最新のトピックスへ Facebook Twitter

[7/3]大盛況!「残響のテロルサントラ ハイレゾ試聴会つき試写会」

Tweet(ツイート)    

6/29(日)フジテレビ1Fマルチシアターにて「残響のテロルサントラ ハイレゾ試聴会つき試写会」
が開催されました!lovely
1_試聴会入口.jpg
 
夕方には突如typhoon雷鳴豪雨に見舞われましたが、たくさんの方にご来場いただき大盛況となりました。
この日の為に用意された機材はなんと総額100万円以上もする「SONY SS-NA2ES」!dollar
ステージ上に設置された高級機材に早くもハイレゾ音源への期待が高まります!
 
2_ハイレゾ機材_ss-na2es.jpg
 
当日はアニプレックス「残響のテロル」宣伝担当小林さんの司会の元
7/9(水)moraにてハイレゾ配信スタートとなる「残響のテロルオリジナル・サウンドトラック」の中からまずは、4曲を先行試聴!note
 
1_lolol
2_von
3_ís(feat.POP ETC)
4_fugl
 
3_スクリーン.jpg

会場に流れるハイレゾ音源に「残響のテロル」の世界感が一気に幕を開けました!
 
そしていよいよ試写!movie
 
迫力のある雪原の疾走シーン、謎を含んだストーリー、テンポよく進む展開に
一気に引き込まれ、さらには
神話と絡めた深い内容、ライバルになりそうな人物の登場、
ナインとツエルブ、二人の過去に一体何が?!と気にせずにはいられない描写や会話に、もう早く続きが見たい!!!
二話続けての試写でしたが、気が付くとあっという間に終了。confident
 
OP曲とED曲もカットされず流れたのですが、どちらも菅野 よう子さんが手がけられていることもあり、こちらも「残響のテロル」の世界観に見事にマッチ。
サントラのみならず、OP&EDも要注目です!!!
 
そしてハイレゾ試聴会後半がいよいよスタートup
 
この日は「SONY SS-NA2ES」開発者、角さんが登壇、昨今のハイレゾ音源普及の話から、ハイレゾ音源ならではの魅力とは?の質問に
 
「ハイレゾ音源の魅力はアーティストが実際にスタジオで聴いたのと同じ音が聞けること。
今回は菅野 よう子さんがスタジオで聴いていた96kHz/24bitのCDより3倍近い容量の音源を圧縮する事なく、そのままの状態で家庭で聞くことができます。」
 
と回答、SONY開発者の貴重なトークに会場は興味深々、eye
4_試聴会SONYss-na2es開発者角さんトーク.jpg
 
ハイレゾの聴きどころトーク後はラスト3曲を試聴開始!
 
ラスト3曲は実際に使用されたアイスランドのレコーディングスタジオの写真と共に鑑賞。
温かみあふれるスタジオと映し出されるたくさんの楽器に感嘆しつつ、
一つ一つの小さな音までもクリアに聴こえ、
まさにスタジオで聴いている感覚になりました。
 
菅野 よう子さんが「冷めた瞳の天使。音のない音。」と表現されていた事に思いを巡らせ、
まだ余韻が残る中、試聴会は終了しました。
 
5_walt
6_hanna(feat.Hanna Berglind)
7_birden(feat.Arnór Dan)
 
会場を出ると、お土産の「残響のチロルチョコ」を手渡しでいただき、wobbly
「ハイレゾ凄かったねー」、「アニメ面白かったね!」など皆さん笑顔で会場を後にされていました!
5_お土産のテロルチョコ.jpg6_お土産.jpg
 
7/9(水)配信開始
・ハイレゾ|FLAC|96kHz/24bit
¥3200
・通常ミュージック|AAC-LC 320kbps
¥2100
0003229023_200.jpg
そして、アニメ放送は7/10より毎週木曜24時50分~フジテレビ“ノイタミナ”にて放送 

*初回放送のみ25時10分~放送開始です!お楽しみに!!

 


 

[同じカテゴリの最新トピックス]

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る