最新のトピックスへ Facebook Twitter

[6/30]ハイレゾ・クラシック音楽アルバム紹介!今回のテーマは「妄想ドラマ」と「サントラ」!?

Tweet(ツイート)    

大好評をいただいております、ナクソス(NAXOS)のハイレゾ・クラシック音楽アルバム、
今回の記事でも、また、とっておきのアイテムを紹介してまいります。
テーマはズバリ「妄想ドラマ」「サントラ」な、なんだそれsign02

 

~『19世紀の天才作曲家による妄想ドラマ』をハイレゾで!~

0003199164C200.jpg

ベルリオーズ: 幻想交響曲
(
第2楽章のコルネット付きヴァージョン入り)
/
序曲「海賊」

フランス国立リヨン管弦楽団
/
レナード・スラットキン(指揮)
sハイレゾマーク.png 96kHz/24bit  yen2,571(税込)

恋に破れた芸術家が絶望の果てに阿片を吸って見た幻視を音楽化したという「幻想交響曲」。
実はエクトル・ベルリオーズ自身の実際の失恋(相手はシェイクスピア劇団の女優)がきっかけで作曲されたんだそうです。
「彼女を振り向かせるために一発派手でかっちょいい曲でも書こうかな」と企んだんだそうで、きっちり妄想プロットまで書いてるって、なんだか現代の感覚でも充分リアルですよね。
「キミのために作った曲だよ」みたいなことじゃないですか。ちょっと重症ですsweat01
ふられたことで一時的に彼女を憎んだり、他の女性と婚約したりと恋に右往左往する「めんどくさい男」ベルリオーズ。
でも数年後にはちゃんとその女優と結婚しちゃったんだそうで、そうなると逆につまんないなと思ってしまいます。
それからこのアルバムのおいしいところをもうひとつ。
舞踏会を表現した第2楽章には全編鮮やかなコルネット・ソロをフィーチャーしたヴァージョンが存在するのをご存知ですかsign02
このアルバムではおなじみのヴァージョンと両方を楽しむ事ができます。
ラッパ吹きのみなさん、要チェックですよsign03

 

~まるでサントラ!?聴くだけで映像が浮かんでくる
プロコフィエフの変幻自在作曲マジック!~

0003199172C200.jpg

 プロコフィエフ: 交響組曲「1941年」/交響曲第5番 
サンパウロ交響楽団/マリン・オールソップ(指揮)
sハイレゾマーク.png 96kHz/24bit  yen2,571(税込)

セルゲイ・プロコフィエフという作曲家、名前だけではピンとこないという方でも、ソフトバンクのコミカルなCMで流れた「ロミオとジュリエット」の一部や、語り付きで上演される「ピーターと狼」なんかはきっと聞き覚えがあるはずですsign01
それ以外の曲でも共通している魅力はとても『映像的』な音楽だということ。
スター・ウォーズみたいにカッコよかったり、少女アニメみたいにかわいらしかったり、ホラー映画みたいにグロテスクだったり、それら全部が同時に感じられたり。実際たくさんの映画音楽の『元ネタ』にもなっているようです。

で、実はこんなコンピレーションもあるんですよ。

0000057780C200.jpg

 魔法革命プロコフィエフ ~ ヒロイン風クラシック名曲集 
yen926(税込)

Twitterで大反響を呼んだNAXOSの「勝手に妄想サントラ」的な連作コンピ
「交響戦艦シリーズ」の第3作。『ヒーロー風』『ダークヒーロー風』の次は
『ヒロイン風』ってことで、魔法少女アニメっぽいテイストの曲を架空のストーリーに基づいて
並べたアルバムですnote

※妄想爆発の Promotion Movie はこちらsign03

交響組曲「1941年」と交響曲第5番はいずれもシリアスな作品ですが、映像的な個性はもちろんここでも発揮されています。
もっさりせずグルーヴ重視の現代的なセンスが日本でも人気の高い女性指揮者マリン・オールソップと、機動力溢れるサンパウロ交響楽団のペアで是非お楽しみくださいshine

 

[同じカテゴリの最新トピックス]

mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る