにもノミネートされ、2015年2月にはフランスのグラミー賞ともいえるヴィクトワール・デュ・ラ・ムジークにて年間最優秀ロック・アルバムを受賞。
そして2015年8月、同作にて待望の日本デビューを果たすとともに、初来日公演を控える。
 
 
[同じカテゴリの最新トピックス]



※現在、新規コメントの投稿は休止しております。

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る