最新のトピックスへ Facebook Twitter

2015年5月アーカイブ

Tweet(ツイート)    

兄弟ファンク・グループ、ブラザース・ジョンソンの弟でベーシストのルイス・ジョンソン(Louis Johnson)が2015年5月21日、死去したとの報が入ってきました。

(ソース:●速報。ルイス・ジョンソン~ブラザース・ジョンソンのベース奏者、60歳で死去 | Masaharu Yoshioka

 

The Brothers Johnson
ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

btn_buy.jpg

 

 

ルイス・ジョンソン(Louis Johnson、ロサンゼルス出身)はアメリカのミュージシャン。ザ・ブラザーズ・ジョンソンのメンバーとして、またセッションミュージシャンとして1970年代、1980年代の数々のヒットアルバム(世界一売れたアルバム『スリラー』もその1つ)に参加している。彼の特徴あるサウンドは、レオ・フェンダーが彼のために作り出したミュージックマン・スティングレイスラップ奏法から生み出される。

彼は多くのアーティストのよく知られたレコードに参加している。マイケル・ジャクソンのアルバム『オフ・ザ・ウォール』、『スリラー』、『デンジャラス』そしてヒット曲「ビリー・ジーン」と「今夜はドント・ストップ」。ジョージ・ベンソンのアルバム『ギヴ・ミー・ザ・ナイト』にも参加している。また、ハーブ・アルパートの1979年のアルバム『ライズ』に参加した3人のベーシストの1人である。

彼は驚異のテクニックから「サンダー・サム(嵐の親指)」とあだ名された。スラップベーシストはあだ名が付けられることが多いが、ジョンソンはその先駆けである。彼の奏法はラリー・グラハムにより主流となり、この二人がスラップベースの祖父と言われている。

彼の特に卓越したスラップベースはスタンリー・クラークのアルバム『タイム・エクスポージャー』、グローヴァー・ワシントン・ジュニアの「ハイドラ (Hydra)」、ジョージ・デュークの『ガーディアン・オブ・ザ・ライト』、『シーフ・イン・ザ・ナイト』、ジェフリー・オズボーンの『ジェフリー・オズボーン』、『ステイ・ウィズ・ミー・トゥナイト』等で聴ける。

アール・クルーの「キコ」では特にすばらしいサム・プレイが聴ける。この曲ではプラッキングは一切使わず、右手親指でのスラッピングによるカウンター・ポイントと左手中指でのミュートテクニックによるカウンター・ポイントで、複雑でファンキーなベースラインを生み出している。このドラムのようなパーカッシヴなサウンドにベースの音を乗せるテクニックは「スラップ・チョーク」と呼ばれた。

彼のスタイルはプラッキングとサムピング、そして独特なファンキーサウンドを奏でるミュージックマン・スティングレイとの組み合わせにより生み出されたものである。

Wikipediaより)

 

 ご冥福をお祈りするとともに、故人の参加した名盤を振り返ります。

 

Michael Jackson
『Off The Wall』
 
Michael Jackson
『THRILLER』
 
Michael Jackson
『DANGEROUS』
 
blank_200-200.jpg blank_200-200.jpg

 
George Benson
『Give Me The Night』
 

 

 

「ザ・ブラザーズ・ジョンソン」のアーティストページはこちらから

 

 

 

Tweet(ツイート)    

header_jpop_hitsハイレゾ80.jpg

安全地帯「ワインレッドの心/悲しみにさよなら」や薬師丸ひろ子セーラー服と機関銃がmoraハイレゾランキング1位を獲得!

その他欧陽菲菲「ラヴ・イズ・オーヴァー/雨の御堂筋」や松田聖子カタログ作品もTOP10にランクインなど、1980年代にリリースされた名曲がハイレゾで再び脚光を浴びています。

今回は配信タイトルも充実してきた1980年代のハイレゾ作品を年ごとに紹介!

 

hiresマーク.png

1980年memo山口百恵が引退、松田聖子がデビュー、竹の子族流行

note松田聖子青い珊瑚礁」         
note五輪 真弓「恋人よ 
 
1981年memoオレたちひょうきん族」放送開始。 チャールズ皇太子がダイアナ妃と結婚
note薬師丸ひろ子セーラー服と機関銃」    
 note大橋純子シルエット・ロマンス
 
1982年memo500円硬貨が発行
note中森明菜少女A
note岩崎 宏美聖母たちのララバイ
 
1983年memo 東京ディズニーランド開園、ファミコン発売
note尾崎 豊「15の夜 」               
note村下孝蔵「初恋
note中森明菜「セカンド・ラブ
 

1984年memoドラゴンボール連載開始。グリコ森永事件。

note安全地帯「ワインレッドの心
 
1985年memoおニャン子クラブ、ビックリマンチョコが大人気
noteレベッカ「フレンズ
 
1986年memo男女雇用機会均等法施行
note小泉 今日子木枯しに抱かれて」 
note中森明菜「DESIRE
noteテレサ・テン時の流れに身をまかせ
 
1987年memo国鉄民営化、朝シャンブーム、マイケル・ジャクソン来日
note加藤登紀子「百万本のバラ
 
1988年memo青函トンネルが開通 / 東京ドームが完成 / 瀬戸大橋が開通
 
1989年memo昭和から平成へ。消費税スタート
note浜田麻里「Return to Myself
 
 

[5/22]moraメルマガ配信情報☆

Tweet(ツイート)    

     
  mail magazine  
  2015.05.22 Fri.  
こんにちは(^_^)/ アニメ担当 スタッフMです☆

アニメ『東京喰種 √A』最終話挿入歌として使用された
「unravel」スペシャルアコースティックバージョンが遂に配信開始になりました☆
しかも今回はハイレゾも配信中!&TK本人のインタビューも掲載中です♪

多数お問い合わせを頂いている
UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」は5/27配信予定です!
  clown 最新デイリー(5/21)ランキング  
  単曲TOP5   X.U. / SawanoHiroyuki[nZk]:Gemie   DAY×DAY / BLUE ENCOUNT  
      1st SawanoHiroyuki[nZk]:Gemie   2nd BLUE ENCOUNT  
      X.U.   DAY×DAY  
  scaPEGoat / SawanoHiroyuki[nZk]:Yosh   Anniversary!! / E-girls   Stella-rium / 鹿乃  
  3rd SawanoHiroyuki[nZk]:Yosh   4th E-girls   5th 鹿乃  
  scaPEGoat   Anniversary!!   Stella-rium  
 
  アルバムTOP5   Out of Control/ MAN WITH A MISSION×Zebrahead   X.U. | scaPEGoat / SawanoHiroyuki[nZk]  
      1st MAN WITH A MISSION×Zebrahead   2nd SawanoHiroyuki[nZk]  
      Out of Control   X.U. | scaPEGoat  
  ハイレゾx名曲 たそがれマイ・ラブ/シルエット・ロマンス / 大橋純子   ONE WAY / angela   Colour / 今井美樹  
  3rd 大橋純子   4th angela   5th 今井美樹  
  ハイレゾx名曲 たそがれマイ・ラブ/シルエット・ロマンス

※ハイレゾ音源です。
  ONE WAY   Colour  
 
  今週の注目!  
  大橋純子 追加!ハイレゾ×名曲2曲シリーズ   <キャンペーン予告>au×mora×Xperia Z4ハイレゾ楽曲プレゼント♪   週末はオトク!50人に1人全額還元キャンペーン  
  大橋純子 追加!
ハイレゾ×名曲2曲シリーズ
  <予告>au×mora×Xperia Z4ハイレゾ楽曲プレゼントキャンペーン!
  週末はオトク!50人に1人全額還元キャンペーン  
  名曲2曲収録でお得な「ハイレゾ×名曲」シリーズ配信追加!価格も823円とお得です♪   近日、moraミュージック・クーポンやハイレゾ対応ヘッドホンが当たるチャンスあり♪のキャンペーン開始予定です!   本日は対象日♪期間内の金・土・日曜日は購入金額の全額キャッシュバックのチャンスが!  

 

[5/22]テレビ情報更新☆

Tweet(ツイート)    

head-playlog_tv-info.gif

 05月22日(金)   05月23日(土) 
 05月24日(日)   05月25日(月) 
 05月26日(火)   05月27日(水) 
 05月28日(木)   

 05月28日(木) 

情報なし

 


 

 05月27日(水) 

tv『水曜歌謡祭』 (フジ 19:57~)
 
【ゲストライブ】
cd THE ALFEE
 
 
 
 

 

 05月26日(火) 

情報なし
 
 

 

 05月25日(月) 

tv『SMAP×SMAP』 (フジ 22:00~)
 
<S-Live>
SuperflyがSMAPと共にニューアルバム「WHITE」から「Beautiful」を披露!
 
 
 
 
 
tv『UTAGE!』 (TBS 23:53~)
 
【UTAGEアーティスト】
cd AKB48 / 僕たちは戦わない

【UTAGEアーティスト】
cd Aya(E-girls)
cd A.B.C-Z
cd KABA.ちゃん
cd 鬼龍院 翔ゴールデンボンバー
cd Crystal Kay
cd SAYAKA(E-girls)
cd 高橋 愛
cd 二宮 愛
cd 舞祭組(Kis-My-Ft2)
cd MIYUU(E-girls)
cd 保田 圭
cd 山口乃々華(E-girls)
cd YURINO(E-girls)
 
 
 
 
 
tv『プレミアMelodix!』(テレ東 深夜1:35~)

cd 秦 基博 / 水彩の月
cd 平原綾香 / Don’t give it up
cd E-girls / Anniversary!!

【自撮りコーナー】

 
 
 
 

 

 05月24日(日) 

tv『関ジャム完全燃SHOW』 (テレ朝 23:15~)

【ゲスト】
cd 米米CLUB / 君がいるだけで , Shake Hip!
cd ゴールデンボンバー / 女々しくて
 

 
 

tv『MUSIC JAPAN』 (NHK総合 深夜0:18~)

cd Superfly / Beautiful , Oh Your Side , タマシイレボリューション
cd 華原朋美 / はじまりのうたが聴こえる
cd 湘南乃風 / 晴ル矢
cd BREAKERZ / WE GO
cd back number / SISTER
cd KEYTALK / 桜花爛漫
cd WEAVER / くちづけDiamond

 
 
 
 
tv『魁!音楽の時間』 (フジ 深夜1:05~)
 
AKB48と今、話題の音楽ニュースをピックアップ!
チャーリーXCXが飴細工に挑戦!
★A.B.C-Zから自撮りコメントが到着
Superflyスペシャルライブ
★星野源×阿部サダヲ豪華対談!
 
 
 
 

 

 05月23日(土) 

tv 『MUSIC FAIR21』 (フジ 18:00~)
 
 
 
 
 
tv『SONGS』(NHK総合 23:30~)
 
今井美樹
三浦半島にある観音崎の美しい海を訪ねる。今井美樹はデビュー初期、観音崎にあったレコーディングスタジオをたびたび利用し、音楽を生み出していた。思い出の地を久しぶりに踏み、30年の歩みと今の思いをたっぷりと聞く。歌い手として、輝きを放ち続け、さらなる次章の幕開けを迎える今井美樹の姿を見つめる。
 
 
 
 
tv 『CDTV』 (TBS 深夜0:58~)

【ゲストライブ】
 
 
 

 

 05月22日(金) 

 
tvMUSIC STATION(テレ朝 20:00~) 

cd E-girls / Anniversary!!
cd AKB48 / 僕たちは戦わない
cd チャットモンチー / こころとあたま
cd 堂本 剛 / 恋にも愛にも染まるような赤
cd back number / SISTER
cd Perfume / Pick Me Up
 

 

 
tv 金曜ロードSHOW!『ハリーポッターと賢者の石』
(日テレ 21:00~)
 
 
 
 

tvバズリズム(日テレ 深夜1:05~) 

【おしゃべリズム&LIVE】
cd 郷ひろみ
 
【自撮リズム&LIVE】
cd AKB48
cd Apink
 
【緊急指令!探リズム!!】
cd FLiP
 
【マギーの先取リズム】
乙女新党 / 寿君&HISATOMI / 麻美ゆま / SHE’S / D-51 / 横山ルリカ / Dorothy Little Happy / Another Story
 
【5月オープニングテーマ】
【5月エンディングテーマ】
 
 
 
 
 

Tweet(ツイート)    

makino01.jpg

 

第6回:キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

~ハイレゾでより「とうとうと流れる」キースのピアノ~

 

 キース・ジャレットの名作『ケルン・コンサート』がハイレゾ化された。moraのラインナップを見て「ついに、これもハイレゾかぁ」と感慨もひとしおである。

 僕が『ケルン・コンサート』を初めて聴いたのは、1980年くらいだったと思う。その頃は大学を卒業して岡崎に戻り、バイト生活をしていた。そんな頃、友人が「コレ、凄いよ」と言ってレコードを聴かせてくれたのだ。

 僕にとってキース・ジャレットは、高校生の時に出た『宝島』(※リンク先非ハイレゾ音源)というLPを買って、そのアーシーな音楽に惹かれたピアニストだった。しかし友人の聴かせてくれた『ケルン・コンサート』は『宝島』とはまったく違う世界だった。

 ソロ・ピアノによる完全な即興演奏。あらかじめテーマやコード進行を決めてのアドリブではなく、その時の気分を演奏する完全な即興演奏。こんな演奏は初めてだったので、友人も聴かせてくれたのである。

 しかし『ケルン・コンサート』は、即興演奏自体に感動したのではない。キース・ジャレットは一度限りのやり直しのきかない演奏でありながら、魅惑的な音楽を紡ぎ出していた。あれだけのメロディを瞬時に浮かべるなんて凄い。そこに魅惑されたのだった。

 さっそく友人にカセットに録音してもらった。ECMのお題目であった「クリスタル・サウンド」に期待して、カセットはTDKの〈OD〉という高級テープを使ったことを覚えている。

 その頃、ステレオは壊れていたので、カセットはラジカセで聴いたのだっが、それでも『ケルン・コンサート』にはのめりこんだものだ。毎夜、寝床の中でヘッドフォンで聴いた。「音のランド・スケープ」と言ったらいいのか、ゆるやかに変わっていく風景を見て回る旅のようだった。

 そして2015年、96.0kHz/24bitの『ケルン・コンサート』である。愛機のSONY HDDプレーヤーHAP-S1で聴いてみた。

 『ケルン・コンサート』は調子の良くないピアノを使って演奏したことは有名な話である。金属的なピアノ音が、演奏を独特のものにしているのだが、キースはペダルを踏んで音に厚味を出しているところが多い。ハイレゾではまず、そのペダル音による残響のテクスチャーが繊細に聴こえるように思えた。

 また独特のピアノ音や残響音を、ハイレゾではダイナミックな音像で再現しているようにも思う。そして繊細なタッチはより繊細に。ハイレゾ(プラスB&W804のスピーカー)で聴く『ケルン・コンサート』は、思っていた以上にオーディオ・ライクな聴き方ができるなあ、というのが正直な感想だ。ハイレゾでより「とうとうと流れる」キースのピアノになった気がする。

 

makino_jarrett.jpg

 


 

今回ご紹介した作品はこちら!

伝説の「完全即興」ソロ・コンサートの記録!
『The Köln Concert(Live)』

btn_buy.jpg

 

キース・ジャレットのその他のハイレゾ商品はこちら

 


 

【牧野 良幸 プロフィール】
 
1958年 愛知県岡崎市生まれ。
1980関西大学社会学部卒業。
大学卒業後、81年に上京。銅版画、石版画の制作と平行して、イラストレーション、レコード・ジャケット、絵本の仕事をおこなっている。
近年は音楽エッセイを雑誌に連載するようになり、今までの音楽遍歴を綴った『僕の音盤青春記1971-1976』『同1977-1981』『オーディオ小僧の食いのこし』などを出版している。
2015年5月には『僕のビートルズ音盤青春記 Part1 1962-1975』を上梓。
 
 
 
 
 
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る