最新のトピックスへ Facebook Twitter

2015年1月アーカイブ

Tweet(ツイート)    

kioon20141111.jpgキューンミュージックとmoraが送る「ハイレゾに耳キュン♪ キューンミュージック、ハイレゾ配信キャンペーン」の最終ラインナップの配信スタートsign03
 
最終ラインナップは、待望のハイレゾ化となる「スーパーカー」の名盤2枚sign03

大好評の本キャンペーンの応募締切1/31まで、あと僅かですsign03
ハイレゾ対応ヘッドホンが当たるチャンスを是非お見逃しなくsign03
 
flair12月17日配信 第三弾ラインナップflair
 
 
note HIGHVISION

note ANSWER


 
 
 
 
 
 
アーティストからのハイレゾ配信に向けた第二弾コメントはコチラnote
 砂原良徳
 
a2009sunahara_main.jpg

どの作品も基本的には音が良くなっていますが、特に新しい作品はそれが顕著です。
ハイレゾの扱いに関してはまだまだ不便な部分も多いですが、なんとか定着してほしいと思っています。

 

砂原良徳

 

 住岡梨奈

 

asumioka_watchword-A(小).jpg

正直聴くまでは、ハイレゾの違いが自分にわかるのかがわからなかった。

けれど曲によって変わる変わらないはあるものの、良く聴こえたことには間違い無いと思っている。
それは耳が楽しいということ。音の聴きこえやすさだったり、広がりを感じられて耳に優しかった。
というのが感想です。聴き比べも楽しいと思います。

住岡梨奈

 

 シナリオアート

aシナリオアートA写.jpg

集中して音楽を聴くって楽しい。
音楽に全神経を集中してひたすら聴く。
しばらく聴いていると、情景が浮かんでくる。
そして少しずつその世界へ吸い込まれていくようにトリップ。
恍惚の中ふわふわ~と宇宙へ行ったり、地球の裏側でオーロラをみたり。
ハイレゾだったらね、その音世界に吸い込まれて帰ってこれないかもしれないや。
‥なんてのは大袈裟かもしれないけど
音楽を作る人間としては、音楽によって伝えられる世界が深まるのは嬉しい事です。
緻密で繊細な音楽を作っているので、ハイレゾ配信は願ったり叶ったり!!

 

ハヤシコウスケ(シナリオアート)

flair12月17日配信 第三弾ラインナップflair
 
 
note night walking

note Tokyomelancholy
-トウキョウメランコリー-

nightwalking.jpg Tokyomelancholy.jpg

 

 

 砂原良徳

note liminal

note subliminal
※キャンペーン対象外商品です。

liminal.jpg subliminal.jpg
note 「WORKS '95-'05」
    (Disc1 Hi-Res ver.)
note No Boys, No Cry
Original Sound Track
Produced by Yoshinori Sunahara
「WORKS '95-'05」(Disc1 Hi-Res ver.).jpg No Boys, No Cry Original Sound Track Produced by Yoshinori Sunahara.jpg

 

 住岡梨奈

 notewatchworld
watchword.jpg

 

 

 PUSHIM

 noteIt's A DRAMA
It's A DRAMA.jpg

 

flair11月26日配信 第二弾ラインナップflair
 
 
 noteFLOW ANIME BEST
flow.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 noteCocoon
Cocoon.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 noteDOPPEL
DOPPEL.jpg
 
 
 
 
 
 noteピコレクション”BEST+4”
ピコレクション.jpg
 
 
 
 
 
note 狼惑星 note ジェットジェネレーション
狼惑星.jpg ジェットジェネレーション.jpg
 
 
 
 
 
 note家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~
家宝~THE BEST OF HOME MADE 家族~.jpg
 
 
 
アーティストからのハイレゾ配信に向けたコメントはコチラnote
 
 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
 
web-AKG350.jpgハイレゾ音源の普及には大賛成です。
Blu-rayで映画を観るのと同じ方向の技術革新だから、肩肘張らずに多くのリスナーが良い音で聴いてくれたら、僕らミュージシャンは幸せです。
それから願わくは、僕たちミュージシャンにとってと言うよりは、リスナーフレンドリーな向きで運営していって欲しいです。
 
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
 

 
セイジ(ギターウルフ)
 
GFA写.JPG
 
ハイレゾ化により、更なる流星ノイズが君の目の前に広がる!
 
セイジ(ギターウルフ)
 
 
 
 光村龍哉(NICO Touches the Walls)
 
nico_TD_a-photo2_350.jpg
僕らバンドマンが年がら年中考えてること。
それは、音楽を通して、どれだけリスナーとの距離を縮められるか、だと思います。
そのために歌の歌い方ひとつ、楽器の弾き方ひとつ、もの凄く繊細な部分まで拘ります。
 
ハイレゾ音源は、そんな拘りを余すことなく再生してくれるので、
僕らとリスナーの距離を今まで以上に近づけてくれたんだなと感じました。
どれだけ近づけてくれたかって言うと、、、、
 
「ようこそ、僕らのレコーディングスタジオへ。」
 
決して言い過ぎなんて思っちゃいません。

光村龍哉(NICO Touches the Walls)
 
 
 
 
 ハヤシ(POLYSICS)
 
POLYSICS-A-Photo[ACTION!!!]350.jpg
バンドの音と電子音がとてもイキイキしている!!!
 
特にドラムはすぐそこで叩いているかの様なリアルさで、細かい鳴りやニュアンスの違いまでクリアに聴こえてくるのはさすがハイレゾ!
 
さらに電子音のはじけっぷりもスゴイ!
バンドに負けないくらいのハイテンションで暴走しモジュレーションするアナログシンセの存在感はさらにシャープで過激!
 
CDや圧縮された音源では味わうことができない「体感する聴こえない音」がリアルな臨場感を生み、同じ音源でも全く違う音の聴こえ方に衝撃を受けること間違いなし!!!

ハヤシ(POLYSICS)
 
 
 
以下がキャンペーンの応募詳細となりますflair
奮ってご応募くださいconfident
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------
「ハイレゾに耳キュン♪キューンミュージック、ハイレゾ配信キャンペーン」
▼応募受付期間:
2014年10月22日~2015年1月31日
 
▼プレゼント商品
ソニー製 ハイレゾ対応ヘッドホン「MDR-10RC」ホワイト
 
▼当選者数
30名様
 
▼応募方法
対象ダウンロードタイトル(アルバム/ミニアルバム)をまとめて購入し、対象タイトルの商品ページ内にあるバナーよりご応募ください。
 
▼当選者発表
当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
賞品の発送は応募締切日より約2~3週間後を予定しています。
 
【購入特典】応募はこちらから_PKGページ.jpg
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------
 

sun象タイトル一覧sun
 
 
 
 
gos-Asha0811_promo.jpg
 
 
 
 
 
 
denki_25th_Asha_RGB.jpg
note J-POP note YELLOW note 20
0003417801.200.jpg 0003417789.200.jpg 0003417910.200.jpg
note 人間と動物 note 25 note 電気グルーヴの
ゴールデンヒッツ
~Due To Contract
0003417864.200.jpg 0003417814.200.jpg 0003417833.200.jpg
 
 
 
 
 
 
FOLKS_2014_Summer_A-photo_[Main]_small.jpg
 
 
 
 
 
 
negoto_Asya_main_RGB.jpg
note ex Negoto
ねごと_ex-Negoto.jpg


 

 
配信中のおすすめタイトルsign03 こちらはキャンペーン対象商品外です。
 
 
 note7 -seven-
0003636324.200.jpg
 
 
 
 
Chatmonchy_2P-[fix].jpg
 
 
note 「こころとあたま/いたちごっこ」
チャットJK.jpg

 

Tweet(ツイート)    

ゆるゆり_blog.jpg

本日から配信開始の【ゆるゆりハイレゾ♪みゅ~じっく[七森中☆さみっとスペシャル]】

なんと今回は「七森中☆さみっと」のセットリストと同じ楽曲をハイレゾ限定配信!

 

さらに購入いただいた方の中からご応募いただくと抽選で2名様に豪華すぎるプレゼント!

PONYCANYON マスタリングエンジニア 多田 雄太氏からハイレゾならではの聴きどころを聴いてきました!

コメントを読んで、ハイレゾを聴くと、「なるほど。」、「確かに。」とより深くハイレゾを楽しむきっかけになると思います。

是非ダウンロードしてくださいね!

<購入者特典詳細>

【七森中☆さみっと スペシャルライブグッズセット プレゼントキャンペーン】

アニメ「ゆるゆり」七森中☆ごらく部のハイレゾ限定アルバム緊急配信に伴い、 アルバムをダウンロード頂いた方の中から抽選で2名様に、 七森中☆さみっと スペシャルライブグッズセットをプレゼント!今回の配信は「七森中☆さみっと」のセットリストと同じ楽曲をハイレゾ限定配 信でご提供した作品になり、プレゼントも「七森中☆さみっと」でのグッズとな ります。 ハイレゾダウンロードだけのスペシャルセットとなっておりますので、奮ってご応募ください!

 ■応募期間: 2015/01/21(水)00:00~2015/01/27(火)23:59 〆切

 ■プレゼント詳細:抽選で2名の方に以下①~④までのセットをプレゼント!

 ①さみっとボールペン&ノートセット
赤、緑、青、オレンジの4色ボールペンとノートのセット。
 
 ②七森中☆さみっとTシャツ
黒ボディにごらく部カラーの4色で印刷した豪華仕様。(Lサイズ固定)
 
 ③七森中☆さみっとタオルマフラー
ごらく部カラー+白の5色の豪華ジャガード織のタオルマフラー
 
④七森中☆さみっとパンフレット 
A4サイズ/20P
 
 
<「七森中☆ごらく部」ハイレゾリリースにあたってコメント>
今回、七森中☆ごらく部の楽曲をハイレゾでリリースするにあたって、ミックスダウンマスターより48kHz/24bitでリマスタリングしています。

リマスタリング作業では、CDの時と少しだけアプローチを変えています。

CDのマスタリングでは、ごらく部4人の明るく可愛らしい部分と楽曲のノリの良さや勢いをぎゅっと詰め込んできました。

今回のハイレゾ版では、少しだけ音圧感を弱めて、大きい音は大きく、小さい音はより小さくと、24bitのダイナミクスレンジの広さを生かした音作りになっています。

音色面では低音のビート感、高音のきらびやかさをバランスよく、そして長く聴いていても疲れないようなEQ処理をしています。

その結果、楽曲の奥行きや広がりがより豊かになり、ごらく部4人が楽しそうにのびのびと歌っている様子を聴いていただけるかと思います。特に4人の掛け合いなどは、まるでライブのような雰囲気が伝わってくる印象です。

解像度が上がった事によって、「あっ、アレンジにこんな音色入っていたんだ!」や「えっ、こんな合いの手入ってたのか!」など再発見することがあると思うので、そこも楽しみ方の一つです。

 

個人的に聴いていただきたいポイントは、サビなどでごらく部の4人の声が重なる所です。

京子のどこまでも突き抜ける感じ、結衣の少し落ち着いたトーンで支える感じ、ちなつのきゃぴきゃぴした可愛らしい感じ、そして、あかりの明るく優しい感じが全体をつなぎあわせる。

4人の声が合わさると、周波数的にも幅広い絶妙なバランスになっていますので、是非ハイレゾで聴いていただきたいです。きっと耳が幸せになります。

 

また、これまでの「七森中☆ごらく部」をひとまとめにしたアルバムとしても楽しめる作品になっていますし、それをハイレゾという今までと違った形で皆様にお届けできるという事は、これまですべての楽曲のマスタリングを担当してきたエンジニアとしてとても嬉しく思います。

 

ハイレゾで聴いても、やっぱりごらく部は変わらず楽しいなと思っていただけるような仕上がりになっています。

今回、ハイレゾでちょっとだけ変わった、七森中☆ごらく部の楽曲を是非お聴きください。

 

PONYCANYON マスタリングエンジニア 多田 雄太

Tweet(ツイート)    

PC_NICK_20150121.jpg
メタリカアークティック・モンキーズといったアーティストたちに影響を与える孤高のアーティスト、ニック・ケイヴ。ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズとしては通算15作目となる最新スタジオ・アルバム『プッシュ・ザ・スカイ・アウェイ』は、彼のキャリア史上最高となる全英第3位を獲得、数々の年間ベストに選出されるなど、再びその人気と実力を世界に知らしめました。
 
そのニック・ケイヴを題材とした音楽ドキュメンタリー、『ニック・ケイヴ/20,000デイズ・オン・アース』が、2015年2月7日(土)新宿シネマカリテ他にて全国順次公開することが決定しました!
 
2014年のサンダンス映画祭にて大きな反響を呼び、批評サイトRotten Tomatoesでは97%の高評価を獲得したこの作品は、ニック・ケイヴの生誕20,000日目を見つめるという形式を取り、心理学者ダイアン・リーダーによるインタビューを万華鏡のように自在に織り交ぜ、ニックがどのような人生を送り、何を考え、その唯一無二の発想の裏にどんな秘密が隠されているのかを明らかにしていきます。
 
劇中には、これまでのニックの人生に大きな影響を与えた人々が登場。かつてデュエット曲が大ヒットを遂げ、ニックの名を世にしらしめるきっかけを作った歌姫、カイリー・ミノーグなど、車中という“フィクション”の世界の中で、積年の思いを率直にぶつけ合い“現実”の会話を交わしていく。そんなドキュメンタリーとフィクションが交錯する斬新な演出方法も見所の一つ。
 
そして何と言っても見逃せないのは映画のクライマックスに訪れる、圧巻のライブシーン。激しく、情熱的なそのパフォーマンスは、ニックがたどってきた人生を物語る過去のアーカイブ映像と巧みにコラージュされ、観る者をさらに感動的な体験へと誘います!
 
音楽と映画、著述の世界を駆け抜ける魔術師のような才人、ニック・ケイヴ。彼の脳内を覗くような興奮と、クリエイティブな快感に満ちたスリリングなこの傑作をぜひお見逃しなく!
 
■ 映画情報
『ニック・ケイヴ/20,000デイズ・オン・アース』
STAFF:監督:イアン・フォーサイス/ジェーン・ポラード
脚本&音楽:ニック・ケイヴ
CAST:ニック・ケイヴ/ブリクサ・バーゲルト(アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン)/レイ・ウィンストン/ウォーレン・エリス/カイリー・ミノーグ
2014/イギリス/97分/シネスコ/カラー/原題:20,000 Days On Earth/日本語字幕:ブレインウッズ/配給:トランスフォーマー
2015年2月7日(土)新宿シネマカリテ他にて全国順次公開
 
presentプレゼントpresent
ニック・ケイヴ作品をから1曲以上購入の方に映画の特製ポスター、ステッカーをセットにして5名様にプレゼント!(応募期間は2/17(火)まで!)
詳しくはこちらから↓↓
present.jpg
 
 
Give-Us-A-Kiss_130.jpg
映画にも登場する新曲。最新オリジナル・アルバム『プッシュ・ザ・スカイ・アウェイ』のセッション時に制作された。
 
Nick-Cave-&-The-Bad-Seeds_130.jpg
通算15枚目のスタジオ・アルバム(2013年作品)。キャリア史上最高となる全英第3位を獲得する等大ヒットを記録。初期のバッド・シーズのベーシスト、バリー・アダムソンも2曲に参加している。
 
Nick-Cave-&-The-Bad-Seeds2_130.jpg
2013年4月に行われたカリフォルニアのラジオ局KCRWの名物企画「アポジー・セッションズ」でのライヴを全10曲収録したスタジオ・ライヴ・アルバム。最新作からの楽曲4曲の他、大ヒットシングル「The Mercy Seat」、「People Ain't No Good」を収録。
 

Tweet(ツイート)    

matsuo_blog.jpg

 

第3曲目:松原みき「真夜中のドア~Stay With Me」(1979)

 

 昨年末、竹内まりやの武道館コンサートに足を運びました。前回2010年の武道館にもまして高い満足感を得ることができた素敵な時間でした。セットリストの中心は、ニッポン音楽業界のCDエラを象徴するヒット作であり、以降すべての女性シンガーのベストアルバムの作り方に大きな影響を与えたとされる1994年のベスト盤『Impressions』(セールスは4ミリオン!!)収録の名曲たち。1曲ごとに観客の感動が伝わるようでした。同時に痛感したのは、人生の機微を丁寧に歌いあげることが増えた近年の楽曲群の出来もすばらしく、それこそが彼女の最たる強みだという事実。還暦目前にもかかわらず懐メロショーに堕することがないのには然るべき理由があるのです。

 だからこそ、とここではあえて言わせてもらいますが、アイドル時代のレパートリーを唄うまりやさんには格別のかがやきがありました。なかでも79年のレコード大賞新人賞受賞曲「SEPTEMBER」は際立っていましたね。第1期竹内まりやの代表曲であると同時に、仮にこの国に「キャンパス・ポップ」というジャンルが存在するとしたらその金字塔と呼びたいほど。思い起こせば〈女子大生が動いているところ〉をぼくはテレビの竹内まりやで初めて見たように思います。

 なにせ「SEPTEMBER」の主人公の女の子は意中の男の子から「ディクショナリー」を借りちゃうんですよ。で、フラれたことに気づくと、辞書いやディクショナリーを返すときにそこから「ラブ」という言葉を切り抜くという。何でしょう、この甘酸っぱい THE レジスタンスは。優等生感に加えて中産階級感がつよいと申しますか。現役慶応大生だったまりやさんをヒロインに据え、キャンパス(日吉?いや三田?)を舞台にしたこのビタースウィート劇場の支配人は、そう松本隆にきまっている!

 というわけで、ぼくにとって「SEPTEMBER」はまず詞世界の印象が強烈だったわけですが、さきの武道館公演を観ながら痛感したのは、今さらながら林哲司による作曲と編曲も最高なんだなと。武道館では山下達郎のレギュラーにしてスーパーなバンドがオリジナル・バージョンに比較的忠実に演奏しており、達郎さんの原曲へのリスペクトぶりが伝わる内容となっていました。

 

 そんな林哲司が「SEPTEMBER」とほぼ同時期にやはり作編曲を手がけたのが、松原みき「真夜中のドア〜Stay With Me」です。同時期という記憶に間違いがないかあらためて確認してみたところ、「SEPTEMBER」が同年8月21日、「ドア」が11月5日のリリースでした。キラキラな女子大生感を強調していた竹内まりやは当時すでに24歳、いっぽう歌声から大人の女の色香を放っていた松原みきがじつは芳紀まさに19歳だったという事実におどろいてしまいます。

 作編曲者が同じ林さんと知らずとも、この2曲の質感がどことなく似ていることは当時11歳のぼくも肌合いで感じとっていました。カッティングギターの用い方とかエレクトリックピアノの運指とか挙げていくとキリがないですが、象徴的なのはサビ前のタメ(ブレイク)でしょうね。ここでサビが来るぞ!というスイッチの入れ方がきわめて似通っています。まあその時代の音づくりの定番フォーマットのひとつでもありました。

 たしかNHKの人気音楽番組『レッツゴーヤング』だったと思うのですが、松原みきがジャズピアニスト世良譲と共に登場し、彼にはデビュー前からお世話になっていたと語っていたことを憶えています。恩人とまで言ったかどうかは記憶に定かではないですが。母親がジャズシンガーという出自をもつ彼女のボーカルは「真夜中のドア」でも隙あらばブルーノートスケール(ジャズやブルースで用いられる音階)に走ろうとしている。適度にハスキー、でも高音部になるときらめき出すその声にジャズはよく似合います。曲調だけではなく陰影ゆたかなそのボーカルスタイルが彼女に実年齢以上の成熟感を与えていたのですね。和製カレン・カーペンターと評されるように均整のとれた美しいボーカルの主である竹内まりやとはそこが対照的でした。昼のまりや、夜のみき。

 「真夜中のドア」には創作のインスピレーションになったとおぼしき洋楽曲が存在します。70年代のAORファンの間では古典として認知されている「It’s The Falling In Love」がそれです。一般的にはクインシー・ジョーンズがプロデュースしたマイケル・ジャクソンのメガヒット・アルバム『Off The Wall』(1979年)に収められていたマイケルとパティ・オースティンのデュエット・バージョンで広く知られています。同じ79年にはディー・ディー・ブリッジウォーターが、翌80年にはディオンヌ・ワーウィックもカバーしていますが、「ドア」が範としたのはこの曲の作詞者でもある女性シンガー、キャロル・ベイヤー・セイガーのオリジナル版でしょう。発表時期が「ドア」の前年の78年であることに加え、何よりサウンドとコーラス始まりという曲構成が似てますよ。ちなみに作曲者はデイヴィッド・フォスター、プロデューサーはブルックス・アーサーという大レジェンドたち。コーラスからはマイケル・マクドナルド(またも!)の綿菓子ライクな歌声も聞こえてきます。

 

 もとい、「真夜中のドア」であります。木漏れ日のような暖かみに満ちた「SEPTEMBER」との決定的差異をもたらしているのは、夜の情景を描いた歌詞。これを書いたのが三浦徳子であることに留意したい。松田聖子にデビュー曲「裸足の季節」から「夏の扉」まで5曲連続で詞を提供し、彼女のイメージの初期設定という大役を果たした三浦徳子なのです。6枚目の「白いパラソル」からは誰あろう松本隆がその役を継ぎ、ご存じの通り松田聖子はロマンティック街道を歩んでいくのですが、それ以前の三浦さん時代のセイコはかなり「元気っ娘」の印象でしたからね。

 「真夜中のドア」の主人公は活動的な女性です。よく動くし、よく泣きもする。自分の言葉で話す。ベッドでも饒舌だったかもしれない。そんな彼女が惚れた男がいた。情熱的な恋をした。でもそれも今では行きづまり、息づまり。男の変節は愚かな罪だが、それをつくったのは女、許さないのも女。女の過信と頑固もまた同様に愚かであるという神の視点がここにはあります。そして物語がある。「昨夜(ゆうべ)」と「あの季節」がフラッシュバックし、女はもはや現実と幻想が錯綜してその区別が判然としない。この錯綜かげんは非常に映画的で、いま聴けばアレハンドロ・アメナーバルの『オープン・ユア・アイズ』やポール・ハギスの『サード・パーソン』といった映画を思わせもします。4分半の間にいくつか季節がめぐる構成は前年のヒットである大橋純子「たそがれマイ・ラブ」を少し意識したのかな。いや、あの時代にはよくあった構成ですからね。それだけ歌謡曲は物語の受け皿として機能していたということでしょう。

 ところで「真夜中のドア」のイントロのコーラスアレンジはシングルとアルバムとでは違っています。松原みき本人のボーカルがフィーチャーされたシングル版がぼくの好みなんですが、先程チェックしたところmoraにはしっかりそのバージョンがありまして安心安心。

 オリコンによれば「SEPTEMBER」は最高39位、セールス10.3万枚。「真夜中のドア」は最高28位、10.4万枚。いずれもトップテンどころか20位にも入っていなかったことに拍子抜けしてしまいます。でも心ある音楽ファンは瞬発的にではなく長きにわたってこの2曲を愛しつづけてきたのです。そもそも低温ヤケドのようにじわじわ効いてくる曲なのでしょうね。

 

 幸せなことに今ぼくたちはYouTubeで松原みきと世良譲の共演を観ることができる。世良さんが音楽監修を務めて毎回出演もしていたTBS『サウンド・イン“S”』で歌われたビッグバンド形式による「あいつのブラウンシューズ」です。好きな曲でした。その作曲者が竹内まりやの大学時代のバンド仲間である杉真理と知れば、人生や縁というものの不思議を感じずにはいられません。

 ちなみに松原みきは80 年発表のセカンドアルバム『Who are you?』の収録曲「Rainy Day Woman」で松本隆と邂逅を遂げていますが、これは「SEPTEMBER」や「真夜中のドア」ほどの注目を集めるには至りませんでした(ぼくは好きなんですが)。ソングライターのはしくれとして体験的に語るなら、やはり歌い手と作り手の相性というものはあって、だからこそ名曲誕生の現場は尊い光につつまれるのだと思います。いや、思いたい。

 

 ちなみに松原みきは2004年の秋に子宮頸がんのため亡くなります。44歳の若さでした。はてと思い世良譲のことを調べたところ、彼が亡くなったのも同じ年であったことを知り、ぼくはいま言葉を失っているところです。

 

===

 

今回ご紹介した楽曲「真夜中のドア~Stay With Me」のご購入は以下から!

Light Mellow 松原みき/松原みき

 

===

 

松尾 潔 プロフィール

1968 年生まれ。福岡県出身。
音楽プロデューサー/作詞家/作曲家

早稲田大学在学中にR&B/HIPHOPを主な対象として執筆を開始。アメリカやイギリスでの豊富な現地取材をベースとした評論活動、多数のラジオ・TV出演を重ね、若くしてその存在を認められる。久保田利伸との交流をきっかけに90年代半ばから音楽制作に携わり、SPEED、MISIA、宇多田ヒカルのデビューにブレーンとして参加。その後プロデュースした平井堅、CHEMISTRYにミリオンセラーをもたらして彼らをスターダムに押し上げた。また東方神起、Kといった韓国人アーティストの日本デビューに関わり、K-POP市場拡大の原動力となる。

その他、プロデューサー、ソングライターとしてEXILE、JUJU、由紀さおり、三代目J Soul Brothersなど数多くのアーティストの楽曲制作に携わる。シングルおよび収録アルバムの累計セールス枚数は3000万枚を超す。
2008年、EXILE「Ti Amo」(作詞・作曲・プロデュース)で第50回日本レコード大賞「大賞」を、2011年、JUJU「この夜を止めてよ」(作詞・プロデュース)で第53回日本レコード大賞「優秀作品賞」を受賞。
NHK-FM の人気番組『松尾潔のメロウな夜』は放送5年目をかぞえる。

近著に『松尾潔のメロウな日々』(スペースシャワーブックス)。

 
 
 
===
 
 
「松尾潔のメロウな歌謡POP」バックナンバーはこちらから
 
 

Tweet(ツイート)    

ag_blog.jpg
 
 
うちの母ちゃんは60歳
 
わたしがカメラを向けると
 
ag-04-1.JPG
 
このように
室内で傘をさしながら、この世のすべてにありがとうとでも言いたそうな笑顔をこちらに向けてくれる、
非常にかわいい中年女性です。
 
母ちゃんのスペックは
・どんな相手にも動じない
・全く学習しない
・突然意味不明にテンションが上がる
 
以上の点で
 
ag-04-2.jpg
 
限りなく鳩に近い人間と認識されております。
 
今回は、そんな母ちゃんの話をしたいと思います。
 
ーーー
 
わたしは実家を出て2年弱たつのですが
 
3ヶ月に1回くらい、母ちゃんから突然すごいテンションで電話がかかってくることがあります。
 
その内容は、
 
ag-04-3.jpg
 
『あっこ!元気にしてるの!!!』
 
となぜか怒りながら元気かどうか問い詰めてくるパターンや、
 
ag-04-3.jpg
 
『あっこ☆携帯代払ってね☆ウフフフフ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆』
 
と本来怒るべきところを何故か笑いながら言ってくるパターンなど
 
一体彼女の感情のメーターはどうなってるのか?と親子なのに理解に苦しむようなラインナップばかりです。
 
そもそも
わたしは母ちゃんに対して
”わたしを産んで育ててくれた人”
という認識と同じくらい
”ちょっとヤバイ人”
とも認識しているので
 
母ちゃんからの電話は毎回出る度に、ハラハラワクワクドキドキといった、まるでアクション映画の宣伝文句のような感覚を覚えます。
 
そんな母ちゃんから先日
 
ag-04-4.jpg
 
『あっこ☆お母さん昨日ね、乳癌検診いったの!引っかかっちゃった!キャハハハハハ☆』
 
大爆笑しながら病気を宣告された時は
 
我が母ながら、
本気で人として心配になりました。
 
※ 結果良性だったので無事でした
 
 
===
 
あっこゴリラ プロフィール
 
紙芝居をめくりながらラップをする新機軸エンターテイナー。
 
2010年結成された2人組ガールズバンドHAPPYBIRTHDAYでドラマー・パフォーマーとして活動し、2011年10月 Sony Music Associated Records よりAlbum「ファーストキス」でメジャーデビュー。'14夏に活動休止。
その後、バンド活動で培ったエンターテイメント能力を発揮し、2014年よりソロとしてのキャリアをスタート。
'14春、新木場スタジオコーストで行われた『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』に出演し、くだらないようで謎の感動を生むと話題に。その活動はライブだけにとどまらず、家族偏愛ブログや動画制作など多方面に渡る。'14冬に『ブラコン万歳!』でハイレゾ配信デビュー。同時にmoraでコラムの連載もスタート。2015年注目の女性ラッパーである。
 
===
 
「ブラコン万歳!」moraでハイレゾ配信中! 無料ダウンロードはこちら
 
あっこゴリラの「ブラコン万歳コラム!」バックナンバーはこちら
 
 
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る