最新のトピックスへ Facebook Twitter

2014年9月アーカイブ

[9/26]mora Factory サイトオープン!!!!

Tweet(ツイート)    

morafactory.jpg
moraが次世代アーティストを、全面バックアップする企画「mora Factory」のサイトが本格オープン happy02shine
 
moraスタッフの選考を経て、見事参加アーティストになると・・・
・あなたが制作したオリジナル作品をmoraで配信することが可能に sign03
・動画視聴やインタビューなど、プロモーションも強力サポート予定 sign03
 
第1次募集締め切りは、2014年11月16日(日)まで (郵送の場合は当日消印有効)
 
あなたもなれるsign01夢のアーティストshine
run<急いで応募だ~~~sign03
 
mora Factoryページは コチラ
mora Factry応募フォームは  コチラ

Tweet(ツイート)    

声優として広く認知されながら、
クオリティ高い音楽活動も並行して行ったきた堀江由衣
 
過去アルバム8作品を毎月2タイトルずつ4カ月に渡りハイレゾリリースが決定 lovelysign03
 
本日9/26(金)、第1弾として、記念すべき1st アルバム「水たまりに映るセカイ」、
大ヒットシングル「Love Destiny」を収録した2ndアルバム「黒猫と月気球をめぐる冒険」の
2タイトルをハイレゾ配信 sign03

 本日9/26 配信開始 
new 水たまりに映るセカイ
KICS-834_130.jpg
 
pencil デビューアルバム。
     大ヒット作「ラブひな」CD関連で歌った「約束」、
   「Happy happy * rice shower」を再録。
 
btn_buy.png
 
 
new 黒猫と月気球をめぐる冒険
KICS-930_130.jpg
 
pencil セカンドアルバム。
     大ヒットシングル、『シスター・プリンセス』主題歌
   「LoveDestiny(Album Mix)」などを収録。
 
btn_buy.png
 
 今後の配信予定 
2014年10月24日(金)配信
 sky
 楽園
 
2014年11月21日(金)配信
 嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険
 Darling
 
2014年12月26日(金)配信
 HONEY JET!!
 秘密
 
 
これから毎月金曜日が楽しみですね♪
 

Tweet(ツイート)    

 ソニーは、ハイレゾ再生に対応しつつ、価格を抑えたウォークマンのAシリーズ新モデルを11月8日に発売すると発表(9/25)happy02
価格は内蔵メモリ64GBの「NW-A17」が35,000円前後、32GBの「NW-A16」が25,000円前後、NW-ZX1やNW-F880と同様に、ハイレゾファイルの再生に対応しながら、価格を抑えたウォークマン。
また、SDXCカードスロットを備えているのも特徴。
IMG_0727.JPG
 
128GBのSDXCカードも利用でき、64GBモデルの場合は、128GBをプラスし、192GBの大容量となり、ZX1(128GB)の容量を超える事ができます!
IMG_0691.jpg
 
キーワードは「ソニーは、ハイレゾ。」
 
IMG_0690.JPG
25日の製品発表会ではmoraも参加、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のハイレゾ配信予定を発表など、会場を沸かせました。
今後はハイレゾがより身近になりそうですね!

======================

以下http://www.sony.jp/より抜粋
世界最小・最軽量のハイレゾ対応デジタルミュージックプレーヤー
CDを超える高音質をより手軽に楽しめる、ウォークマン® 新Aシリーズ発売
ソニーは、CDを上回る情報量を持つハイレゾリューション・オーディオ(以下、ハイレゾ)対応のデジタルミュージックプレーヤーとして世界最小・最軽量のウォークマン® 新Aシリーズ2機種を発売します。
本機はハイレゾ音源に対応しながらも、省スペース設計の追求により、本体質量約66g、43.6mm×109mm×8.7mm(幅×高×厚)の小型軽量化を実現しました。
CDの約6.5倍の情報を含むハイレゾ音源は、アーティストの息づかいやライブの空気感など、CDでは聴こえなかった微細な音やニュアンスまで感じとることができます。ハイレゾに対応し、さらに小型軽量化を実現した本機を手軽に持ち歩いて、いつでもより高音質で音楽をお楽しみいただけます。
 

 

Tweet(ツイート)    

「軌跡」シリーズ生誕10周年記念作品「英雄伝説 閃の軌跡II」発売!
オープニングテーマを配信中!
 
falcom_sen2.jpg
DL>>  通常音源

Tweet(ツイート)    

誰が、どういう場面で、何を、しゃべるか? その逐一を記した台本があるように、
どの楽器が(誰が)何小節目に(どういう場面で)どんなフレーズを(何を)演奏するか(しゃべるか)
逐一記したのがスコア(総譜)である。
 
劇音楽では、
A=スコアリング(編曲)B=レコーディング(録音)C=ミキシング(整音)
すべての作業が「スコア(総譜)という台本」に、忠実に進行する。
 
Film Musicではなく、Film Scoreと呼ばれるゆえんだ。
 
『序』『破』『Q』は、ともに30以上の音楽で、彩られており、
100冊ほどのスコア(総譜)の蓄積でもある。
 
これらFilm Scoreが、
オリジナル・サウンドトラックとなって皆様の耳に届くためには、
くわえて、D=マスタリングという作業も必要となる。
 
ABC作業まで、庵野秀明 総監督、および私、鷺巣詩郎にあった監督権限は、
D作業で初めて、マスタリング・エンジニアに委譲される。
 
半年前、TV版サントラのハイレゾ化にあたり、
'スペックの進化を凌駕する「名人の耳と腕」'という一文に書いたとおり、
この、きわめて重要な役割を、見事に果たし、
素晴らしい付加価値さえも与えてくれたのが、
ハリウッドの女王こと、マスタリング・エンジニアのパトリシア・サリヴァンである。
 
『序』『破』『Q』サントラがCD化された際、すでに一度マスタリングしたにもかかわらず、
再度、彼女は、
さらなる時間を、今回の「リ」マスタリング作業に費やした。
 
名人の耳と腕により、
「スコア(総譜)という台本」がハードカヴァー化されるがごとく、
永く残る、上質な記録(スコア)に生まれ変わった瞬間だ。

 
2014年5月 鷺巣詩郎
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る