最新のトピックスへ Facebook Twitter

[3/27]生粋の「音鉄」としても知られる向谷実氏が監修!「北斗星」感動のラストランをハイレゾで記念収録&数量限定無料配信!

Tweet(ツイート)    

hokutosei3-1.jpg hokutosei2-1.jpg test_zu3.png

 

去る3月13~14日、27年間におよぶ上野-札幌間の定期運行の歴史に幕を下ろした寝台特急「北斗星」。moraではこのたび、そのラストランの模様を収めた音源を数量限定で無料配信いたします。

本音源では、多くの鉄道ファンに見守られた最後の上野駅発着の様子を余すことなく収録。ハイレゾ音源に対応したソニーのリニアPCMレコーダー「PCM-D100」2台を上野駅ホームに設置。出発に際し咆哮のように悲しくも力強く鳴り響く警笛、唸るように鳴り響くブロワー、最後の旅の出発を一歩一歩踏みしめるかのように静かに、ゆっくりと通過するジョイント音、そしてラストランを見届けた約3,000人の地鳴りのような歓声等、あの日あの場所にあった「音」を忠実に再現。様々な想いが巡った空気感をも、ありのままにご体感頂けます。

また今回の試みは、これまでにない臨場感や音の広がりを楽しめるハイレゾ音源ならではの強みを最大限活かすため、熱狂的な鉄道ファンとしても知られる音楽プロデューサー向谷実氏の監修のもと、実施に至りました。

 

 

<株式会社音楽館 代表取締役社長 向谷実氏コメント>

●二度とない瞬間の音を遺す。“鉄道ファンで良かった”と唸らせたハイレゾの実力

ハイレゾでこのような鉄道の音を収録してみて、これほど鉄道の音に向いているものはないなと思いました。左右だけではなく、上下、全体の奥行き感、リアルな迫力全てを感じ取ることができる。今まで聴いていた世界よりもずっと生々しく記録されるんです。“鉄道ファンで良かった”と感じる程の迫力で、音というのは奥が深いなと改めて感じさせられましたね。また今回、もう二度と来ない「北斗星」のラストラン収録という事で、入線から上野駅発車、上野駅到着、そして車庫に帰るまでの音を録りましたが、列車の発着に数々のドラマがあり、音で全ての情景が浮かぶんです。「北斗星」の最後の姿、それを見送るたくさんの人達の気持ちまで、この音を聴くことで想像できるんですよ。そんな素晴らしい瞬間をハイレゾ音源で遺し、このような形で世に出せた事はとても誇らしいし、今後も多くの鉄道ファンに語り継がれるものになるでしょう。音で新たな視野が広がるというのが、ハイレゾの世界にはあると思います。

 

●列車が通過する空気の動きから、その場にいる人の“想い”まで、音と共に蘇る。

けたたましく鳴り響く汽笛や、電気機関車のブロワー音、電源車の唸るような音、客車が揺れる音…もう聴けることのない最後の“姿”が、横を通過し遠のいていく、または近づいてくる様は必聴。通過する空気の動きまでも感じることができ、切なさがこみ上げます。また、上野駅発車の際に、演奏を背に姿が遠のいていく「北斗星」を多くの人が声援で見送るシーンや、到着の際に駅員が自動放送でなく生で「上野~、上野~」とアナウンスをするシーンは、様々な人の想いが音と共に巡り、グッときましたね。特に駅員が生でアナウンスをするシーンは、JR社員達の「北斗星」に対するリスペクトの念が音を通じてひしひしと伝わってきます。

 

機関車DF200-7000のハイレゾ音源も同時配信!

さらに今回、「北斗星」だけでなく、機関車DF200-7000の音もハイレゾ音源化。通常立ち入ることができない機関室における音を収録した大変貴重な音源です。鉄道の音とは思えない迫力で唸るエンジン音やメリハリあるアイドリング音、タタンと微かに聴こえてくる客車の牽引音など、独特な鉄道車両音から列車自体のメカニズムをも垣間見ることができ、「音鉄」には必聴のアイテムとなっています。

 

 

↓音源は以下のリンクからダウンロード可能です(数量限定)↓
事前に会員登録が必要です。会員登録はこちらから

※ダウンロード数が10,000件になり次第、終了とさせていただきます

hokuto_200_200.jpg

「北斗星」 ラストラン
上野駅発着シーン

ダウンロードページ

収録協力:JR東日本 / 協力:東京・春・音楽祭

200-7000.jpg

機関車
「DF200-7000」

ダウンロードページ

 

 


 

【向谷実氏 プロフィール】

音楽プロデューサー/ミュージシャン/株式会社音楽館代表取締役社長
20歳で「カシオペア」のキーボーディストとしてデビュー。作編曲を数多く担当し海外でも高い人気を誇る。近年はニコニコ生放送による動画配信を積極的に導入し音楽の制作現場を中継。各方面から注目を浴び、配信された楽曲はiTunesでJ-POP部門連続1位を獲得、さらにはCD化され大きな話題となった。
幼少期より熱狂的な鉄道ファンでもあり、1995年、世界初の実写版鉄道シミュレーションゲーム「トレイン・シミュレーター」を開発。鉄道会社や博物館にその技術が高く評価され、業務用シミュレータの開発、製作を行っている。従来からの幅広い知識と切れ味鋭いコメントでテレビ・ラジオの出演も多数。
 
 

 

【今回収録に使用したハイレゾ対応製品】

・ソニー ハイレゾ対応リニアPCMレコーダー
 PCM-D100

PCM_recorder.jpg

より原音に近い自然な音場感を再現するDSD録音に対応。臨場感や空気感までを忠実に記録するポータブル リニアPCMレコーダー

 

【ハイレゾ関連情報ポータルサイト 「ハイレゾ・オーディオサイト」】

ハイレゾの基本情報やハイレゾ対応のオーディオ製品情報、聴取環境のご紹介など、ハイレゾ関連情報満載のポータルサイト「ハイレゾ・オーディオサイト」でチェック!

http://www.sony.jp/high-resolution/

 
 
[同じカテゴリの最新トピックス]

コメント(9)


無料なのに購入手続きで何らかの購入方法を登録しないと駄目.
そんな登録はしたくないからもう要らない!!



ハイレゾ音源販売事業者の「粋な厚意で無料提供して頂いている立場」で
その発言は非常識すぎる…。

北斗星の音源を生成し、moraサーバに配置し、説明文を仕上げ、
さらに1万人にハイレゾ音源のデータを伝送するのに必要な経費を
考慮すると「本来は無料なわけがない」です。

出会い系の広告がガンガン出まくって、ミスクリックで他サイトに誘導したり
偽アンチウイルスソフトをダウンロードさせるような手口で今回の音源を
「会員登録もナシで無料提供~」なんてコトも不可能ではありませんが、
そっちのほうが嫌でしょう。

何でもかんでもタダであることが当たり前と思ってはいけません。



こんな貴重なデータを無料でUPしていただき、ありがとうございました。
早速登録しDLさせていただきました。
目をつぶると、まるでそこにいたかのような素晴らしい音源でした。



感謝の気持ちがない阿呆は放っておきましょう。
支払方法設定を伴う登録すら嫌ってことは、moraにとっても将来的に一円も落とさない、
客でもなんでもない人間ということですから、いい感じにフィルターされていると思います。



私も、無料なのに会員登録!?とギョッとしましたが
試したところ、登録で必要な個人情報はメアドだけ(氏名も不要)
支払い方法も、ユーザー登録の際は設定不要。
ダウンロードの際はEdy等 適当なものを選べばOK。
と言うことで”ダウンロードと引き換えに個人情報を提供”では無いのでご安心を。

…とは言え、無料ダウンロードに関してはもっと簡単に行える方法を用意したほうが親切かとは思います。



無料なのはいいが、
ハイレゾのみなのが悲しい。



録音が凄い!
ヘッドホンより、スーパー・ツィーターやスーパー・ウーハーを追加した、
本格的なスピーカーで大音量で再生すべきソフトですね。




PCM-D100気になっていたんです。でも高いので躊躇していました。
やっぱりいいですね。



とても綺麗な音でびっくりしました。PCでしか聴けない環境なのですが、
いつかきちんとしたスピーカーで聴いてみたいです。
警笛や車体の軋む音、目の前をまさに列車が通り過ぎて行く感じ、
流れるメロディー、駅員さんの放送、全てがとてもよく聴こえて、行った気になれました。
こんなに素敵なものを無料でご提供くださり本当にありがとうございました。



※現在、新規コメントの投稿は休止しております。

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る