最新のトピックスへ Facebook Twitter

[6/10]みみめめMIMIハイレゾ配信記念!メールインタビュー

Tweet(ツイート)    

mimimeme_600206.jpg

シンガーソングライターの<タカオユキ>とイラストレーターの<ちゃもーい>からなる目と耳から刺激する新世代視聴覚ユニットみみめめMIMIが新曲「CANDY MAGIC」をハイレゾ配信sign03なんと今回がハイレゾ配信shine
ハイレゾ配信を記念して、耳担当のタカオユキさんから「CANDY MAGIC」の聴きどころや6月7日のワンマンライブ、プライベートなどインタビューしましたheart01

――今回の新曲「CANDY MAGIC」は4thシングルということで制作秘話やアルバムに込めた思いや聴きどころをお聞かせください。
また、作品をつくるにあたって大切にしていることはありますか?

今回、楽曲を作るにあたって、サビで高揚感が出るようなメロディーラインを作りたいと意識し、これまでにない高音を使用したのですが、そのファルセットを予定していたFの音が突如レコーディングスタジオで歌えるようになり、まさにCANDY MAGICの魔法だとスタッフさんの前で感動したというエピソードがあります。聴き所は、誰もが経験したことのあるようなきゅんと切ない青春を意識した歌詞やサビはもちろん、私自身が演奏しレコーディングをした中で特にこだわったピアノソロにも注目してもらいたいです。

 

――歌詞に「チャイム」や「教室」、「制服」など「青春」らしいワードが印象的ですが、タカオユキさんの経験した学生の頃の「青春」または理想の「青春」をお聞かせください。

私にとっての青春は、ただキラキラしているだけでなく苦しかったことを含めた一生懸命さです。なので、高校生の頃ただひたすら「どうすれば夢に近づけるかな」と自分で練習をしたりデモテープを作ったりオーディションに応募していた日々は、今思えば青春だったのかなと思います。理想の青春は、誰かとタイムカプセルを埋める、とかでしょうか。今も憧れています(笑)

 

――『君のいる町』で声優デビュー、同アニメ作品の主題歌で歌手デビューされ、この時はまだみみめめMIMIのボーカルであることは公表されていなかったわけですが、声優“ユキ”がみみめめMIMIのボーカルであることを公表した時はどのような気持ちでしたか?

皆さんにどう受け取られるかという不安もありましたが、みみめめMIMIとして生身でステージに立って皆さんに直接自分たちの音楽を届けられる喜びの方が大きかったです。声優としての自分と、ボーカルとしての自分を分別してい中で葛藤が、すっと消えていく瞬間でした。

 

――タカオユキとしてエンディングテーマでもあるTVアニメ「山田くんと7人の魔女」の猿島マリア役として出演もしていますが、猿島マリアとして心掛けていることなどはありますか?
また歌手のタカオユキと声優のタカオユキは自分の中でどのように違いますか?

猿島マリアちゃんは、帰国子女で大人っぽい女の子でありながら、無邪気な一面も持つ明るく素直な女の子です。マリアちゃんが不登校になったのは、友達が大切だからこそ選んだ選択肢であり、そういう彼女自身が持つ根の優しさを心に置きながら演じました。また、英語の台詞もあったのですが、少し日本離れしたセクシーな帰国子女をイメージしながら、英語の発音がどこ出身のものなのか原作の吉河先生に尋ねて口語の発音を研究したりもしました。
歌手のタカオユキは作詞曲をする時をはじめ、自分と向き合う時間が嫌というほどあるのですが、声優としては、自分ではなくキャラクターと向き合う時間が多く、そういう意味では、自分自身の心の向く方面が違います。

 

――6月7日にワンマンライブ「CANDY MAGIC SHOW~梅雨だけど雨じゃなくて飴を降らせまSHOW!▷○◁~」を実施しましたが、約1年ぶりのライブはいかがでしたか?感想などありましたらお聞かせください。

最高に楽しかったです。初めての大阪でのワンマンライブということで当日を迎えるまで不安も沢山あったのですが、お客さんの盛り上がりや笑顔を間近でみて、そんな気持ちが嘘だったかのように楽しんでいる自分がいました。初めての大阪での単独ライブだというのに、皆さんの笑顔を見ると地元神戸に近いということもあり自然と「ただいま…!」という想いが溢れました。また必ず、関西でライブを出来るように頑張りたいと心から思いました。

 

――昨年行われたワンマンライブで初めての顔出しとなったわけですが、顔を出されてから活動時の心境の変化などはありましたか?

 すっきりしました。もちろん皆さんにどう思われるかなという不安もありましたが、それ以上にライブ活動をはじめて皆さんに直接みみめめMIMIとしてお会いできる事への喜びの方が大きかったです。ライブ活動を始めてからは一層応援してくださる方の存在が大きくなり、作詞作曲への影響もありました。皆さんとの距離が縮まった気がします。

 

――ライブやアーティスト写真の衣装がとても可愛いですが、普段どんなファッションをされますか?

色んな格好が多いのですが、最近気づいた事は水色がとても多い事です…!柄物やキュートでポップなものが好きなのですが、最近はとある撮影をきっかけにボーイッシュな服装にはまりだしています。

 

――とてもかわいらしい声、見た目からは想像できないですが、ロックにもご興味があるとのことですが、普段どんな音楽を聴かれますか?

ParamoreというバンドのボーカルのHayley Williamsが大好きでよく聴いています。最近は、澤野弘之さんのCDをよく聴いています。

 

――今作品はCDよりも高音質の“ハイレゾ音源”を初めて配信しますが、“ハイレゾ音源”で聴いてみたいアーティストをお聞かせください。

個人的に好きなビョークシガーロスなどの壮大なアイスランド系アーティストをハイレゾ音源で聴いてみたいです。Supercellさんも聴きたいです。

 

――みみめめMIMIさんの今後の目標をお聞かせください。

ライブ活動を広げて、いつか全国ツアーを実現することです。

 

――最後にmoraユーザー、moraのみみめめMIMIさんファンにメッセージをお願い致します。

みみめめMIMI、耳担当のタカオユキです。新曲「CANDY MAGIC」、誰もが経験したことのあるような、きゅんと切ない青春ソングが完成しました。ぜひ聴いて、私達のライブに遊びに来てもらえたら嬉しいです!

0004117604.200.jpg

hiresマーク.png

note CANDY MAGIC/みみめめMIMI

 yen1,600円(税込)

btn_buy.png

CANDY-MAGIC_small_300.jpg

みみめめMIMI
シンガーソングライターの<タカオユキ>とイラストレーターの<ちゃもーい>からなる目と耳から刺激する新世代視聴覚ユニット。2013年8月にTVアニメのオープニングテーマ「センチメンタルラブ」にてデビュー。音楽活動だけにとどまらず、2014年8月にリリースした1stアルバム「迷宮センチメンタル」全11曲をモチーフにした完全オリジナルノベライズ企画「憧れパンデミック」が進行中。
 
<タカオユキ>ユカ名義にて中学より本格的な作曲活動を開始し、数々のデモテープオーディションに申し込むも落選を繰り返しながら、創作活動やライブ活動を続けてきた。
<ちゃもーい>インターネットで初めてデジタルイラストの世界を知って大きな衝撃を受け、もの心つく前から好きだったお絵かきを本格的な創作活動へ転換し、徐々にポップでキュートな世界観を確立。
 
[同じカテゴリの最新トピックス]



※現在、新規コメントの投稿は休止しております。

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る