最新のトピックスへ Facebook Twitter

[10/8]ランブリング・レコーズより畠山美由紀&アンビエント・ジャズ・アンサンブル、ハイレゾ2タイトル配信中!

Tweet(ツイート)    

瑞々しくも生命感溢れる歌声に酔い浸れる最高のヴォーカル、
畠山美由紀の最新作をハイレゾ音源で配信!

心に響く、歌の力。故郷、気仙沼への想いを歌った「わが美しき故郷よ」で全国に大きな感動を届けている、畠山美由紀の最新作は、布施明、ちあきなおみ、テレサ・テン、八代亜紀、藤圭子、美空ひばり、森昌子、研ナオコの昭和の曲を綴った『演歌、歌謡の名曲集』sign03書き下ろしのオリジナル新曲「歌で逢いましょう」も収録shine

note歌で逢いましょう
FLAC|96kHz/24bit yen3,780円(税込)

btn_buy.png
0003349730.200.jpg 【収録曲】
1. シクラメンのかほり
2. それぞれのテーブル
3. 時の流れに身をまかせ
4. 花の夜舟
5. おんな港町
6. 圭子の夢は夜ひらく
7. 悲しい酒
8. 越冬つばめ
9. かもめはかもめ
10.紅い花
11.歌で逢いましょう
 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

世界中のDJ陣から絶大なサポートを受ける豪華客演人を伴った
オーケストラ・エレクトロニック・ジャズの登場!
 
アンビエント・ジャズ・アンサンブルは、過去20年に渡り映画やTV制作に関わってきた作曲家コリン・バルドリーによるスタジオ企画。
最近では映画「Filth」(ジェームズ・マカヴォイ主演、アーヴィン・ウェルシュ原作)用にクリント・マンセルにコリンは音源を提供している。
ブライアン・イーノとジル・エヴァンスに影響を受け、そこにエレクトロニックを編み込んだアンビエント・ジャズ・アンサンブルのサウンド
そんなアルバムの幕を開け、壮観なオーケストラ音楽に乗った少しジャジーな道筋にリスナーを連れていく楽曲“Eyes Wide Open”は、パット・メセニー・グループがデイヴィッド・アクセルロッドに出会ったかのようだ。
金管楽器、弦楽器、シンセが交わり、美しい音景色を作り出している。
ファンク的側面を垣間見せる“The Journey”では、コラール音楽をもてあそびピークに達する。
“Quiet Hero”はそのタイトル通り、マッシヴ・アタック“Teardrop”に通じる豪華な静寂を内包し、クライマックスのオーケストラが彩る天国へと立ち昇るフェスや日没または日の出向けの曲だといえよう。叙事詩的瞬間を具現している
そしてエンド・トラック“Never In Doubt”にて確信を持って幕を閉じる。
 
アデルのピアニストでもあり英国最重要ピアニスト、ニール・カウリーが本盤収録曲すべてでキーボードを担当。
管弦楽セクションは、ビル・フリゼールやサム・リヴァーズやDJスピナとも共演するフィン・ピーターズをフィーチャリングし、グルーヴ・アルマダ、オービタル、ジョセリン・ブラウン、ポール・ウェラーとも共演するドミニック・グロヴァーがトランペットを担当している。
ミックスを担当したジョージ・シリングは、エンジニアとして多くの賞を受賞し、ブラー、メアリー・J・ブライジ、デ・ラ・ソウル、スティーヴ・ウィンウッド、プリマル・スクリームらの作品も手掛けている。
本盤をマスタリングしたギー・デイヴィーは、ファットボーイ・スリム、フォー・テット、カルヴァン・ハリスらの作品を手掛けている。
 

noteSuite Shop/Ambient Jazz Ensemble
FLAC|192kHz/24bit yen3,000円(税込)

btn_buy.png
0003341435.200.jpg 【収録曲】
1. Eyes Wide Open
2. Jazz Face
3. Cinematize
4. The Journey
5. I Saw Stars
6. Hallucinogenic
7. Waiting For Space
8. Quiet Hero
9. Vibration
10.Never In Doubt

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

[同じカテゴリの最新トピックス]



※現在、新規コメントの投稿は休止しております。

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る