最新のトピックスへ Facebook Twitter

2014年9月アーカイブ

Tweet(ツイート)    

AKB48グループ・じゃんけん大会2014
~拳で勝ち取れ!1/300ソロデビュー争奪戦~


今年で5回目となる「じゃんけん大会」 sign03

今年の優勝者はなんと、ソロデビューが与えられる。
既にソロデビューを果たしているメンバーが優勝した場合は
ソロコンサートを開催 sign03
 

昨年は松井 珠理奈が女王の座を勝ち取った「じゃんけん大会」。
今年の優勝は一体誰の手に sign02
 
今年も要注目です eyesign03

clock 開催日時
・2014年9月17日(水) 
・開場16:00 / 開演17:30

building会場
・日本武道館

8/27に発売されたばかりの最新楽曲も要チェック heart
第6回 AKB48 選抜総選挙にて1位になった”まゆゆ”こと渡辺 麻友 センター楽曲 ribbon

KIZM-90297_130.jpg

第6回 AKB48 選抜総選挙
      
   heart 心のプラカード
   ┗渡辺 麻友センター! 

    logo-mora_bk.jpg←試聴・購入


過去行われてきた『AKB48 選抜総選挙』『選抜じゃんけん大会』で
当選・勝ち残ったメンバーが歌う楽曲も要チェックflair

選抜じゃんけん大会

KIZM-253_130.jpg

 第4回 34thシングル選抜 じゃんけん大会


   heart 鈴懸の木の道で…(略)やや気恥ずかしい結論のようなもの
 ┗センターは松井珠理奈! 元気いっぱいな王道アイドルソング♪

    logo-mora_bk.jpg←試聴・購入

KIZM-185_130.jpg

 第3回 29thシングル選抜 じゃんけん大会


   heart 永遠プレッシャー
 ┗プレッシャーの分だけ、本気なんだ。 センターは島崎遥香!


     logo-mora_bk.jpg←試聴・購入

KIZM-137.jpg

 第2回 24thシングル選抜 じゃんけん大会


   heart 上からマリコ
 ┗お姉さんが教えてあげる。篠田麻里子初のセンター!
 

    logo-mora_bk.jpg←試聴・購入

KIZM-69.jpg

 第1回 19thシングル選抜 じゃんけん大会


    heart チャンスの順番
 ┗センターは内田眞由美!
 

    logo-mora_bk.jpg←試聴・購入


選抜総選挙

KIZM-225_130.jpg

   第5回 AKB48 選抜総選挙
      
   heart 恋するフォーチュンクッキー
   ┗指原 莉乃センター! 

    logo-mora_bk.jpg←試聴・購入

KIZM-167_130.jpg

   第4回 AKB48 選抜総選挙
      
    heart ギンガムチェック
   ┗大島優子センター!


    logo-mora_bk.jpg←試聴・購入

KIZM-111.jpg

   第3回 AKB48 選抜総選挙
      
    heart フライングゲット
   ┗前田敦子センター!


    logo-mora_bk.jpg←試聴・購入

KIZM-57.jpg

  第2回 AKB48 選抜総選挙
    
  heart ヘビーローテーション
 ┗大島優子センター!

    logo-mora_bk.jpg←試聴・購入

KIZM-37.jpg

  第1回 AKB48 選抜総選挙 
    
   heart 言い訳Maybe
 ┗疾走感溢れるハイスピード・チューン!

 

    logo-mora_bk.jpg←試聴・購入

Tweet(ツイート)    

 

130531_logo-hiRes_2Colors.jpg

 

アーティストがスタジオで聴いていた音をそのまま再現。

高音質・高精細のハイレゾ音源を、まずは無料コンテンツで体感してみてください!

 


 

どんな機器が必要? 「ハイレゾの楽しみ方」ページはこちら

スペシャル冊子「mora presents ハイレゾバイブル」より、Q&Aの抜粋はこちら 

 


 

shine"だから私はXperia"でお馴染み スマートフォンXperia TV CM曲shine



Xperia
「VOICES」

freeダウンロードページへ

 

 

 

Xperia
VOICES String ver. ~featuring Ayasa

freeダウンロードページへ

 
 
 

 

shine"現代ジャズに通ずる、クールなインテリジェンス・ロックサウンド!shine

Srv.Vinci
「ロウラヴ」

freeダウンロードページへ

 

 

shine独特のウィスパーボイスが魅力のポップミュージックshine

ジャミーメロー
「me./白昼夢」

freeダウンロードページへ

 

shine洋楽的なセンスも感じさせるエレクトロニカ・ユニットshine

macaroom
「you (mora ver.)」

freeダウンロードページへ

 

shine編曲を本間昭光(ポルノグラフィティ等)が手掛けたSSWのデビュー音源shine

赤イ瞳
「エンドロール」

freeダウンロードページへ

 

shineメジャーデビューも経験した実力派音楽集団の復活作shine

inspire:tion
「まちびとの唄」

freeダウンロードページへ

 


 

上記アーティストを含む、新人発掘企画! mora factoryのサイトはこちら

 

 

Tweet(ツイート)    

MAAKIII000s.jpg

☆☆MAAKIII (マーキー)PROJECT再起動☆☆

元HIGH and MIGHTY COLOR(ハイカラ)の初代ボーカリスト“MAAKIII(マーキー)”がソロにて本格始動!!sign03

2005年1月26日に発売されたメジャーデビューシングル「PRIDE」が、テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の 第2期オープニングテーマに起用され、オリコン初登場2位を記録する鮮烈のデビューを飾った『ハイカラ』ことHIGH and MIGHTY COLOR

その初代ボーカリストだった『マーキー』は、そのポップでキャッチーなボイスとルックス、独自の存在感を持ち合わせ、音楽のみならず女優としての活動もこなし、その将来が嘱望されていた。

しかし人気絶頂の2008年、突然のBAND脱退を経て引退していたが、2013年秋にソロアーティスト“MAAKIII(マーキー)”として復活を果たしたsign03

ソロ第一弾デジタルシングルとして、あの「マーキー」である事を伏せてリリースされた「超感覚的知覚」は、最新のEDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)センスを取り込み、極彩色でキャッチーなアニソン感覚をも複合した、ジャパンクールな攻めの楽曲で、バンド時代とは全く異なる新境地を切り開いて見せた

そしてしばらくの制作期間を経て、2014年秋いよいよソロデビューアルバムの年末発売を見据えて、本格的にその活動を再起動するsign03超感覚的な自分自信と向き合い、様々なクリエイターとの出会いから産まれた楽曲たちは、MAAKIII(マーキー)の強烈な個性があますことなく発揮され、更にポピュラリティーをも持ち合わせる作品として開花した。

既にオリジナルアルバムは完成しており年末の発売が待たれるが、その前にいくつかの楽曲がデジタルリリースされることになっており、第一弾として9月17日にアルバム収録予定楽曲「ココニオイデヨ」のmora versionが無料配信スタートnote

是非この機会に、彼女の魅力に触れてみてくださいheart01

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

EUROPA000s.jpg

sun2014/9/17 Release
(mora限定無料配信、期間限定)

noteココニオイデヨ (mora version)
Lyrics:MAAKIII
Music: MAAKIII / RYO YAMAZAKI
Sound Produce & Arrangement: RYO YAMAZAKI

musicダウンロードはコチラ

★★PROFILE★★
MAAKIII (マーキー)

Birth Date: 1987/08/23
Blood Type: A
Hometown: Okinawa

MAAKIII (マーキー)Official Webite

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[9/17]ゴンチチハイレゾ制作プロセス

Tweet(ツイート)    

ゴンチチヘッダー.jpg
名手・中里正男が音調整を施したCD 版とは異なる『GONTITI SINGS KOREEDA』の96/24 マスタリング
取材&構成=伊藤隆剛 Photo =土屋宏
 
これまでゴンチチは1991 年の映画「無能の人」を皮切りに2013 年の「俺はまだ本気出してないだけ」まで10 作のサウンドトラックを手がけている。
なかでも是枝裕和監督の作品は3 作と多く、来たる9 月17 日にCD /ハイレゾが同時リリースされる『GONTITI SINGS KOREEDA』はそれらすべてを一枚にまとめたものだ。
2004 年の「誰も知らない」の5曲、2008 年の「歩いても歩いても」の9 曲、2012 年の「ゴーイング マイ ホーム」の21 曲をすべて収録した35 曲入りで、そのほとんどがゴンザレス三上の弾く主旋律と、チチ松村の伴奏だけというシンプルな小品で埋められている。
なお、ゴンチチは2009 年に『LIVE at shirakawa hall ’09』というライヴ音源のハイレゾ(48kHz / 24 ビット)を配信しているが、スタジオ録音のハイレゾ配信は本作が初めて。
2 本のギターの音色の違い、2 人の運指やピッキングのニュアンス、それらが溶け合って生まれる柔らかな空気感を深く味わってほしい音源に仕上がっている。マスタリングを担当された中里正男さんに制作プロセスをたずねた。
0003329200_200.jpg
GONTITI"GONTITI SINGS KOREEDA"ゴンチチ「是枝フィルム」作品集96kHz / 24 ビット
btn_buy.png
 
 
 
——今回CD と96kHz / 24 ビットのハイレゾで同時リリースされる『GONTITI SINGS KOREEDA』は、これまでゴンチチの手がけた是枝裕和監督作品のサントラ3 作をまとめたものですが、マスタリングにあたってのリクエストは何かありましたか?
中里 すべて既発音源ですから、基本的には従来のイメージを生かしながらアルバムとしての統一感を持った音にしたい、ということくらいです。ゴンチチの作品はこれまでに何枚もマスタリングしてきましたが、ただ聴き心地がよくてマイルドなだけの癒し系ではない。
(ゴンチチさんの)演奏上の抑揚(強弱)により瞬間的にとても強い音が含まれていたりしますので空気感や雰囲気と同時に、そういった部分を損なわずに出すことを心がけました。
 
——それはこれまで中里さんが手がけられてきた他の作品、たとえば『GUITARS』や『A Magic Wand of Standards』あたりと基本的には変わらないと。
中里 そうですね。変わりません。初の頃はここで2 人が立ち会うことも多かったのですが、いまはもう「いつもの感じでお願いします」と任せられることが増えています。
 
A_1.jpg
 
——今回はCD とハイレゾにそれぞれ個別のマスタリングが施されていますが、作業的にはどちらから先に着手されたのですか?
中里 今回のようにCD とハイレゾ両方のリリースがあらかじめ決まっている場合は、必ず先にCD の音を仕上げます。
先にハイレゾマスターを作ってしまうと、CD がどうしてもスケールダウンしたように聴こえてしまうから。この場合のCD のマスタリングを極端に言うと、“ ごまかしながら目標の音に近づけていく作業” ということになります。
限られた器のなかで、それらしく聴こえるように調整していくわけです。しかしハイレゾは器が大きいので、調整して詰め込んでいく必要がない。かえって何もしないことが重要だったりするんです。
だからCD マスターとハイレゾマスターは、まったく別物と捉えるべきなんですね。
B1.jpgC1.jpg
——ハイレゾマスターを単純にダウンコンバートしたものがCD マスターと考えている人がけっこういると思いますが、そうではないというわけですね。
中里 そう。私はまったく別物だと思っています。単純にダウンコンバートするだけでいいなら、われわれの仕事の意味がなくなってしまいますから(笑)。 
 
—— モニタースピーカーはJBL の4338 とタンノイSystem800 をお使いですが、これらはどういう使い分けをされていますか?
中里 全体のバランスを4338 で聴きながら、音圧などを確かめる時にSystem800 を使っています。
4338 はゴールドムンド、System800 はアムクロンのパワーアンプでドライブしていますが、両方とも“ 組合せ” で鳴っている音です。
オーディオマニアの方が持たれているJBL やタンノイの音の印象とは少し違うと思います。
 
——最後に、この音源でハイレゾのよさが表れているポイントを教えてください。
中里 ハイサンプリングによる効果だと思いますが、2 人のギターの音色の違いがよりはっきりと分かるようになったと思います。
奥行感が豊かになったのは、ハイビットによる恩恵が大きいでしょう。
CD ではもう少し中域にエネルギーが集まっていて、音がカタマリとして聴こえる傾向にあります。
アーティストによってはCD の44.1kHz /16 ビットの音の方がパンチがあって好きと言う人もいますから、すべての音源において「ハイレゾの方がいい音だ」とは言い切れません。
しかしこの音源に関しては、ハイレゾの長所がとても分かりやすく表れていますから、ハイレゾを聴いたことがないという人にも、ぜひ聴いてもらいたいですね。
 
(株)ステレオサウンド発行『デジファイ』No.15より記事抜粋」
 
===================================
NY スターリングサウンドでリマスターされた 作品も、
ダブル還暦祝いとして今作の発売に合わせハイレゾ同時配信!
================================
ゴンチチアー写2114.jpg
ゴンチチオフィシャルHP:http://www.gontiti.jp/
 

 

Tweet(ツイート)    

LiSAヘッダー2.jpg
 
9/17(水)待望のニューシングル「BRiGHT FLiGHT / L.Miranic」をリリース
そしてLiSAとして初のハイレゾ同時配信開始!happy02
今回はニューシングル「BRiGHT FLiGHT / L.Miranic」に込めた思いや、LiSA初のハイレゾ配信に関して、そしてこの夏の思い出まで!たっぷりインタビューしてきました!
LiSAからの「ハイレゾheart01ラブレター」コメントムービー&「サイン入りチェキ」プレゼントもありますので最後までじっくり読んでくださいね!
==============================================================
0003294405_200.jpg
LiSA「BRiGHT FLiGHT / L.Miranic」
ハイレゾHi-ResAUDIOマーク.pngbtn_buy.png
プレゼント白.jpg
==============================================================
--本日はお忙しい所ありがとうございます、インタビューよろしくお願いいたします!
LiSA:よろしくお願いいたしますっ!
明るさIMG_8524.jpg
--まずは、、富士急コニファーフォレストでの野外ワンマン、めざましライブ、アニサマなど色々イベントお疲れ様でした。そんな今年の夏もそろそろ終わりを迎えようとしていますが、今年1番の夏らしい体験を教えて下さい。
LiSA:東京はすっごく暑かったですが、そんな暑い時に涼しい北海道に行っていたことです!
 
--北海道は涼しかったですか?
LiSA:パーカー着ないと夜は寒いくらいでしたね!
 
--夏ならではの遊びもあると思いますが、何かそういう体験はありましたか?
LiSA:海に行きました!と言いたいところですが、海は通っただけで、、、
 
--通っただけ??
LiSA:今年せっかく水着買ったのに、海もプールも行けなかったんです!だから来年は絶対に行きたいです!
 
--さて、New Single「BRiGHT FLiGHT / L.Miranic」について聞かせて下さい。この作品は「PINK」の部分「BLACK」の部分という二面性みたいなものを出していく、というキーワードがあると思うんですが、そこに込めた想いを聞かせて下さい。
LiSA:はい。LiSAという人の一番の魅力として、POPなものもROCKなものもLiSAのものにできる、というところだと思っていて。そういう意味で、「PINK」でPOPなところに振りきっている「BRiGHT FLiGHT」と、「BLACK」でROCKなところに振りきっている「L.Miranic」っていうところを、LiSAっていう人が今まで作ってきた振り幅の少し延長線のところで、振りきって作れたらいいな、と思いました!
 
--これまでの作品含め聴かせて頂いておりますが、今おっしゃったようなPOPな部分、ROCKでセクシーな部分に振りきった印象をすごく感じたと同時に、今までLiSAの曲を聴いたことが無い人にも「LiSAってこういうアーティストだよね」っていうところが分かる”入門編”的な意味合いもある1枚だな、という風にも感じました。
LiSA:ありがとうございます。まさにだと思います!
 
--ファッション面へのこだわりも常にあると思いますが、そんなPOPとROCKというキーワードに合うようなお気に入りのモノはありますか?
LiSA:ROCKなものは、、、今年、ジャスティン デイビスの3連の指輪を買いました!もともとジャスティン デイビスがすごく好きなんですけど、3連のモノは着けたことが無かったんです。
「ROCKといえばシルバーでしょ!」ということで、黒い石が付いた3連の指輪を買いました!POPなものは、、、わりと普段買うものや身につけるものがPOPなものなので買いまくってるけど、、、、、ロデオボーイ?
 
--ロデオボーイはROCKですね!笑
LiSA:じゃあROCKなものはロデオボーイで!笑
POPなものは、、、うーん、、ジャコウネココーヒー…?
 
--ジャコウネココーヒー…cat??
LiSA:ジャコウネコが一回食べて出したコーヒー豆から作ったコーヒー。笑
 
--それを飲むんですか?
LiSA:はい。
 
--それもROCKですね(笑)
LiSA:あはは。ROCKなことばっかりですね!笑
 
--(ロデオボーイの話もありましたが、、、)暑い夏を乗り切るための体調管理はどうされていますか?
LiSA:体調管理というか、最近ハマってるのが”黒酢”です!
 
--なるほど!健康に良いって言いますもんね!
LiSA:そう!黒酢にすごいハマってて、コンビニに行った時に必ず黒酢を買ってきます!
 
--へえ~そのまま飲むんですか?
LiSA:そのまま飲みます!黒酢と、豆乳!そのセットを毎日飲みます。免疫力があがるらしいんです!
 
--来年1月、再び武道館公演決定ということで、おめでとうございます!wink
LiSA:ありがとうございます!
 
--2daysになるということで、2日間だからこそやりたいことなどありますか?
LiSA:はい!2日間何やろうかなって考えた末の今回のシングルなので、POPとROCKっていうLiSAらしい楽しい2日間が作れたらいいな、と思ってます。
それは全く同じ2日間を続けるということではなく、全然違った2日間が作れたらいいなと思ってますし、それでいて最終的に、どうなっても「今日もいい日だっ!」って言えたら、それが成功かなって思ってます。
 
--なるほど~!それを聞くとやっぱりどっちか1日だけじゃなく、2日間とも行きたくなりますね!
LiSA:そうですねー!是非どちらも来て下さい!!
 
--さて、今回初めてのハイレゾ配信となりますが、ハイレゾ音源聴いてみての率直な感想を聞かせて下さい!
LiSA:普段自分のプレイヤーで聴いているときとは全然違うなって感じました。普段よりすごい広がりがあるし、いつもより広い空間で聴いている感じがあるので、”ライブ感”っていうのがすごい強いなって思いました
明るさIMG_8514.jpg
--なるほど。では今回の「BRiGHT FLiGHT」のハイレゾならではのポイントってありますか?イントロのところの広がりがすごいなって思ったのですが、、
LiSA:LiSA:そうそう、広がりがすごいですよね!だし、特に「BRiGHT FLiGHT」みたいな曲は、より広がって聴こえるので、すごく広い場所で聴いている感じがします。ちょうどこの前コニファーでライヴやった時に思ったんですけど、「BRiGHT FLiGHT」は広い場所が似合う曲だなって思ったので、是非ハイレゾで聴いてほしいですね。
 
-では「L.Miranic」の方はいかがでしょうか?
LiSA:「L.Miranic」の方は、ドーン!っていう低音がちゃんとありつつ、上の広がりもちゃんとあるし、ホントに、さっき”ライブ感”って言ったんですけど、ライブで聴いてる感覚に似てるな、って思いました。
ちゃんと厚みもあるし、キラキラした感じもある。なんか私聴いている感覚として、女の人の曲の方がハイレゾって聴きやすいかなって思ったんです!
 
--確かに。呼吸、ブレスの部分がよりセクシーに聴こえる印象があって、特に「L.Miranic」に関してはそれを感じたので、女性の方が、という話もありましたが特にLiSAさんの曲は聴いていてドキッとしますよね。
LiSA:しかも「L.Miranic」はたくさんウィスパーボイス入ってるからそういうところが気持ちイイかも。
--ほんとそうですよね。
 
--3曲目の「東京ラヴソング」は作詞・作曲を手掛けてらっしゃいますが、この曲に込められたキーワードや意識されたことってなんでしょうか?
LiSA:「音楽って楽しい!!」です!(笑)
 
-まさに原点回帰ですね。
LiSA:そう。みんなで音楽を楽しんでる、ただただ音楽を楽しんでる感じが、その空気感が伝われば良いなって思います。
曲の意味とか歌詞の意味とかっていうところでは、東京が大っ嫌いで、だけど好きな人がたくさんいる東京が好きだし、好きな音楽ができている東京が好きだし、ていう、「好きなところが1個あれば嫌いなところが100個あってもいいよね」っていう、そういう前向きな歌なんですけど、何よりもやっぱりみんなで楽しんでる、音楽を楽しみながら作っている空気感が伝われば良いな、って思うので、そういう意味でハイレゾはそれがとっても伝わりやすいかなって思います。(笑)
 
--ステキな回答をありがとうございます。(笑)
LiSA:イエーイ!!まとまったー!(笑)
 
--ハイレゾの質問に移ろうかな、と思ったところで…笑coldsweats01
LiSA:まとまったぜー!
 
--他のアーティストさんで、こういう曲とかハイレゾで聴いたらステキだよね、とかってありますか?
LiSA:私さっきノラ・ジョーンズを聴いてた時が一番気持ち良かった!ノラ・ジョーンズって、やっぱ吐息がすっごく重要な曲だから、すんなり入ってくるし、ホール系で歌う方なので、そういう空気感がすごい伝わって気持ちよかった。私ノラ・ジョーンズっていつも、お母さんの車で良く聴いていた印象があるんですけど、その時と全然違う、同じ曲なのに全然違う。ホールで歌ってる感じを味わいたいときには是非!ハイレゾを!笑
--(笑)ありがとうございます。
 
--(車の中で、という話もありましたが、)普段音楽聴くにあたってこだわっている部分(機器や環境)はありますか?
LiSA:私はイヤホンもSONYつかってまーす!笑 っていうのを文字大きくしてもらってー、なんかやっぱり低音がしっかり出るものが好きです。
最近の流行りの音楽っていうか、海外のモノが特にそうなんですけど、高音がすごい出るタイプだとちょっと痛いんですよね。
ミドルよりも高音と低音が多めな曲、特に海外の曲とかを聴くことも多かったりするので、高音が大きすぎると頭に響いちゃうから、低音が強く出るタイプのものを愛用してますね。
I明るさMG_8517.jpg
--今回初めてハイレゾ配信、皆聴いてくれると思いますが、聴く人に「こういうシチュエーションで聴いてほしい」とかありますか?
LiSA:そうですね、まずはやっぱり全部の感覚をなくして耳だけで聴いてほしいですね。だから真っ暗なお部屋で聴くとか、例えば夜中に布団にもぐりこんで、みたいな感覚だったり、ほんとにその音楽だけに集中したくなるような空間で聴いてほしいなと思います
 
--今後、こういう曲(過去の作品やこれからの作品含め)をハイレゾで配信できたらな、というのがあれば教えて下さい。
LiSA:そうですね、私はこれでバラードが聴きたいです。
--なるほど。
LiSA:だから、「シロイトイキ」とか「いつかの手紙」とか、ゆったりした大きな空間で聴いてるもの、さっきノラ・ジョーンズ聴いたのがすごく大きかったんですけど、ホールで歌っても似合うような曲を聴きたいな、と思います。
 
--ありがとうございます。では最後に、読んでくれている人に向けてメッセージをお願いします。
LiSA:そうですねー、音楽が大好きで聴く私としても、すごくその空間だったり立体感だったり、その中にダイブできているものを一番聴いてほしいので、PINK(「BRiGHT FLiGHT」)もBLACK(「L.Miranic」)もそして東京ラヴソングも、聴いた時にその場にいるような感じっていうのがハイレゾだと思います。なので是非、3曲ともそれぞれ”ダイブ”して聴いて頂けたらな、と思います。宜しくお願いします
 
明るさ明るさ80IMG_8518.jpg
--そうですね、是非ハイレゾに”ダイブ”して聴いて欲しいと思います!LiSAさんどうもありがとうございました!
 
moraユーザーへLiSAからのハイレゾラブレター!lovelyスペシャルコメントムービーをお届けします!movie
LiSA動画.JPG
==============================================================
LiSA オフィシャルホームページ:http://www.lxixsxa.com/
LiSA オフィシャルツイッター:https://twitter.com/LiSA_OLiVE
 
 
 
 
 
 
 
 

 

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る