最新のトピックスへ Facebook Twitter

2014年10月アーカイブ

[10/1]Xperia™ Z3発売!

Tweet(ツイート)    

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社はNTTドコモより、「Xperia Z3(SO-01G) 」(2014年10月下旬発売予定),「Xperia Z3 Compact (SO-02G)」(同年10月下旬発売予定)を。KDDI株式会社より「 Xperia Z3(SOL26) 」(同年10月下旬発売予定)を 。そしてこの度初めてソフトバンクモバイル株式会社からも「Xperia Z3」(同年11月下旬以降発売予定)が発売されることが決定しました。
 今回の「Xperia Z3」はいずれも、オーディオ機能として、対応ヘッドホンと直接つなぎハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源を簡単に楽しめることに加え、MP3やAACなどの圧縮音源を、ハイレゾ音源相当の音質で再現するソニー独自のDSEE HXTM技術により、高品位な音楽を身近に体感いただけます。さらに最大約98.0%のノイズを低減するデジタルノイズキャンセリング機能にも対応しています。
 いよいよスマートフォンでもハイレゾ音源が本格的に楽しめる端末が発表されたという事で、ハイレゾ音源に触れていない方は是非早めに高音質なハイレゾの世界をお楽しみください!!
 
docomo Xperia Z3.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※画像は上からNTTドコモ株式会社「Xperia Z3(SO-01G) 」になります。

Tweet(ツイート)    

naoto_interviewBn.jpg

世界一周28カ国を一人で渡り歩き、各地でLIVEを行い、 世界の音楽と文化を体感。帰国後、自らのソロ活動の他、コーラス&ギターとしてMr.Childrenツアーサポートメンバーとしても活躍してきたナオト・インティライミsign03そんな彼が待望の5th Albumcd『Viva The World!』を堂々リリースshine

今回moraでは特別にナオト・インティライミのインタビューを掲載flairそれぞれの収録曲についての熱い想いsunや、10月31日から始まるアリーナツアーkaraokeに向けての意気込みなど盛りだくさんなインタビューをお楽しみ下さいwink

●●●●sun●●●●●●●●●●●●sun●●●●●●●●●●●●●●sun●●●●

——今回は、アドレナリン全開のEDMから哀愁バラードまで、どの曲も今まで以上に都会的で巧緻(こうち)なアレンジによる楽曲が並んでいると思いましたが、どんな意識でアルバム制作に臨んでいましたか?

ナオト:今回は“音楽人、ナオト・インティライミ”っていう意識で始まったんだよね。自分の音楽にもう一回向き合って、どんな音楽が好きで、どんな音楽を経てきて、今どんな音楽をやりたいのかっていう、そこから考えた。 “音楽”したかったんだよね、今回は。だからマスタリングもクッソ粘ったもん。締切数時間前、ギリッギリまでやってたから。

——“音楽”するために、改めていろんな音楽を聴いたりも?

ナオト:クラブシーンの音楽は相変わらず好きだから最新の音楽は掘っていて。あと、かつて買い漁った70年代、80年代のファンキーな音楽もちょいちょい聴いてたかな。前作『Nice catch the moment!』のときはEDMがキテて、今もEDMはシーンのど真ん中ではあるけど、バキバキサウンド疲れもあって、ディスコ風のサウンドとか生音に移行してる流れも出てきてるから。

——ダフト・パンクとかブルーノ・マーズとかファレルとか。

ナオト:そう。だから、その両方をやりたいっていう気持ちがあって。

——作詞に関しては、全体的にどんなモードでしたか? 

ナオト:悶々としてるところからの爆発みたいな。そんな気持ちが全体的にあるんだよね。「The World is ours!」もそうだし、「LIFE」もそうだし、「メガロポリス・ラプソディー」もそうだし、「Ole!」もそう。遠恋がテーマの「アレコレ」もなかなか思いが届かないから悶々としてるし(笑)。自分の納得するところまで行けてないとか、中途半端なデビュー4年目とか、なんかモヤモヤした感じがあって。 “このままでお前はいいのか? いや、こんなもんじゃない”っていう自問自答もしてたし、そのモヤモヤが叫びとなって歌詞に表れてる曲が多いと思う。

——先行シングル「LIFE」は、人生における劇的な出会いについて描いた人生賛歌ですね。

ナオト:これは自分の変わる瞬間を書きたいっていうのがベースにあって。それが君キッカケ……君が僕に革命を起こしちゃってるんだ、僕を良い方に狂わせちゃってるんだっていう、そんな出会いの瞬間を書きたかったんだ。

——先行シングルにしたのは、アルバムでキーになってる曲だから?

ナオト:これはアルバム構想の最後に登場した曲だから、最初から軸になってたわけじゃないけど、この曲が完成してアルバムが動き出した感じはあるね。あと、「The World is ours!」も核。この曲があるだけで、アルバムのスケール感が広がるから。

——この曲の高揚感や爆発力はスゴイですよね。ここでアルバムが一回ピークを迎えちゃう感じすらあるし(笑)。

ナオト:3曲で早くもピークっていう(笑)。けど、わかる、わかる。それを鎮火しないと、と思って次に「アレコレ」を置いたんだから(笑)。

——本作で新境地を開拓したと思う曲は?

ナオト:1曲目の「Just let it go」だね。ナオトなりの最新音楽を作ろう、世界中の人が踊れる音にしようと思って、大げさではなく80ネタくらい、何度も何度も繰り返しトライして、いろんな音の組み合わせをやったの。

——イマドキのEDMに生演奏の豪勢なストリングスが加わってるのが斬新でした。

ナオト:もう勉強というか研究みたいな感じだったね(笑)。1曲作るのに3〜4ヶ月費やしたから。けど、ものつくりにそうやって入り込む機会はなかなかなったから楽しかった。

——「線香花火」の質感も新しいと思いました。この手の曲調は以前からありますが、これまでになかった丸みや柔らかさ、風通しの良さがあって。

ナオト:めっちゃラクに歌ったもん、これは。すごい肩の力が抜けてる。「さよならボーイ」とかあの辺の曲だけど、確かにこれまでと違う質感だよね。あと「メガロポリス・ラプソディー」もようやくこういうファンクネスを出せたなっていう手応えがあるな。

——でも、こういう曲調がナオトさんの真骨頂ですよね。いちばんのルーツサウンドというか。

ナオト:ルーツだし、ファンクネスっていうのが今回のキーワード。好きだからね、70年代のファンク、ソウル、ディスコが。今までのアルバムだとちょいちょい顔を出すくらいだったけど、今回はそれがあふれ出ちゃった。

——ラブソングに目を向けると、「Everlasting Love」は王道のスロウバラードですね。

ナオト:これはもう「THE王道!」っていうのを作りたくて。これまでだと「TOWA」とか「君生まれし日」とか「愛してた」とかがあるけど、今回はそういうのをソウル/R&B風に寄せたかったんだ。

——歌詞で描きたかった心情は?

ナオト:苦しいんだよね、これは。好きがゆえに苦しいの。生きてればいずれ死ぬわけだから、僕は常日頃から「明日自分は死ぬかもしれない」と頭の片隅で思ってるんだけど、たまにそれが首をもたげてきて怖くなることがあって。あと、自分がいなくなっても世界は回っていくという無念さを感じることもある。でも、そんな中でも僕ら二人が出会って育んだものは恒久的なものなんだっていうことを歌いたかったんだ。だから、実は生と死を歌った曲。書いてるうちにすごく切なくなって、涙を浮かべながら書いたくらいの歌詞だったんだ。

——「Viva The World!」というタイトルはどんな思いからつけたんですか?

ナオト:殻を破って新しい自分の世界を作って万歳できるようになりたいっていう思いがまずあって。それと、ちゃんと世界基準のものを作って、それを世界に向けて届けたいっていう野心を込めてるんだ。あと、世界ではまだ戦争をやってるところ、問題を抱えている地域があるわけで。そんな世界だけど、自分の音楽を通じていろんな壁を壊して、新しい世界に向かえたらっていう希望も込めてるんだよね。

——最後に、10月31日から始まるアリーナツアーに向けての気持ちを教えてください。

ナオト:公演数は少ないけど、今持ってるモノすべてを注入しようと思ってます。アリーナは前回のツアーが初めてだったけど、そこでアリーナの感覚を知ることができたから、今回はそのスケール感を意識して作った曲もあるし。とにかくライブマンとしてのナオトを見せに行こうと思ってるので、楽しみに待っていてください!

 

text  猪又 孝(DO THE MONKEY)

 

naoto_VTW.jpg

Viva The World! 

ナオト・インティライミ   note 全曲 /  movie ビデオ) 

 

スタッフおすすめ!こんなときにはこんなナオト・インティライミを聴きたいっearセレクションheart

(タイトルをクリックすると試聴・購入ができますmovie

 ★キュンッキュンheart04したい(させたい)

  naoto_takaramono.jpg

「タカラモノ~この声がなくなるまで~」

2nd Singlecd。彼女を大切に思う気持ちが溢れていますconfidentストレートで男らしい歌詞に女子はキュンキュンする事間違いなしsign03

男性はこの曲を大切な人に歌ってあげたら喜ばれると思いますよ~present

 ★失恋heart03から立ち直れない。。

  naoto_imakimi.jpg

 「今のキミを忘れない」

4th Singlecd。恋愛の別れの切ない気持ちを歌った曲ですが、明るく歌い上げているので悲しさが少し晴れていくような気がしますsun

失恋の痛みから立ち直るキッカケソングにweeppunch

 ★立ち向かう勇気が欲しいimpact

  naoto_Brave.jpg

 「Brave」

5th Singlecd。ナオトの優しくも芯のある歌声が聴く人を勇気づけてくれますwinkgood

優しく、でも力強く背中を押してくれるような歌詞からもエネルギーをもらえる究極の応援ソングshine
 

 ★甘酸っぱい気持ちに浸りた~cake

  naoto_koisuru.jpg

 「恋する季節」

11th Singlecd。「キリン 氷結」CMソングとしても有名な一曲。甘酸っぱすぎます~///happy02///

恋の始まりの高鳴る感覚が絶妙に表現されています。あなたの中に眠るあまずっぱさ、もう一度呼び起こしてみませんか?
 

 

Tweet(ツイート)    

gust_blog_20141001.jpg

シェルノサージュ  アルノサージュ  アルトネリコ

シェルノサージュ

flair2014.10.1発売 >

new Ciel nosurge Genometric Concert Vol.3~帝賜の詩~
karaoke 志方あきこ、南條愛乃、yoko
 
 
 pencil シェルノサージュのグランドフィナーレとなる今作には、
      志方あきこ、南條愛乃、yokoが参加し、謳う全4曲をフルバージョンで収録。
 
flair2014.10.1発売 >
 
new シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩
    ~ オリジナルサウンドトラック ~音と世界の受信記録 Sec.2~

karaoke 志方あきこ、下田祐、阿部隆大、浅野隼人、
     SSS-Solid State Signal-OOOPS TEAM WEEDS


KECH-8001-2_130.jpg

>>通常音源
 
pencil 『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』のサントラ第2弾!!
      ボーナストラックとして、未使用楽曲12曲をプラスした、計36曲という大ボリューム!
 
Ciel nosurge Genometric Concert Vol.1~契絆ノ詩~
karaoke 志方あきこ、霜月はるか、城南海

GUSTCD-11006_130.jpg
 
>>通常音源
>>ハイレゾ

pencil 志方あきこが歌うOPグテーマ曲の他に、
     志方あきこ、城南海、霜月はるかが歌うセカイパックの挿入歌を含む5曲を収録。

     本作の世界観に、詩と物語でどっぷりと浸れる ボーカルアルバム!

Ciel nosurge Genometric Concert Vol.2~想界の詩~
karaoke 霜月はるか、みとせのりこ、城南海

GUSTCD-11007_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ

pencil 霜月はるか、城南海、みとせのりこが歌うセカイパックの
     挿入歌を含む全4曲をフルバージョンで収録。

     合計で6万枚以上のセールスを達成した『アルトネリコ』シリーズの
     血を受け継ぐ、民族調多重コーラス曲による力強くも情緒的な楽曲が、
     ファンタジーファンの心をくすぐります。
 
シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩~オリジナルサウンドトラック
karaoke 志方あきこ、SSS-Solid State Signal-OOOPS TEAM WEEDS

GUSTCD-11005_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ

 pencil 「シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩~」のゲーム中で奏でられるBGM、
        コーラス曲など全35曲が収録されたサントラ。

       ボートラとして、志方あきこが描き下ろした楽曲
      『煌の砂漠を旅する少年』も特別収録!

 
アルノサージュ

アルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~オリジナルサウンドトラック
karaoke 志方あきこ、土屋暁、柳川和樹、阿知波大輔
GUSTCD-11014-15-16_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ

 pencil コーラスワークを多用した民族系BGMから、
      サイバー系のスタイリッシュなものまで幅広く網羅。
      OPテーマ「謳無き丘へ~Harmonics Pre=Ciel~」も収録。

 
Ar nosurge Genometric Concert side.紅~天統姫~
karaoke キャス starring 南條愛乃、霜月はるか、みとせのりこ、川井憲次

GUSTCD-11011_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ

pencil シリーズ累計で18万枚を超えるセールスを記録した
     ヒュムノスコンサート」の正統なる後継に当たるボーカルアルバム!
     オーケストラ+混声合唱団による洋画さながらの楽曲、
     過激なまでに変則的なプログレッシブ多重音楽などなど、
     過去作より更にゴージャスな音作りに挑戦し、
     安定したクオリティながらも新しい面白さを感じることのできる内容!
 
 
Ar nosurge Genometric Concert side.蒼~刻神楽~
karaoke 志方あきこ、ORIGA、川井憲次

GUSTCD-11010_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ

pencil シリーズ累計で18万枚を超えるセールスを記録した
    「ヒュムノスコンサート」の正統なる後継に当たるボーカルアルバム!
      根強いファンを持つ多重コーラスの歌姫”志方あきこ”による
      歴代最強ともいえるコーラスワークと人気ヒーリングアーティスト”ORIGA”による
      ロシア語と架空言語のコラボは貴重な楽曲です!
 
 
 
アルトネリコ

アルトネリコ~世界の終りで詩い続ける少女~オリジナルサウンドトラック
karaoke 志方あきこ、土屋暁、霜月はるか、みとせのりこ、中河健、阿知波大輔

KDSD-10012-13_130.jpg

>>通常音源

 pencil 志方 あきこによるOPテーマ「謳う丘」、
      RPGユーザーに根強いファンの多い
    「霜月はるか、みとせのりこ、志方あきこ」三名による
      EDテーマ「ファンタスマゴリア」を収録。

 
星詠~ホシヨミ~Ar tonelico Hymmnos Concert side.蒼
karaoke 志方あきこ、石橋優子

HUCD-10013_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ

pencil 圧倒的なパワーの100声以上を重ねたエスノクワイアの数々と、
     一本の透き通る声で心を貫くバードソングがが、
     あなたの心に壮大な世界を生み出します。
     本アルバム限定収録の「星詠~ホシヨミ~(歌:志方あきこ)」も収録。

 
月奏~ツキカナデ~Ar tonelico Hymmnos Concert side.紅
karaoke 霜月はるか、みとせのりこ、志方あきこ

KDSD-10014_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ
 
 pencil インダストリアルエスノという新たなる境地を生み出した楽曲の数々が
      あなたの脳を異世界へ誘います。

      本アルバム限定収録の「月奏~ツキカナデ~(歌:霜月はるか)」も収録。

 
Ar tonelico Hymmnos Concert side.護
karaoke 霜月はるか、石橋優子

COBC-4500-1_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ

pencil アルトネリコ~世界の終わりで詩い続ける少女~ORIGINAL
     VIDEO ANIMATIONに付属していた
   『Ar tonelico  hymmnos concert side.護』が配信曲として蘇る!

 
アルトネリコ2~世界に響く少女たちの創造詩~オリジナルサウンドトラック
karaoke 志方あきこ、土屋暁、霜月はるか、みとせのりこ、中河健、阿知波大輔
KDSD-10027-28_130.jpg

>>通常音源

 pencil 前作を更に昇華させ、よりエスノ×テクノミュージックカラーが
      強くなった、究極の世界散歩アルバム。
      ロストテクノロジーを醸し出す数々の楽曲に
      志方あきこ、霜月はるか、みとせのりこの奏でるコーラス曲を30曲以上収録。

焔~ホムラ~Ar tonelico2 Hymmnos Concert side.紅
karaoke 霜月はるか、みとせのりこ、志方あきこ
KDSD-10029_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ

 pencil 牧歌的エスノの霜月はるか、
      透き通る歌声のみとせのりこの2人が織りなすヒュムノスワールド!

澪~ミオ~Ar tonelico2 Hymmnos Concert side.蒼
karaoke 志方あきこ、石橋優子

HUCD-10032_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ

 pencil 多重音楽のパイオニア志方あきこ、
      包み込む歌声の石橋優子の2人が織りなすヒュムノスワールド!

アルトネリコ3~世界終演の引鉄は少女の詩が弾く
~オリジナルサウンドトラック

karaoke 志方あきこ、土屋暁、霜月はるか、みとせのりこ、中河健、柳川和樹、HIR
KDSD-10044-45_130.jpg

>>通常音源

 pencil 志方あきこが歌うOPテーマ「謳う丘~Harmonics TILIA~」を収録。
      前作以上にスケールアップした、新しい「謳う丘」をはじめ、
      ゲーム内BGMはアルトネリコの雰囲気はそのままに、
      新たな試みの楽曲など!さらに!ゲーム中に流れる「R.A.H」を
      作曲者自らがベストミックスした楽曲がサントラのみに収録!

咲夜琉命~SAKIYA=RUMEI
~Ar tonelico3 Hymmnos Concert side.蒼

karaoke 志方あきこ、KOKIA、yoko
GUSTCD-10001_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ

 pencil 志方あきこに加え、今回新たに世界中で注目される
      ヒーリングヴォーカリスト「KOKIA」、
      そして国産アイリッシュ・トラッドミュージックの原点として
      今だ根強いファンが多い「上野洋子」を起用し、
      更に洗練されたヒーリング・クワイアを提供するside.蒼!

      新境地への挑戦!安定と躍動が織りなす新たなヒーリング音楽は、
      このアルバムによって昇華した!!

珠洲ノ宮~SUZUNO=MIYA
~Ar tonelico3 Hymmnos Concert side.紅

karaoke 霜月はるか、井上あずみ、片霧烈火、みとせのりこ、
     あう(ぐしゃ人間)、柚楽弥衣、東川遙

GUSTCD-10002_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ

 pencil side.紅は、前衛的パンクロックから妖艶なアジア系民族音楽、
      破壊的ノイズと多重コーラスとの融合など、
      音楽シーンにおけるあらゆる冒険が盛り込まれてます!

      歌い手には、アルトネリコシリーズを支える歌姫「霜月はるか」
     「みとせのりこ」をはじめ、井上あずみ、片霧烈火、あう(ぐしゃ人間)、
      東川遥、柚楽弥衣と、総勢7名の歌姫による前衛的、挑戦的音楽の集大成!
 
      さらに作曲家陣には伊藤賢治、弘田佳孝、井内舞子、HIRと
      超豪華アーティストを惜しみなく起用!

Kurt hymneth 外典~失われていた詩~
karaoke 志方あきこ、霜月はるか、みとせのりこ
GUSTCD-10020_130.jpg

>>通常音源
>>ハイレゾ

 pencil 志方あきこ、霜月はるか、みとせのりこが描き下ろした楽曲を3曲収録した
      オーディオバッジ『プレイボタン』その音源を配信曲として蘇ります!

 

Tweet(ツイート)    

アニメ音楽史に燦然と輝く『宇宙戦艦ヤマト』の名盤の数々に、CDを超える高音質で新たに出会える!宇宙戦艦ヤマト ハイレゾ配信10タイトル、堂々スタート!8/6~moraで先行配信開始、そして9/3より待望の第2弾配信開始です!
 
 
●宇宙戦艦ヤマト ファイナルへ向けての序曲【24bit/96kHz】 COKM-32747
オリジナル発売日:1982年5月21日(CX-7055)
COKM-32747.jpg
btn_buy.png
『宇宙戦艦ヤマト ファイナルへ向けての序曲』は、1983年3月に劇場公開された『宇宙戦艦ヤマト完結編』を劇場公開の約1年前にナレーションと音楽で綴ったプロローグ・アルバムである。
宮川泰による新録音の音楽と『ヤマトよ永遠に』でナレーションを担当した羽佐間道夫ののナレーションで『宇宙戦艦ヤマト完結編』の冒頭ストーリーを構成したもので、非常にクオリティの高いアルバムに仕上がっている。
約2千年前の遺跡で発掘された弥生時代の笛を再現し、第一人者である田村洋が和太鼓と共に演奏した「水物語」や、アレンジに宮川泰の御子息である宮川彬良が参加し、大迫力のグランカッサが鳴り響く「大ディンギル帝国星」等、ヤマトの音楽に新しい魅力を加えており、このアルバムからも3曲が『宇宙戦艦ヤマト完結編』にBGMとして採用されている。シンセサイザーの演奏には、後に『DIGITAL TRIP 宇宙戦艦ヤマト シンセサイザー・ファンタジー』のアレンジ・演奏を担当した深町純が参加している事にも注目したい。
 
●宇宙戦艦ヤマト 完結編 音楽集 PART1【24bit/96kHz】 COKM-32748
オリジナル発売日:1983年1月21日(CX-7081)
COKM-32748.jpg
 
●宇宙戦艦ヤマト 完結編 音楽集 PART2【24bit/96kHz】 COKM-32749
オリジナル発売日:1983年4月21日(CX-7095)
COKM-32749.jpg
btn_buy.png
 
●宇宙戦艦ヤマト 完結編 音楽集 PART3【24bit/96kHz】 COKM-32750
オリジナル発売日:1983年8月21日(CX-7114)
COKM-32750.jpg
 btn_buy.png
 
『宇宙戦艦ヤマト完結編 音楽集』は、1983年3月19日から劇場公開され、約160万人の観客を動員した劇場映画『宇宙戦艦ヤマト完結編』の音楽集として発売されたアルバムである。この作品は、『宇宙戦艦ヤマト』の企画がスタートした1973年から数えて10年目の節目にヤマトの最後を飾るべく企画され、ヤマトの初代艦長である沖田十三の復活、島大介の死、古代と雪の結婚式等、シリーズを締め括るべく様々なストーリー・アイデアが注ぎ込まれた。
『宇宙戦艦ヤマト完結編』の音楽的特徴は、『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』以降、ピアニストとしてヤマトシリーズを長年支えてきた羽田健太郎が作曲家としても参加した事であり、ディンギル側の音楽を主として、9分を越える大作「SYMPHONY OF THE AQUARIUS」等を提供している。敵側ディンギル帝国の音楽にはガット・ギターを活かしたスパニッシュ・テイストが盛り込まれ、「SYMPHONY OF THE AQUARIUS」ではピアノ・コンチェルトと宮川・羽田の両名がヤマトの最期を飾るべく、実に8時間近くに及ぶ様々な楽曲を生み出した。
また、指揮者には大友直人が迎えられ、翌年の『交響曲 宇宙戦艦ヤマト」へと結実する。さらに、主題歌・挿入歌も数多く作られ、ささきいさおの「古代とヤマト」、「ヤマトの賦―海神―」、「宇宙戦艦ヤマト'83」、桑江知子の「二つの愛」、トランザムと桑江知子の「明日に架ける虹」、八神純子の「ラヴ・シュープリーム」という6曲が3つのレコードメーカーから発売され、大きな話題を呼んだ。『宇宙戦艦ヤマト完結編』は当初、画面サイズが70㎜、音響も6チャンネル・ステレオを想定して制作されていたが、スケジュールの都合上35㎜、モノラルでの劇場公開となった。しかし劇場公開後も映像と音響の修正作業は続き、同年の11月5日から東京の渋谷パンテオンで70㎜、6チャンネル・ステレオ版の『宇宙戦艦ヤマト完結編』が公開されることになった。
また、翌年の2月には大阪でも劇場公開されている。『宇宙戦艦ヤマト完結編』の音楽集は、コロムビアと徳間音工から実に5枚のアルバムがリリースされた。
『音楽集1』はテーマ音楽集、『音楽集2』はドラマに密接したサウンドトラック、『音楽集3』は比較的小編成の楽曲を集めたイージーリスニング集といった趣で構成されている。
 
※オリジナルマスターを 24bit/96kHz でデジタル化
※ハイレゾ配信用にマスタリング実施
 
●ヤマトよ永遠に 音楽集 PART1【24bit/96kHz】 COKM-32744
オリジナル発売日:1980年7月1日(CQ-7051)
COKM-32744.jpg
btn_buy.png
●ヤマトよ永遠に 音楽集 PART2【24bit/96kHz】 COKM-32745
オリジナル発売日:1980年9月10日(CQ-7052)
COKM-32745.jpg
btn_buy.png
 
『ヤマトよ永遠に 音楽集』は、1980年8月2日から劇場公開され、220万人の観客を動員した『ヤマトよ永遠に』の音楽集として発売されたアルバムである。占領された地球、離ればなれになる古代と雪等、物語的にこれまでの作品パターンを打ち破る工夫が随所に見られる。また、この作品には、劇中にワープ・ディメンションと名付けられた技術的な仕掛けが用意されており、映画の前半部はスクリーン・サイズがビスタビジョンサイズ(1:1.85)で、音響がモノラルの1チャンネルなのだが、映画後半部の暗黒星雲を抜けた所でスクリーン・サイズがスコープサイズ(1:2.35)になり、音響が4チャンネルステレオになるというもので、画面のワイド化、音響の立体化が物語のターニング・ポイントに仕掛けてあり、素晴らしい効果を上げている。『ヤマトよ永遠に』の音楽的特徴は、前作の『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』と同一の敵である暗黒星団帝国が登場するため、敵側のテーマにはシンセサイザーを引き続きフィーチャーし、暗黒星雲、黒色銀河、二重銀河、新銀河誕生といったスケールの大きい舞台背景のBGMにはコーラスを多用して壮大さを表現していることである。また、本編中に敵側母星の古典音楽として、チャイコフスキーの「白鳥の湖」から第3幕No.17(アレグロとワルツ)が使用されている。さらに数多くの主題歌・挿入歌が作られ、ささきいさおの「星のペンダント」、堀江美都子の「おもかげ星」、岩崎宏美の「銀河伝説」と「愛の生命」、布施明の「愛よその日まで」と「銀河伝説」、以上の6曲が3つのレコードメーカーから発売され、大きな話題を呼んだ。また、この作品からヴァイオリニストの徳永二男がヤマトに参加した事も注目に値する。音楽集は劇場公開の前後にそれぞれ2枚がリリースされ、『音楽集1』は物語の前半を彩る各種テーマ曲を収録したアルバムで、『音楽集2』は映画後半に使用された4チャンネル録音の素材を使った楽曲と新録音の楽曲を織り交ぜた構成になっている。なお、『音楽集1』の12曲目に「キーマン少尉」という曲名があるが、このレコードの発売後にキャラクター名が「キーマン」から「アルフォン」に変更されたため、この表記になっている。
 
 
●交響組曲 宇宙戦艦ヤマトⅢ【24bit/96kHz】 COKM-32746
オリジナル発売日:1981年2月25日(CX-7015)
COKM-32746.jpg
btn_buy.png
『交響組曲 宇宙戦艦ヤマトⅢ』は、1980年10月11日から放映されたテレビシリーズ『宇宙戦艦ヤマトⅢ』(全25話)の音楽集として発売されたアルバムである。星間戦争の流れ弾が太陽に命中して核融合の異常増進が起こり、太陽が次第に膨張を始める所から物語は始まる。太陽の消滅まであと3年、地球に人類が生存可能な期間はあと1年、そしてヤマトは第二の地球を探して旅に出る。単純に敵が攻めてくるという物語から脱却し、ヤマトは第二の地球を探す過程でガルマンガミラスとボラー連邦との星間戦争に巻き込まれていくという重厚な物語が展開する。また、ヤマトの新しい乗組員達の活躍も描かれており、
新鮮な魅力の詰まった作品である。当初は一年間で全52話の放送を予定していたのだが、残念ながら諸般の事情により全25話に短縮されてしまった。『宇宙戦艦ヤマトⅢ』の音楽的特徴は、様々な音楽ジャンルの楽曲から構成されている事である。太陽の壮大さを表現した一大シンフォニー組曲「THE SUN 太陽のシンフォニー」や、チェンバロを用いてスラブ民謡風のアレンジを施した「ボラー連邦」等、これまでと違ったテイストの楽曲が数多く収録されている。また、比較的小編成の曲も多く、ギター、ピアノ、ヴァイオリン、ビブラフォンやラテンパーカッションが生かされた心情曲も聞き所。スキャットも随所に多用されており、美しい名曲が多数作られた。また、作曲家の宮川泰の御子息である宮川彬良が「第18機甲師団」の作曲に参加していることも注目に値する
 
==============================================================
 
●交響組曲 宇宙戦艦ヤマト【24bit/96kHz】 COKM-32741
オリジナル発売日:1977年12月25日(CQ-7001)
COKM-32741.jpg
btn_buy.png
『交響組曲 宇宙戦艦ヤマト』は、1977年8月6日から公開された劇場版『宇宙戦艦ヤマト』の大ヒットを受けて、モノラル録音だった第1作テレビシリーズのBGMを組曲として再構成、新しいアレンジを織り交ぜつつステレオで新録音した企画アルバムである。LP発売直前の同年12月1日にニッポン放送「オールナイトニッポン」特別番組の4時間ラジオドラマでBGMとして先行使用され話題となった。ソロ・ヴァイオリンに外山滋、ガット・
ギターに木村好夫といった超一流のプレイヤーが名を連ねており、「追憶」や「回想」でその力が存分に発揮されている。川島和子による透明感のあるスキャットが美しく響く「序曲」、低弦から静かに始まりヤマトのテーマで最上のクライマックスに到達する「誕生」等、数多くの名演奏が生まれた。本作は全曲インストゥルメンタルながら驚異的なヒットを記録し、その後続くアニメ音楽の同種企画の先駆けとなったアニメ音楽の金字塔と言える。
 
 
さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集【24bit/96kHz】 COKM-32742
オリジナル発売日:1978年8月1日(CQ-7011)
COKM-32742.jpg
btn_buy.png
『さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集』は、1978年8月5日から劇場公開され400万人の観客を動員し、アニメーション史上に残る一大傑作となった『さらば宇宙戦艦ヤマト・愛の戦士たち』の音楽集として発売されたアルバムである。最大の音楽的特徴は、地球に迫る新たな敵、彗星帝国の圧倒的な強大さを表現するためにパイプオルガンを用い、武蔵野音楽大学のベートーベンホールで丸2日間掛けて録音されたことである。また、ヤマトへの復讐に燃えるデスラー総統の戦いをテーマにした「デスラー 襲撃」や、最愛の恋人を失った古代の悲しみを表現した「想人」、ヤマトが宇宙の彼方に消えていく場面に用いられた「大いなる愛」等、数々の名曲が生み出された。トランペットに宮下明、ドラムスに村上“ポンタ”秀一、ピアノに羽田健太郎といった名プレイヤー達の演奏も秀逸である。さらに、ラストを飾る主題歌「ヤマトより愛をこめて」を沢田研二が歌っていたことも大きな話題を集めた。アルバムの演奏はレコード用として本編BGMとは別に録音されたもので、
BGM用とレコード用で演奏を変えるという現在では到底考えられない贅沢な作りになっており、非常に完成度の高いアルバムである。BGMはドラマを盛り上げる為にあるので、音楽的に素晴らしいアレンジや展開が必ずしもBGMに適しているとは限らない。どちらかと言えば、比較的シンプルなアレンジや展開の方が、BGMとしては使いやすいのである。実際にこのアルバムから本編中で使用されたものは「白色彗星」と「都市帝国」の2曲
だけである。
 
●宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 音楽集【24bit/96kHz】 COKM-32743
オリジナル発売日:1979年9月1日(CQ-7029)
COKM-32743.jpg
btn_buy.png
『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 音楽集』は、1979年7月31日にフジテレビ系でテレビスペシャルとして放映された『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』の音楽集として発売されたアルバムである。『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』は、TVシリーズ『宇宙戦艦ヤマト2』(全26話)の物語を引き継いで舞台を第1作目の惑星イスカンダルに戻し、ヤマトとデスラーが協力して敵に立ち向かうというストーリーで、これまでの原点を再確認しつつも新しい魅力を生み出している。また、翌年の夏から劇場公開された『ヤマトよ永遠に』の前哨戦にあたるストーリーでもあり、放送当日は30%を超す高視聴率を記録し、ヤマトブームが依然健在であることを証明した。『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』の音楽的特徴は、これまでのシンフォニックな楽曲群に加え、新たな敵暗黒星団帝国側の音楽にシンセサイザーをフィーチャーしている事で、特に「自動惑星ゴルバ」ではシンセサイザーを曲中の効果音としても使用している。シンセサイザーの奏者には、YMOのアルバム等に参加し、日本のシンセサイザーの第一人者である松武秀樹が担当した。また、デスラーやスターシャの心情曲には、木村好夫によるガット・ギターの演奏を中心に情緒的な部分を表現し、演歌歌手の島倉千代子がエンディング曲「サーシャ わが愛」を歌ったことも大きな話題を呼んだ。さらに、ヤマトシリーズには欠くことの出来ない、ささきいさおによる主題歌「ヤマト!!新たなる旅立ち」も本編中に挿入歌として使用されている。この作品からBGM自体の演奏時間
が長くなり、レコード用とBGM用の区別が徐々に少なくなっていく。
==========================================================
flair【8月6日より mora にて先行配信】 
・交響組曲 宇宙戦艦ヤマト 【24bit/96kHz】 COKM-32741
・さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集 【24bit/96kHz】 COKM-32742
・宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 音楽集 【24bit/96kHz】 COKM-32743
 
flair【9月3日より mora にて先行配信】 
・ヤマトよ永遠に 音楽集 PART1 【24bit/96kHz】 COKM-32744
・ヤマトよ永遠に 音楽集 PART2 【24bit/96kHz】 COKM-32745
・交響組曲 宇宙戦艦ヤマトⅢ 【24bit/96kHz】 COKM-32746
 
flair【10月1日より mora にて先行配信】 
・宇宙戦艦ヤマト ファイナルへ向けての序曲 【24bit/96kHz】 COKM-32747
・宇宙戦艦ヤマト 完結編 音楽集 PART1 【24bit/96kHz】 COKM-32748
・宇宙戦艦ヤマト 完結編 音楽集 PART2 【24bit/96kHz】 COKM-32749
・宇宙戦艦ヤマト 完結編 音楽集 PART3 【24bit/96kHz】 COKM-32750
 
 
コロムビア『宇宙戦艦ヤマト』特設サイト
http://columbia.jp/yamato/
 
©東北新社
==========================================================
 
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る