最新のトピックスへ Facebook Twitter

2015年3月アーカイブ

Tweet(ツイート)    

pc_saspre_20150331.jpg

大衆音楽の粋、ここに極まれり!

 

大ヒットを記録した前作『キラーストリート』から約10年を経て発表される通算15枚目となるオリジナルアルバム『葡萄』は、「ピースとハイライト」、「蛍」、「栄光の男」、「東京VICTORY」、「アロエ」(WOWOW 2015 CMソング)、「イヤな事だらけの世の中で」(TBS系 日曜劇場「流星ワゴン」主題歌)、「平和の鐘が鳴る」(NHK 放送90年イメージソング)他、CDに収録される限界に近い全16曲が収録される超大作。

楽曲のテーマは縦横無尽かつ変幻自在。ただ、どの曲をとっても、ふるさと日本に対する愛情を土台におきながら、現代の日本に生きる者として、忘れてはいけない大切なこと、向き合わざるを得ない難しい問題を念頭におきながら作られた、ひとつの「読物」のようでもあり、硬軟を織り交ぜた現代社会の写し鏡のようでもある、まさに「大衆音楽の粋」が凝縮した作品といえる。

 

ニューアルバム『葡萄』リリースを記念して

オリジナル葡萄ブックカバーを7名様にプレゼント

 
present応募詳細はコチラpresent
応募は4/13(月)まで 
 

[3/30]Androidアプリ アップデート

Tweet(ツイート)    

こんにちは。
うっカニ屋さんのカニ子です cancer
 
みなさん休日はいかがお過ごしでしたか~?
桜も満開になったところもあるみたいですね cherryblossom
 
カニ子は予定通り花より団子!BBQ restaurantしてきました♪
(通された席も桜が一切みえない席でした!(隠し切れない花より団子オーラsign02))
 
kaniko_150330_01_200.jpg
 
早速!
先週予告したAndroidアプリのバージョンアップの詳細です。
 
本日は6個の改修・改善を行いました。

Androidアプリの最新はこちらから!
是非 最新版へのアップデートをお願い致します。
↓↓
android_app_on_play_logo_large_95.jpg
※Google Playのインストールページへ遷移します。

flair 下のほうにいくとiPhoneをお使いの方むけのアプリ(mora プレイヤー)の
アップデート予告もあります♪
 

wrench 使い方をナビ!チュートリアルページ新設♪
┗ みなさんにわかりやすくお使いいただくために
Androidアプリの使い方をナビするチュートリアルページを新しく設けました eyesearchnew
 
設定メニュー内の「使い方」ページからご利用いただけます sign03
 
update_150330_01_200.jpg

チュートリアルページイメージはこちら happy01 ↓↓
tutorial_200.jpg


wrench 大バナーの停止時間を変更
┗ 今までより停止時間を短くしました clock
 
update_150330_02_200.jpg
 
wrench ドロワーボタンの変更
┗ デザインを変更しました!
 
update_150330_03_200.jpg

update_150330_04_200.jpg
 
 
wrench 購入ボタンをわかりやすく!
┗ 今までは販売価格のみの表示だったため購入ページへ遷移することがわかりにくかったので
「購入へ」という文言を追加し、購入ボタンをわかりやすくしました。
 
update_150330_05_200.jpg update_150330_06_200.jpg

update_150330_07_200.jpg update_150330_08_200.jpg
 
うっかりミスを修正しました・・・ cancersweat01
 
kaniko_150330_02_200.jpg
 
wrench コピーライトが古い状態だったので修正。。
 
wrench サインイン失敗⇒成功時に特定の操作でサインインダイアログが残る事象を修正。

また!iPhoneをお使いの方がmoraで購入した楽曲・ビデオを楽しむためのプレイヤー
mora プレイヤー」も4月上旬頃バージョンアップ予定!
 

現状はミュージックアプリ内のライブラリも表示されているのですが、
moraでダウンロードしていただいた楽曲のみを表示」も選択できる様になります!

iPhoneをご利用の方にも「moraって使いやすいじゃん~(^_^)」と
評価して頂ける様、日々修正・改善を行って参ります sign03

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
引き続き、コメント機能もついているので改善のご要望などのコメントお待ちしております!

今後ともmoraをよろしくお願い致します。

[3/30]moraメルマガ配信情報☆

Tweet(ツイート)    

     
  mail magazine  
  2015.03.30 Mon.  
すっかり春爛漫! moraでは春ソング特集も実施中です。
今週は「はっぴいえんど」のハイレゾ配信がスタート!
「春よ来い」「風をあつめて」などこの季節にぴったりの名曲も高音質で楽しめますよ!
  clown 先週(3/23~3/29)のランキング  
  単曲TOP5   何度でも花が咲くように私を生きよう/福山雅治   イヤな事だらけの世の中で/サザンオールスターズ  
      1st 福山雅治   2nd サザンオールスターズ  
      何度でも花が咲くように私を生きよう   イヤな事だらけの世の中で  
  愛唄~since 2007~/whiteeeen   シンシアの光/藍井エイル   あなたに恋をしてみました/chay  
  3rd whiteeeen   4th 藍井エイル   5th chay  
  愛唄~since 2007~   シンシアの光   あなたに恋をしてみました  
 
  アルバムTOP5   Candy Lips/春奈るな   ハイレゾx名曲 セーラー服と機関銃/Woman"Wの悲劇"より/薬師丸ひろ子  
      1st 春奈るな   2nd 薬師丸ひろ子  
      Candy Lips
※ハイレゾ音源です。
  ハイレゾx名曲 セーラー服と機関銃/Woman"Wの悲劇"より
※ハイレゾ音源です。
 
  ハイレゾクラシック the First Selection/Various Artists   19 -Road to AMAZING WORLD-/EXILE   四月は君の嘘 トゥインクル リトルスター/四月は君の嘘 トゥインクル リトルスター  
  3rd Various Artists   4th EXILE   5th 四月は君の嘘 トゥインクル リトルスター  
  ハイレゾクラシック the First Selection
※ハイレゾ音源です。
  19 -Road to AMAZING WORLD-   四月は君の嘘 トゥインクル リトルスター
※ハイレゾ音源です。
 
 
  今週の注目!  
  配信予告   DSDアルバム   NEW LIFEキャンペーン  
  今週の配信予告!   DSD専門レーベルからフルアルバムが登場!   NEW LIFE応援キャンペーン!  
  はっぴいえんどの二枚のアルバムがハイレゾ化! 坂本真綾の配信限定SGも。   「人生という映画のサウンドトラックを」…その真意とは? 作曲者にインタビュー!   対象の電子マネーでご購入の皆様に、抽選でmora music card IDをプレゼント!  

 

Tweet(ツイート)    

dsd_sp_JK.jpg なぜDSD音源によるアルバム『Gradation』を制作したのか?
類例を見ないコンセプトと、音源そのものが持つ美しさ。
その理由と作品の全貌を、本作のプロデューサーである津田直士氏にインタビューしました。 

 

~Track List~

Tr.1        メインテーマ ~ 過去と未来がつながる瞬間
Tr.2        My Love Song
Tr.3        友だち
Tr.4        懐かしい写真
Tr.5        Heart ~ 目に見えない大切なもの
Tr.6        午後の記憶
Tr.7        夕映え
Tr.8        Experience
Tr.9        無垢
Tr.10      Overture
Tr.11      Stay Gold
Tr.12      一日の終わりに
 

btn_buy.jpg

 


 

tsuda-interview.jpg

『確かに、ちょっと普通の音楽じゃないかも・・・(笑)』

 

――DSD音源でのリリース、そして不思議なアルバムコンセプト・・・伺いたいことが色々ありますので、よろしくお願いします。

津田 はい、何でも聴いて下さい(笑)

――まず、今回配信がスタートした、アルバム『Gradation』は、"Onebitious Records" 第一弾作品となるんですね。

津田  そうです。今年の1月、mora内に設立されたDSD専門のレーベル"Onebitious Records" に、プロデューサーとして参加しまして。スタッフと話し合ったところ、第一弾として、まずはインストゥルメンタルの作品を、ということになり、今回のアルバムリリースに至りました。

――では、「DSD音源」とこのアルバムの「あなたのための映画音楽」という不思議なコンセプトって、どんな関係があるんですか?

津田  お! いきなり核心ですね。ちょっと語っていいですか?(笑)

――ええ、核心でしたら、ぜひお願いします(笑)

津田 あの……例えば代々木公園みたいなところで、フルートとかサックスの練習をしている音が聴こえたりすることってあるじゃないですか。あと、住宅街を歩いていてピアノの音が聴こえるとか。

――はい、あります、あります……。

津田 でね、今度は例えば繁華街を歩いていて、店先の小さなスピーカーから無理矢理大きな音で、めっちゃ歪んだりしながら、流行っている音楽がかかっていたりするじゃないですか。ああ、うるさいな、みたいな。

――ああ、それもよくありますね。

津田 結論言っちゃうと、前者は素人の音楽、そして生音という意味で良い音。後者はちゃんとプロフェッショナルが制作した音楽で、(制作者から見れば)歪んでいる悪い音(笑)

――そうですね。

津田 さらに、前者はその音を聴いている人が主人公で、聴こえている音はその人の人生にあくまで彩りを与えてくれる役割。 後者は、流れている曲には、その主体や背景、ストーリーがたくさんあって、聴いている人はその音楽が流れている場所をたまたま通りがかっているわけで、必ずしもその曲を聴いたひとが主人公とは限らない。

――なるほど。

津田 だから、今回のアルバムなんです。

――えっ……?

津田 あ、すみません、もう少しちゃんと(笑)。 DSDの音って、ほぼ原音そのものなんですよね。だから、リアルに聴こえる、空気の振動そのもの、みたいな音を、そのままリスナーに伝えることができる。だったら……っていうのがまずスタートでありまして。

――はい、それはよく分かります。

津田 じゃあ、自然の音とかDSDで色々出せたらいいな、とか普通に考えていたんですけど、ある日、突然閃きまして。

――閃きました?(笑)

津田 ええ。僕、人生って映画だと思うんですよ。常々そう思っていて、そういう考え方の配信チャンネルを持っていたりするくらいで……。 でね、人生は映画だから、自分はその映画の主人公。だから未来は自分で創るもの、って……。

――素敵な考え方ですね。

津田 そうなんですよ(笑) でね、さっきの、風景の中の生音、につながるんですけど。まず、いろいろな人の人生、つまりその人の映画のための音楽を提供したいな、と思いまして。ちゃんと美しい音楽をいくつも用意してね。で、もしその音が限りなく原音に近ければ、聴く人の人生というリアリティに対して、そのまま大きな力になれるんじゃないかな、って思ったんです。いや、閃いたんだ(笑) 閃いたんですよ。

――聴く人の映画音楽というコンセプト、美しい音楽、そして生音であればさらに活きる、ということですか?

津田 素晴らしい、まとめましたね(笑) その通りです。 生音に近ければ、聴いている人の側で、常に生演奏しているようなものですから。そして、その音楽が聴いている人の心を豊かにできて、目に映る景色がいつもより鮮やかに、そして活き活きとしたドラマティックなものになったら素晴らしいな、と思いまして……。

――それは聴く側にとって、とても嬉しいことだと思います。

津田 そうですよね、ああよかった。だから、通勤通学の時、散歩している時、一人で自分と向かい合っている時とかに聴いてもらえると、目に映る景色が、あと音が良い分空気感みたいなものが、いつもと違って見えるはずなんです。そして、「ああ、自分の人生って映画なんだ……」と感じてもらえたらうれしい。

――それは素敵ですね。

津田 全体的に優しい音楽なので、音が何かを妨げたりすることはたぶんないと思うんです。おそらく癒されたり、幸せな気持ちになったりしてもらえるかな、と……。

――曲はすべて津田さんのオリジナルですね。

津田 はい。12曲、それぞれ聴く人の心に働きかける方向が微妙に違っています。タイトルでそのニュアンスは分かるかも。でも、共通しているのは、どの曲も聴いている人のための映画音楽、というところ。だから、受け取り方はまったく自由です。ああ……聴く人の、目に映る景色がどんな風にいつもと違うか、すごく興味が湧きます!!

――たしかにそれは楽しみですね……。そういえば、すでに2曲先行して配信されているんですね。

津田 そうですね。幸い、とても好評らしくて。

――脳科学者の茂木健一郎さんから推薦文を頂いているんですよね……。

津田 あはは、そうそう、あれ何でしょう? 推薦文っていうより、完璧、ポエムですよね。「耳を澄ませて、万物と……」 茂木さん、面白いね。

――全12曲入りのアルバム『Gradation』、DSD音源で、聴く人のための映画音楽、ということですが、読んでいらっしゃる皆さんにメッセージがありましたら、どうぞ。

津田 30年近く音楽プロデューサーをやってまして、とにかく何かのマネや二番煎じだけはやらないように心がけてきたんですけど、今回のアルバムもやはりオリジナルなものだと思っています。現時点での最高音質で、しかも聴く人が主体、何といっても聴き始めた瞬間、映画の主人公になるわけですから……普通の音楽じゃないですよね(笑) なので何はともあれ、ぜひ一度聴いて頂けたら嬉しいです。 良かったらまず、Tr.11 Stay Gold と Tr.2 My Love Song あたりを試聴してみて下さい。アルバムの感じが分かって頂けると思いますので。

――ぜひ聴いて頂きたいですね。最後になりますが、moraでは、他にも津田さんが関わっているプロジェクトがありましたよね。

津田 はい、「名曲の理由」という連載をしているのと、mora factory では僕のプロデュースするShiho Rainbowというアーティストが作品を配信しています。

――前回の連載では「制作中の作品」について、その過程をレポートしていらっしゃいましたが……もしかしてこの曲って……?

津田 そうそう、あの記事の《制作中の作品》が、この「Gradation」なんです。で、曲が生まれる様子を書きましたが、実はあれが、さっき試聴をお勧めした、「Stay Gold」なんです。曲が生まれた時、本当に嬉しかったんですよね。

――なるほど! 楽曲の制作風景をこうして見る機会というのはなかなかありませんから、とても新鮮に楽しませていただきました。

津田 ああ、それは良かった。あの記事の曲が何なのか、あれから結構聞かれましたね。やっと完成したので、ぜひDSDのきれいな音で聴いて頂けたら嬉しいです。

――ええ、もちろんです! 今回は貴重なお話、ありがとうございました。

津田 こちらこそ、ありがとうございました。

 


 

【津田直士 プロフィール】

小4の時、バッハの「小フーガ・ト短調」を聴き音楽に目覚め、中2でピアノを触っているうちに“音の謎”が解けて突然ピアノが弾けるようになり、作曲を始める。
大学在学中よりプロ・ミュージシャン活動を始め、'85年よりSony MusicのディレクターとしてX(現X JAPAN)、大貫亜美(Puffy)を始め、数々のアーティストをプロデュース。
'03年よりフリーの作曲家・プロデューサーとして活動。牧野由依(Epic/Sony)や臼澤みさき(TEICHIKU RECORDS)、アニメ『BLEACH』のキャラソン、ION化粧品のCM音楽など、数多くの作品を手がける。
Xのメンバーと共にインディーズから東京ドームまでを駆け抜けた軌跡を描いた著書『すべての始まり』や、ドワンゴ公式ニコニコチャンネルのブロマガ連載などの執筆、Sony Musicによる音楽人育成講座フェス「ソニアカ」の講義など、文化的な活動も行う。

 

・ドワンゴ公式ニコニコチャンネル   津田直士の「人生は映画 主人公はあなた」
http://ch.nicovideo.jp/tsudanaoshi

・mora readingsにて連載中 津田直士「名曲の理由」
http://mora.jp/special/mora_readings/tsuda_naoshi

・津田直士(@tsudanaoshi)公式Twitter
https://twitter.com/tsudanaoshi

 

 

Tweet(ツイート)    

kinoko_ap.png

 

鋭さを感じさせるギターノイズをふんだんにあしらった作風から「シューゲイザー」「オルタナティブロック」と呼ばれる括りから出発しつつも、「歌」を響かせることに大きく舵を切った前作『フェイクワールドワンダーランド』が耳早な音楽ファンの間で大きな評価をよんだ「きのこ帝国」。

このたび、ボーカル・佐藤千亜妃がその歌唱スタイルに大きな影響を受けたことを公言する宇多田ヒカルと同じ、EMI RECORDSからメジャーデビューすることが決定しました。

 

メジャーデビューシングルは『桜が咲く前に』。表題通り、旅立ちと別れの季節に相応しい「桜ソング」です。
今作と地続きの『フェイクワールドワンダーランド』のリードトラック『東京』と世界観を共有する一曲ともなっています。

 

kinoko_jk2.png

(『桜が咲く前に』ジャケット写真)

 

3月25日(水)からスタートした「きのこ帝国オフィシャルInstagram」では、『東京』の歌詞の一部が掲載された写真が展開され、本日3月27日(金)には『桜が咲く前に』の歌詞の一部が掲載された写真が展開されています。 また、同曲の発売を記念した特設サイトも本日オープン。

 

徐々に新作『桜が咲く前に』の全容が明らかになっていますので、引続きご注目ください!

 


 

【きのこ帝国 プロフィール】

Gt,Vo 佐藤千亜妃/Gt あーちゃん/Ba 谷口滋昭/Dr 西村”コン”

2007年:結成
2008年:本格的にライブ活動スタート
2012年5月: DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT inc.よりDebut Album『渦になる』を発売
2013年2月:1st Full Album『eureka』を発売、初のワンマンライブを代官山UNITで開催
2013年12月:5曲入りEP『ロンググッドバイ』を発売、東名阪ワンマンツアー「花束を持ってきみに会いに行こう」を開催
2014年9月:アルバム先行100円シングル『東京』を数量限定発売
2014年10月:2nd Full Album『フェイクワールドワンダーランド』発売、東阪リリースツアー「CITY GIRL CITY BOY」を梅田CLUB QUATTRO、赤坂BLITZで開催
2015年2月:第7回CDショップ大賞2015入賞10作品に『フェイクワールドワンダーランド』入賞
2015年4月:ユニバーサル ミュージック合同会社 EMI Recordsより『桜が咲く前に』でメジャー・デビュー

 

【LIVEインフォメーション】

「VIVA LA ROCK 2015」
日程:2015年5月3日(日)・5月4日(月・祝)・5月5日(火・祝)
場所:さいたまスーパーアリーナ
※きのこ帝国の出演は5/4(月・祝)になります
オフィシャルサイト:http://vivalarock.jp/2015/

 

「SPRING BREEZE」
開催日:5月24日(日)
会場:日比谷野外大音楽堂
出演アーティスト:きのこ帝国 / cero / トクマルシューゴ
オフィシャルサイト:http://www.spaceshowertv.com/springbreeze

 

きのこ帝国presents「echoes 2」
公演日:2015年6月20日(土)
会場:東京・LIQUIDROOM
ゲスト:plenty

 


 

きのこ帝国 moraサイト内 アーティストページ

 

 

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る