最新のトピックスへ Facebook Twitter

[6/14]【moraコラム】超簡単ハイレゾお勉強講座15

Tweet(ツイート)    

columnbanner.png

前回はハイレゾの説明をしているサイト等のご紹介と、「あの波形が音っていうのがいまいちわからない」という所まででした。また、それを「案外簡単に説明できる」んじゃないかと書きました。ここからはあの波形が音だっていう説明をわかりやすくちょっと嘘も入れて(笑)させて頂こうと思います。

 

まず本コラム第3回「音の正体は空気の振動」に触れ、第4回「骨導音」の説明をしています。

例えば今、机を指で叩くと音がします。これは叩いた事によって少なからず机が振動し、その揺れが空気を振動させ「音」になっているのです。「爪先で机を叩いたけど、とても机が振動してる様には見えない」「そもそもカチカチのスチール机なのでその程度で振動するとは思えない」では耳を机に当てて叩いてみましょう。さっきとは聞こえ方が違うと思いますし、顔を机につけると「おや、確かにちょっと振動してる感じ」がお分かり頂けるんじゃないでしょうか?机に耳を当てて聞こえる音は「骨導音」の理由に近いですよね。で、指先で叩くのと爪先で叩くのでは音が違います。鉛筆やはさみで叩いても違う音がします。これは叩く側の方も振動して音を出しているのと、叩く強さや物の強度によって机の振動が違ってくるからです。「机を鉛筆で叩くのとはさみで叩くのでは音が違う」のは「叩く物や叩き方によって振動の仕方が違う」そして「その振動が空気を振動させて」音になっているのです。そう、「振動の違い」が「音色の違い」なんです。

金属を金属のトンカチで叩くと「金属的な音」がします。水道の蛇口をひねると「ジャー」と水の出る音がします。水面を叩くと「パシャッ」と「水の音」がします。ギターを弾くとギターの音が、ピアノを弾くとピアノの音がします。ですがこれ全部、単に「空気の振動の仕方が違う」だけなんです。変な言い方ですが「金属の音」や「水の音」がしてる訳ではないのです。考えてもみて下さい。全ての音を感知しているのは耳です。耳と、それら「音」を出す物とをつないでいるのは、前述の「骨導音」を除いて「空気」だけですよね?!空気が振動して、耳の中の鼓膜、「音を感知する部分」を刺激して私たちはそれを「音」として認識してるのです。

 

口の中に塩を入れると「塩の味」がします。これは「味覚」を感知する「舌」に直接「塩」があたってるので「当たり前だ」と言われそうですが、「聴覚」の場合、とにかく目に見えないのと、「味覚」のように意識して「食べる」行為ではなく、普段の生活の中で「耳」は無意識の場合が殆んどでしょうから、「空気の振動」なんて考えた事ないと思います。海に行けば「海の波の音」がして、川に行けば「川の流れる音」がしますが、これも前述のように単に空気の振動の違いだけです。つまり、海に行かなくても、海と同じように空気を振動させてやれば海の音がするのです。「そんなアホな~(笑)」「そんな訳わからん振動をどうやって同じように再現できんねん!」と思われるかもしれませんが、効果音CDで「海の波の音」を再生すれば「海の波の音」が簡単に聴けますよね?映画やテレビを見ていても海のシーンなら海の音が聞こえてきますよね?「あれ?そう言われれば当たり前かも・・・」

さて、一体何が空気の振動の再現をしているのでしょうか?そうです、スピーカーです。スピーカーから「海の波の音」が聞こえて来てるのです!!!これも当たり前の様ですが(笑)結構大事なんです!!後、厳密に言うと「味覚」も前述の言い方だけだと間違いがあるのですが、人間の五感を説明するのは大変なので(笑)ここでは割愛させて頂きます。

 

あれ?「波形」の話にまだなってませんが(汗)長くなるので今回はここまでにしたいと思います。前回もご紹介させて頂きましたが、元カシオペアの向谷実さんが監修された「北斗星」のラストランのハイレゾ音源がこちら限定無料公開されています。海に行かなくてもその「空気の振動」を再現すれば海の音が聞こえるように、まるで「北斗星」のラストランのその場にいたかのような体験が出来る訳です。「空気の振動」の再現が元の振動に忠実であればある程、当然その臨場感や疑似体験の度合いも高まります。第13回のコラムで「CDよりハイレゾのほうが元の音を忠実に再現してる」とご説明させて頂いてますが、このようにハイレゾは音楽だけでなく様々な可能性を秘めています。ソニーストアや家電量販店でハイレゾの試聴や体験会等も行っています。moraのTOPページの左下のバナー「音楽は「聴く」から「感じる」楽しみへ」のバナーをクリックして頂くと、SONYのハイレゾのページに飛びますが、そこでイベント等の告知も行っておりますので、是非チェックよろしくお願いします!!そう、「感じて」欲しいのです!!!see you~!

 

文:青山静馬
 
 
[同じカテゴリの最新トピックス]



※現在、新規コメントの投稿は休止しております。

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る