最新のトピックスへ Facebook Twitter

2014年5月アーカイブ

[5/30]moraメルマガ配信情報☆

Tweet(ツイート)    

■□■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□■□■      《毎週金曜配信》mora メールマガジン
■□■□■                 <WEB版メルマガ掲載中>
□■□■          
■□■         ☆ mora公式Twitterはコチラ! 
□■          ☆ mora公式Facebookはコチラ! 
■           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは♪moraスタッフDaHaです!
私はアジアを担当しています!もともとK-POP好きということもあり、新大久保で
韓国料理を食べたりK-POP専門のクラブへ遊びに行ったりします♪
最近は、朝の通勤時にBIGBANGの曲を聴いてテンションを上げております!!
みなさんも好きな曲を聴いて暑さを吹き飛ばしましょう♪
 
 
5月30日(金)~のテレビ番組情報はコチラ♪】――――――――――――――――――
┗ 本日のミュージックステーションはaikoやAKB48、コブクロ他が出演!!
 
配信予告】――――――――――――――――――――――――――――――――――
┗ マイケル・ジャクソンのアルバム「XSCAPE」ハイレゾ6/1配信スタート!!
  ももクロ、安室奈美恵、Led Zeppelin 他
 
期間限定プライスオフ配信】――――――――――――――――――――――――――
┗ テイラー・スウィフト来日記念でプライスオフ配信!!
 
【5/24~5/30 オススメ新譜☆】―――――――――――――――――――――――――
Mr.Children … 配信限定!劇団ひとり初監督&大泉洋・柴咲コウ主演映画「青天の霹靂」主題歌。
椎名林檎 … 愛好家から最も強く制作を熱望されていたセルフカバー集!
氣志團 … 遂に氣志團が「月9」ドラマに初参上!フジテレビ系月曜よる9時「極悪がんぼ」主題歌!
AKB48 … ラブラドール、連れて行ってよ、彼女の元へ。今年のAKB48 の夏は"フレンチ・ポップ"!
 
┗ 美空ひばり / 機動戦士ガンダムUC / aiko / Mariah Carey / 菊池桃子 / Deep Purple 他
 
洋楽
┗ Justin Bieber / Usher / Rita Ora / 50 Cent 他
 
┗ Aimer / みみめめMIMI / Petit Rabbit's / μ's 他
┗ 爆弾ジョニー / Happiness / 安田 レイ / Ms.OOJA / BEAST  他 
 
【mora 最新ウィークリーシングルランキング】――――――――――――――――――
1位:放たれる / Mr.Children
2位:black bullet / fripSide
3位:We Don't Stop / 西野 カナ
 
 
【特集】――――――――――――――――――――――――――――――――――――
┗ ワールドカップに向けてテンションを上げましょう♪
 
┗ 「犬神さんと猫山さん」「金田一少年の事件簿R」「健全ロボ ダイミダラー」
  「金色のコルダ」「ソウルイーターノット!」「ご注文はうさぎですか?」
 
┗ アニソンブームのルーツに迫る!!
 
 
プレゼント】―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆Blonde RedheadやCloud Nothings他出演のHostess Club Weekender2日通し券プレゼント!
 
------------------------------------------------------------------------
◇メールアドレスの変更およびメールマガジンの配信停止は、サインインのうえ、
 右上【設定】の【設定変更】→【アカウント情報の変更】よりお手続きをお願いします。
 スマートフォンからの設定変更、確認は行えません。PCブラウザからmoraをご利用ください。
◇尚、このメールに直接返信することはできません。
◇本メルマガでお知らせした配信情報などは変更されることがあります。
 
◇毎週水曜日はグリーン配信DAY 「mora」で1日に必要とする電力を、
風力で発電されたエネルギー『グリーン電力』を利用し、配信しております。
http://mora.jp/etc/green?cpid=mora.mailmag.20140530
 
発行元: 株式会社レーベルゲート  発行人: 今野敏博
編集: moraモーラ メルマガ編集部
copyright (c) 2014 Label Gate Co.,Ltd. 掲載記事の無断転載を禁じます。
-----------------------------------------------------------------------
 
 
 

Tweet(ツイート)    

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題のアーティストAimer(エメ)。先日5月21日には通算6枚目のシングル「StarRingChild」をリリースし、オリコンCDシングル週間ランキングでは初登場3位を記録。CDシングル2作品連続でのオリコンTOP10入りを果たし、急激な注目を集めている。
Aimer_MidnightSun_main_main.jpg
最新シングル「StarRingChild」は『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)episode 7「虹の彼方に」』の主題歌となっており、本日5月30日には同作品の公開を記念したスペシャルライブイベント“UnChild”の大阪公演が心斎橋BIGCATにて開催された。heart01
 
ライブにはAimerに加えて、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の音楽を担当し、「StarRingChild」の楽曲提供及びプロデュースも担当した人気劇伴作家・澤野弘之も出演。
Aimerと澤野弘之による新プロジェクト“SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer”名義で、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の主題歌や挿入歌の数々をパフォーマンスした。
 
そしてこのライブイベント“UnChild”の中で、Aimer待望の2nd album「Midnight Sun」のリリースが発表された。2nd album「Midnight Sun」は先行シングル「StarRingChild」「RE:I AM」のほか、阿部真央作詞作曲の「words」、配信ヒットを記録した「眠りの森」、現在TV-CMでオンエア中の新曲「小さな星のメロディー」など全13曲を収録し、6月25日にリリースされるという。また、この2nd album「Midnight Sun」のリリースを記念した自身初のワンマンライブAimer 1st Live “Midnight Sun”の実施も決定した。happy01
 
さらに、このAimer 2nd album「Midnight Sun」と同時発売という形で、今回のスペシャルライブイベント“UnChild”で立ち上がった新プロジェクト“SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer”名義で、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』とのコラボレーションアルバム「UnChild」をリリースすることもあわせて発表された。
 
SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer「UnChild」には、澤野弘之が『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』に提供した主題歌や挿入歌の数々が新たなバージョンで収録される。さらに、同作品のサウンドトラックにて人気の高かった楽曲をボーカル楽曲に再構築したものや、今回のライブイベント“UnChild”にて披露された新曲など含め、全12曲が収録される。
 
CDショップ大賞にノミネートされるなど、各所で高い評価を得た1st album「Sleepless Nights」から実に1年8カ月ぶりとなるAimerの2nd album「Midnight Sun」、そして、再びAimerと澤野弘之のコラボレーションが実現するSawanoHiroyuki[nZk]:Aimer「UnChild」の2作品同時リリース。今から期待が高まるばかりだ。crown
 
moraでは
 
■リリース情報
Aimer 2nd album
「Midnight Sun」
発売日:2014.06.25
AimerMidnightSun_DFCL2068_2070共通.jpg
【初回生産限定盤】
品番:DFCL-2068~2069 価格:\3,333+税 ※税込\3,600
※DVD付属(「眠りの森」「今日から思い出」「ポラリス」MUSIC VIDEO、「RE:I AM(Live ver.)」)
※Aimer初のワンマンライブ チケット最速先行受付応募ID封入
 
【通常盤】
品番:DFCL-2070 価格:\2,963+税 ※税込\3,200
※初仕様限定でAimer初のワンマンライブ チケット最速先行受付応募ID封入
 
収録内容:
M01  WHEN YOU WISH UPON A STAR -prologue- 
M02  眠りの森 
M03  7月の翼
M04  words
M05  Cold Sun 
M06  AM03:00 
M07  小さな星のメロディー
M08  VOICE 
M09  RE:I AM
M10  StarRingChild 
M11  星の消えた夜に (Re-echoed by Genki Rockets × give me wallets) 
M12  Iris 
M13  WHEN YOU WISH UPON A STAR 
 
SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer
「UnChild」
発売日:2014.06.25
UnChild_期間生産限定JK_c.jpg
【通常盤】
品番:DFCL-2071 価格:\2,778+税 ※税込\3,000
※初回仕様限定で澤野弘之 ライブ[nZk]002 チケット最速先行受付応募ID封入
 
【期間生産限定盤】(2014年12月末まで)
品番:DFCL-2072 価格:\3,148+税  ※税込\3,400
※描き下ろし「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」スペシャル・パッケージ 
※描き下ろし「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」スペシャル・ステッカー 2種封入
※初回出荷分限定で澤野弘之 ライブ[nZk]002 チケット最速先行受付応募ID封入
 
収録内容:
M01 UnChild 
M02 StarRingChild -English ver.-  
M03 A LETTER
M04 Destiny 
M05 But still…
M06 Just say good bye 
M07 Next 2 U 
M08 bL∞dy f8 
M09 REMIND YOU 
M10 EGO
M11 Because we are tiny in this world 
M12 RE:I AM -English ver.- 
 
 
■プロフィール
 
Aimer(エメ):
シンガーソングライター
 
幼少期より両親の影響で音楽に親しみ、ピアノやギターでの音楽活動を開始。15歳の頃、歌唱による喉の酷使が原因で、突如声がでなくなるアクシデントに見舞われる。止む無く音楽活動を休止するも、数年後には独特のハスキーで甘い歌声を得ることとなった。
 
2011年にシングル「六等星の夜」でメジャーデビュー。2012年8月15日にリリースした4th single「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~/星屑ビーナス」がスマッシュヒットを記録し、続く1st album「Sleepless Nights」はオリコンCDアルバムランキングにて初登場5位を記録。
 
2013年3月20日には5th single「RE:I AM EP」をリリースし、オリコンCDシングルランキングで初登場6位を記録。同年11月20日には阿部真央による初の書き下ろし楽曲「words」を収録したコンセプト・ミニアルバム「After Dark」をリリース。
 
2014年5月21日には6th single「StarRingChild EP」をリリース。自身最高となるオリコンCDシングルランキング3位を記録する。
 
 
澤野弘之(Hiroyuki Sawano): 
compose / arrangement / orchestration 
1980年生まれ / 東京都出身
 
 ドラマ・アニメ・映画など映像の音楽活動を中心とし、その他にもアーティストへの楽曲提供・編曲など精力的に活動。2014年春よりボーカルをフィーチャーした新プロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]をスタート。
 
参加作品
<アニメ>「機動戦士ガンダムUC」「進撃の巨人」「キルラキル」 
「青の祓魔師」「戦国BASARA」「ギルティクラウン」「アルドノア・ゼロ」他 
<ドラマ>「医龍」「魔王」「マークスの山」他 
<映画>「プラチナデータ」「自虐の詩」他 
 
 
■ライブ情報
Aimer 1st Live “Midnight Sun”
 
【大阪公演】
8/27(水) 心斎橋BIGCAT
OPEN 18:00 / START 19:00
椅子席\3,800 ※要別途ドリンク代 
 
【東京公演】
9/5(金) 品川ステラボール
OPEN 18:00 / START 19:00
椅子席\3,800 ※要別途ドリンク代
 
■サイト情報
Aimer公式サイト:http://www.aimer-web.jp/
SawanoHiroyuki[nZk]公式サイト:http://www.sh-nzk.net/
機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]:http://www.gundam-unicorn.net/
 
 
 
■「機動戦士ガンダムUC」作品概要
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 7「虹の彼方に」
【イベント上映】
5月17日~6月13日 全国35館にてイベント上映【4週間限定】
 
東京:丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー・シネマサンシャイン池袋・TOHOシネマズ六本木ヒルズ・MOVIX昭島
神奈川:川崎チネチッタ・横浜ブルク13・TOHOシネマズ海老名・MOVIX橋本
千葉:京成ローザ⑩・シネプレックス幕張・MOVIX柏の葉 
埼玉:MOVIXさいたま・MOVIX川口  
茨城:MOVIXつくば
栃木:MOVIX宇都宮
群馬:MOVIX伊勢崎
新潟:イオンシネマ新潟南
静岡:MOVIX清水
宮城:MOVIX仙台
北海道:札幌シネマフロンティア
大阪:大阪ステーションシティシネマ・なんばパークスシネマ・MOVIX八尾
京都:MOVIX京都
兵庫:神戸国際松竹
愛知:ミッドランドスクエアシネマ・MOVIX三好
富山:TOHOシネマズファボーレ富山
岡山:MOVIX倉敷
広島:広島バルト11
愛媛:シネマサンシャインエミフルMASAKI  
福岡:福岡中洲大洋・シネプレックス小倉
熊本:TOHOシネマズ光の森

Tweet(ツイート)    

【システム障害復旧のお知らせ】x-アプリユーザーの皆様

 

5/29(木)夜より発生しておりました、x-アプリにおける購入障害に関しまして、

只今復旧作業が完了し、正常に購入できる状態になっております。

表示が変わらない場合は画面の再読み込みを何度か実行していただく事で、

正しく表示されます。

 

*再読み込みをお試しいただいても正しく表示が切り替わらない場合は、

お手数ですが、下記moraヘルプデスクまで、お問い合わせください。

https://mora.jp/help/mora/inquiry/

 

この度は皆様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

 

今後ともmoraを宜しくお願い致します。

Tweet(ツイート)    

x-アプリユーザーの皆様へ

5/29(木)夜より、x-アプリにて商品を買い物カゴに入れて頂いた後
 
「購入する」ボタンが押せない状況が続いております。
 
只今、復旧作業中です。
 
ユーザーの皆様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。
 
今後の状況に関しては進展があり次第、随時お知らせさせていただきます。
 
何卒よろしくお願いいたします。

Tweet(ツイート)    

平井堅のアコースティック編成によるコンセプト・ライヴ「Ken’s Bar 15th Anniversary Special ! Vol.4」が、5月28日にさいたまスーパーアリーナで行われた。
 
Ken_Hirai_1.jpg
これは、昨年5月から1年にわたって展開してきた「Ken’s Bar」15周年プロジェクトのファイナルとなる一夜限りのスペシャル公演。happy01
会場を埋め尽くした1万5千人のオーディエンスが、平井堅の歌に酔いしれたのはもちろんのことだが、同日リリースのコンセプト・カヴァーアルバム『Ken’s BarⅢ』に収録された楽曲の数々をはじめ、生で、いち早く、たっぷりと全15曲のパフォーマンスとKen‘s Barならではの雰囲気を堪能した一夜でもあった。moon3
 
1曲目は、1970年代半ばに放映されていたTVアニメ「はじめ人間ギャートルズ」のエンディング・テーマ「やつらの足音のバラード」。
アルバム『Ken’s BarⅢ』収録ヴァージョン同様、13人からなるストリングス隊を従えての披露だった。
通常、「Ken’s Bar」のライヴの楽器編成は、ピアノ、アコースティック・ギター、ベース、パーカッションなので、いきなりのサプライズであり、スペシャルだったというわけである。
Ken_Hirai_2.jpg
そして、さいたまスーパーアリーナに集まった人数にかけて、「“1万5千個”のハートにぼくのソウルが突き刺さるように歌いたいと思います」と、さらにオーディエンスを喜ばせたあとに歌われたのは、
平井堅が初めてシングル・チャート1位を獲得した2002年の大ヒット曲「大きな古時計」。clock
 
ここからはいつもの「Ken’s Bar」のスタイルに戻り、たとえば福山雅治の「家族になろうよ」はピアノ、たとえばブラックビスケッツの「タイミング」はアコースティック・ギターと、ひとつの楽器をバックに、あくまでもシンプルに歌が届けられていったのだが、驚くべきは安室奈美恵との豪華コラボレーション
で世間をあっといわせた「グロテスク」。
 
ウッドベース1本のみでCDとはまったく異なるグルーヴを生み出し、そしてデュエットの相手はいなくとも、平井堅はひとりで見事なまでクールに、スリリングに歌い上げた。
 
その「グロテスク」をはじめ、映像作品としては最新となる「切手のないおくりもの」などのミュージック・ビデオが場内に流された休憩時間を挟んでの後半は、「いとしのエリー」でスタート。
Ken_Hirai_3.jpg
なんの説明も要らないサザンオールスターズの大スタンダード・ナンバーで、平井堅が桑田佳祐の熱狂的ファンであることは広く知られている。
「恐れ多くもカヴァーさせていただきました」と、アルバム『Ken’s BarⅢ』で採り上げたことをずいぶんと謙虚に語るMCが飛び出したが、愛情たっぷりに歌われたのはいうまでもない。ただそれ以上に、エリーに対する思いを感情たっぷりに歌った平井堅のシンガーとしての表現力は瞠目すべきものであったと断言できる。これは他の楽曲に対してもいえることで、たとえばブラスセクションが登場し、
ニューオーリンズ・ジャズのスタイルで披露された財津和夫の「切手のないおくりもの」。happy02
 
前半のストリングス同様、いつもの「Ken’s Bar」のライヴとは異なる編成だったが、そこには華やかな演出に負けない平井堅の絶対的な歌があった。シンガーとしての表情がさらに豊かになっているからこそのもので、これが最新の平井堅なのである。そして、アルバム『Ken’s Bar III』にはそのフレッシュな平井堅がしっかりとパッケージングされていて
このことに対する本人の喜びや自負は、セットリストから感じることができる。
 
さいたまスーパーアリーナで披露された15曲のうち、『Ken’s BarⅢ』収録曲は、「やつらの足音のバラード」「家族になろうよ」「タイミング」「Love is Blind」「いとしのエリー」「順子」「切手のないおくりもの」「Virtual Insanity」と、8曲もあったからである。
 
アンコールでは「かけがえのないわたしの歌を、みなさんの前で歌うことができて感無量です。ありがとうございます」と感謝の意を述べ、この「Ken’s Bar」のテーマソングともいうべき「even if」を自らピアノを弾きながら熱唱。
 
こうして「Ken’s Bar 15th Anniversary Special ! Vol.4」は幕を閉じた。
つまり、昨年5月から1年にわたり、全国で展開してきたアニヴァーサリー・プロジェクトが終了したということである。
そして、5月29日に「Ken’s Bar」は16周年を迎える。
本人は「単なる通過点です」と、今後も攻めの姿勢を忘れずに活動していくことをアピールしたが、はたして、これからの1年はどんな「Ken’s Bar」が展開されていくのだろうか。
加えて、その1年は平井堅にとって非常に重要な時間となる。
 
2015年5月13日にデビュー20周年という大きな節目を迎えるからである。
Ken_Hirai_5.jpg
=================================================================
公演概要
公演名:Ken's Bar 15th Anniversary Special!Vol.4
会場:さいたまスーパーアリーナ
開催日時:2014年5月28日(水) 17:30開場/19:00開演 
動員人数:約15000人
 
セットリスト
<1st STAGE>
やつらの足音のバラード 【LIVE初披露/アルバム「Ken’s BarⅢ収録」】
大きな古時計
家族になろうよ 【LIVE初披露/アルバム「Ken’s BarⅢ収録」】
グロテスク 【LIVE初披露】
タイミング 【LIVE初披露/アルバム「Ken’s BarⅢ収録」】
瞳をとじて
Love Is Blind 【LIVE初披露/アルバム「Ken’s BarⅢ収録」】
 
<2nd STAGE>
いとしのエリー 【アルバム「Ken’s BarⅢ収録」】
青空傘下 【LIVE初披露】
順子 【LIVE初披露/アルバム「Ken’s BarⅢ収録」】
切手のないおくりもの 【LIVE初披露/アルバム「Ken’s BarⅢ収録」】
Virtual Insanity 【LIVE初披露/アルバム「Ken’s BarⅢ収録」】
Love Love Love
POP STAR
 
<ENCORE>
even if
 
【出演者】
Vocal:平井堅(Ken‘s Bar店主)/Piano:鈴木大/Guitar:石成正人/Bass:大神田智彦/Percussion:坂​井​'​L​A​M​B​S​Y​'​秀​彰
 
Ken's Bar 15周年全15公演 トータル約15万人動員!!!
■Ken's Bar 15th Anniversary Special!Vol.1
2013年5月29日(水)&5月30日(木) 東京都・日本武道館
 
■Ken's Bar 15th Anniversary Special!Vol.2 沖縄県・宜野湾海浜公園屋外劇場
2013年7月6日(土)&7月7日(日) 
 
■公演名:Ken's Bar 15th Anniversary Special!Vol.3 (Ken’s Barとしては3年ぶりのアリーナツアー)
2013年12月 7日(土) 宮城県・セキスイハイムスーパーアリーナ 
2013年12月10日(火)&12月11日(水) 大阪府・大阪城ホール 
2013年12月13日(金)&12月14日(土) 徳島県・アスティとくしま 
2013年12月20日(金) 北海道・北海きたえ~る
2013年12月23日(祝・月)&12月24日(火) 神奈川県・横浜アリーナ 
 
■公演名:Ken's Bar 15th Anniversary Valentine Special!
2014年2月14日(金)&2月15日(土) 東京都・BLUE NOTE TOKYO 
 
■公演名:Ken's Bar 15th Anniversary Special!Vol.4
2014年5月28日(水) 埼玉県・ さいたまスーパーアリーナ
 
cd最新リリース情報
平井 堅
CONCEPT COVER ALBUM「Ken’s BarⅢ」
2014年5月28日(水)発売
<トラックリスト>
01. Open
02. even if ~instrumental~ (Music:平井堅)
03. 家族になろうよ (Lyrics & Music:福山雅治)
04. 順子(Lyrics & Music:長渕剛)
05. WE’RE ALL ALONE (Lyrics & Music:William R. Royce Scaggs)
06. いとしのエリー (Lyrics & Music:桑田佳祐)
07. Love Is Blind(Lyrics & Music:Janis Ian)
08. Intermission
09. Virtual Insanity(Lyrics & Music:Jason Kay, Wallis Buchanan, Simon Katz, Derrick McKenzie,
Toby Smith, Stuart Zender)
10. 切手のないおくりもの (Lyrics & Music:財津和夫)
11. タイミング(Lyrics:森 浩美, ブラック・ビスケッツ/ Music : 中西 圭三, 小西 貴雄)
12. やつらの足音のバラード(Lyrics:園山俊二 /  Music:かまやつひろし) ※グローバルワークTVCMソング
13. KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG (Lyrics & Music : Chales Fox & Norman Gimbel) 
14. マイ・ウェイ(Lyrics & Music:Paul Anka, Claude Francois, Lucien Thibaut, Jacques Revaux  日本語訳詞:片桐和子)
15. Close
mora TOPIC トップへ
moraに戻る
Facebookページへ
mora公式Twitterページへ
ページトップへ
▲ページの先頭へ戻る