最新のトピックスへ Facebook Twitter

2015年2月アーカイブ

Tweet(ツイート)    

 2月15日にNYマディソン・スクエア・ガーデンにて、NBAのTOPスターが集結する「第64回NBAオールスターゲーム」が開催されました。

 昨年は、ファレル・ウィリアムスがライブ・パフォーマンスを行いましたが、今年は「クリスティーナ・アギレラ」がNYをテーマにしたメドレーを披露しました♪

 

karaokeLiving For The City / Stevie Wonder

stevie.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ハイレゾはコチラ

 

karaokeEmpire State Of Mind (Part II) / Alicia Keys

alicia.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーフタイムには、大人気のアリアナ・グランデはHIT曲のメドレーで会場を沸かせました。

 

cdMy Everything / Ariana Grande

ariana.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tweet(ツイート)    

maca03.jpg

 

mora発の新人発掘企画mora factory」で展開中のエレクトロユニットmacaroom下北沢のライブスペース「mona records」主催のイベントに出演することが決まった。

 

ARTIST 
macaroom(マカルーム)
スロベニア出身の女性ボーカル「emaru」と作曲家「アサヒ」からなる二人ユニットで、2010年に活動を開始。フランスでコンピに参加したりインタビュー記事が掲載されるなど、「エレクトロニカ」という小規模なマーケットで静かな話題を生みつつある。

 

【ライブ情報】□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Trip into Vivid

3月8日(日)

OPEN/18:00 START/18:30 
前売 \2,000 / 当日 \2,300

<出演>
Linus and the Van Pelts / 0℃ PARADE / macaroom / エイディー(OA)
 

チケット予約受付中
 

■mona records HP http://www.mona-records.com
■macaroom HP http://macaroom.net


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

最新アルバム『homephone TE』配信中!

maca01.jpg

 

ハイレゾ無料音源「you (mora ver.)」配信中!

maca02.jpg

 

■macaroom アーティストページはこちらから■

 

 

Tweet(ツイート)    

hidaka.png

 

Vol.3 Theme: 「ポールが帰ってきた場所
 
 

 おかげさまでブルーハーツのトリビュート(THE STARBEMSも参加したアルバム『THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS ~SUPER SELECTED SONGS~』。ご購入はこちらから)も好評ですが、もはや日本におけるロックのスタンダードとなった彼らに想いを馳せることは、海外で例えるなら<ビートルズのような存在になってしまった>と言っても過言ではないでしょう。

 

 ヒロトとマーシーよろしく人気を二分したジョンポール……再来日も楽しみなポール・マッカートニーの魅力とは、双璧をなしていたジョン・レノンの特徴であるブルージーな7thスケールを多用するスタイルに対して、ジャズやクラシックっぽい半音ずつズレていくクリシェや、デミニッシュをじんわりと効かせた、メロウな曲作りにあるような気がします。

 

 楽譜や楽器に親しみが無い人のためにもざっくり説明すると、ジョンはブルースやR&Rを、ポールはゴスペルや映画音楽を、それぞれ下敷きにしながら曲作りを独学したのではないかと思うのです……聴けば一"聴"瞭然ですが、そのメロディ感やコード感が、彼らそれぞれの楽曲の特徴を形成しつつ、各々の声の持ち味によって徐々に担当する曲の感じも分かれていったというか。

 

 どちらかと言えばムーディで甘い声が特徴的だったポールは、前述の通り泥臭さやシャープさよりも、お茶の間に受け入れられ易いメロウな曲作りを担うようになりました……ビートルズ解散後の代表曲の一つ「Maybe I'm amazed」(1stアルバム『McCartney』M12収録)にはクリシェの効果が効いていたり、「My Love」(ポール・マッカートニー&ウイングスのアルバム『Red Rose Speedway』M2収録)ではデミニッシュでEMOい泣きメロを仕上げたり等々。実はそれらの特徴はビートルズの初期においては、カヴァー曲で代用されていました……映画音楽の「ティル・ゼア・ワズ・ユー」とかね。

 

 当初はおそらく、R&Rブームの中でメロウネスを強く出す事に抵抗があったり、ソングライターの実力としてメロウさとPOPさのバランスを取るのが難しかったのでしょう……ビートルズ初期はまだ弾ける若さを強調したかっただろうし、同時進行でムーブメントとなるフォークROCKやサイケにおいては、メロウさよりも7thのブルージーなニュアンスの方がHIPとされていましたから(この辺のニュアンスを当時リアルタイムで聴いていた人と話してみたいものです)。結果『ホワイト・アルバム』辺りからバラけていくビートルズ、及び解散後の自由な楽曲制作において、ポールは本来の持ち味である映画音楽的なメロウさに帰っていった……それが前述のソロの代表曲に繋がるのでは? そんな想像をしながら聴くと、ポール来日公演の楽しみ方がまた一つ増えそうで、待ち遠しさも倍増します。

 
 
===
 
 
今回紹介されたポール・マッカトニーのアルバムは以下!
 
 
ソロ初作品
『McCartney』
 
paul01.jpg
 
btn_buy.jpg
 
 
「ポール・マッカートニー&ウイングス」としての2ndアルバム
『Red Rose Speedway』
 
paul02.jpg
 
btn_buy.jpg
 
 
===
 
 
【日高央 プロフィール】
 
ひだか・とおる:1968年生まれ、千葉県出身。1997年BEAT CRUSADERSとして活動開始。2004年、メジャーレーベルに移籍。シングル「HIT IN THE USA」がアニメ『BECK』のオープニングテーマに起用されたことをきっかけにヒット。2010年に解散。ソロやMONOBRIGHTへの参加を経て、2012年12月にTHE STARBEMSを結成。2014年11月に2ndアルバム『Vanishing City』をリリースした。

[2/16]Missy Elliott評価再燃!?

Tweet(ツイート)    

ヒップホップ・プロデューサー「ミッシー・エリオット」が、2月1日に開催されたスーパーボウルのハーフタイムショーにゲスト出演。彼女の作品が全米チャートを賑わせています。

「Work It」シングルチャート9位、「Get Ur Freak On」14位、「Lose Control」18位と、いずれも楽曲が再評価されているようです。

 大人気ファレル・ウィリアムスとはまた異なるアプローチで、HIP HOPのみならずPOPSシーンに名作を送り続けていた彼女の才能に、いま一度触れてみては……。

 

☆記事で紹介した3曲はこのアルバムに収録!☆

karaokeRESPECT M.E. / MISSY ELLIOTT

missy.jpg

[2/16]moraメルマガ配信情報☆

Tweet(ツイート)    

mail_660_132.jpg

2月も折り返し。
四部門受賞のサム・スミスはじめ、グラミー賞プライスオフは明日まで!
本人出演のLiSAニューアルバム試聴会の応募も明日までと迫っております!
ぜひチェックを!


 

■先週(2/9~2/15)のランキング■
 
【単曲】
 
【アルバム/シングルまとめ買い】
 
 
 
■今週の注目■
 
・グラミー賞2015 プライスオフキャンペーン
 
pickup-150216_1.jpg
 
【明日まで】
主要四部門を制覇したサム・スミスはじめ、ノミネート作品が大幅プライスオフ! お見逃しなく!
 
 
・LiSA 新ALハイレゾ試聴会 応募受付中!
 
pickup-150216_2.jpg
 
【明日まで】
3/4リリースの新アルバム『Launcher』の試聴会を実施! 本人によるトークコーナーもありのレアな機会です!
 
 
・WHITE ASH 新ALハイレゾ試聴会 応募受付中!
 
pickup-150216_3.jpg
 
【今週末まで】
気鋭バンドの新アルバム『THE DARK BLACK GROOVE』の試聴会を実施! こちらもメンバー参加です!


 

----------------------------------
 
◇メールアドレスの変更およびメールマガジンの配信停止は、サインインのうえ、
 【マイメニュー】→【アカウント情報の変更】よりお手続きをお願いします。
 ※Androidアプリをご利用の方は、サインインのうえ、
  「アカウント情報」>「メールマガジン受信設定」より設定して下さい。
 
◇尚、このメールに直接返信することはできません。
 
◇本メルマガでお知らせした配信情報などは変更されることがあります。
 
 
【mora ~WALKMAN公式ミュージックストア~】http://mora.jp
 
 
 
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る