最新のトピックスへ Facebook Twitter

[1/21]【NAXOS DSD配信スタート】究極のクラシック聴き比べアルバム 「天上のオルガン」「天使のハープ」

Tweet(ツイート)    

note 天使のハープ
~ 5台のヒストリカル・ハープがいざなう、
中世のダンス・パーティ、ダ・ヴィンチのアトリエ、マリー・アントワネットのサロン
/西山まりえ(ハープ)

hiresマーク.png DSD(DFF)5.6MHz/1bit yen 4,860(税込)

btn_buy.png

20141226_1_300.jpg
昨年12月26日リリース。
5台のヒストリカル・ハープを聴き比べsign03
DXD(352.8 kHz/32bit)レコーディングにより、ハープのデリケートなニュアンスを表現。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

note 天上のオルガン
~ バロック音楽を中心に
パイプオルガンとポジティフオルガンで聴く大ホールと礼拝堂の響き
塚谷水無子/菅哲也

hiresマーク.png DSD(DFF)5.6MHz/1bit yen 4,860(税込)

btn_buy.png

tenjo_dsd_300.jpg
アルバムランキング総合ジャンル1位shine
4台のオルガンを聴き比べ。
驚異の384kHz/32bitレコーディングにより、オルガンの迫力の轟音を表現。
 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
本日1/9、moraにて待望のDSDフォーマットが配信開始されましたsign03
こちらの記事でご案内するのは、192kHz/24bit バージョンがアルバムランキング1位を獲得した「天上のオルガン」そして昨年12/26にリリースされたばかりの新録「天使のハープ」
もともと、4台のオルガン&5台のハープの聴き比べというコンセプトのアルバムですが、DSDの登場により、PCM 192kHz/24bit VS DSD 5.6MHz/1bitの聴き比べ「天上のオルガン」DSD VS 「天使のハープ」DSDの聴き比べ など、楽しみ方も倍増
ここではいまいちど、両アルバムの「DSDならではの聴き比べポイント」をご紹介しますflair

 
notes 楽 器 notes
「天上のオルガン」Tr.8
J.S.バッハ: 小フーガ
ト短調 BWV578(演奏:菅哲也)
 
「天使のハープ」Tr.13
J.S.バッハ: 前奏曲
ハ長調 BWV846(演奏:西山まりえ)
organ_01.jpg  VS  5harps_01.jpg
パイプオルガン(聖グレゴリオの家)
北ドイツ初期バロックモデル
 
バロック・ハープ
17世紀モデル
     
帝王のような迫力のオルガン VS
貴婦人のようにデリケートなハープ
「天上のオルガン」では4台のオルガン(パイプオルガン&ポジティフオルガン)、
「天使のハープ」では5台のヒストリカル・ハープを使用。
同じバロック時代の様式をモデルにした楽器といえど、スケール感は正反対。
オルガンは見た目も音も迫力と威厳たっぷりの帝王のような楽器、
ハープは貴婦人の白い手のようにデリケートな音を鳴らす楽器。
表現力豊かなDSDフォーマットであれば、両極端の個性を
よりはっきりと聴き分けられるでしょう。
 
 
 
music レコーディング会場 music
「天上のオルガン」Tr.3
ヘンデル: オラトリオ「メサイア」
HWV56 – ハレルヤ・コーラス
(演奏:塚谷水無子)
 
「天使のハープ」Tr.1
作者不詳(コルトナ写本より)
:ラウダ「キリストは生まれた」
(演奏:西山まりえ)
organ_02.jpg  VS  5harps_02.jpg
ミューザ川崎シンフォニーホール
収容人数1997席の日本屈指の大ホール
 
軽井沢コルネ
高原に佇む個人所有のロッジ風小ホール
     
全体が共鳴する大ホール VS 波紋のように音が広がる小ホール
「天上のオルガン」は2会場(ミューザ川崎シンフォニーホール & 聖グレゴリオの家)、
「天使のハープ」では1会場(軽井沢コルネ)でレコーディング。
最前部にオルガンを据え付け、壁全面をひとつの巨大な楽器のように共鳴させる、大きなホール。
1台のハープの可憐な音を敏感に感じ取り、水の波紋のように行き渡らせる、小さなホール。
ナチュラルな音質が特徴のDSDなら、まるでそれぞれの会場で
ライブでその音を聴いているかのようなリアリティを感じられるはず。
 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
楽器や楽曲の詳しい説明や、レコーディング現場の写真・動画など
情報たっぷりのアルバムサイトはコチラsign01
flair 天上のオルガン
 
「天上のオルガン」「天使のハープ」いずれも「はじめてのDSDアルバム」としての価値大sign03
ぜひ、聴いてみてくださいね。
 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
ハイレゾをさらに楽しんでもらうためにsign03
ハイレゾの楽しみ方再生環境のご確認はこちらflair
 
 
 
 
[同じカテゴリの最新トピックス]



※現在、新規コメントの投稿は休止しております。

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る